2016年上半期ニコマス20選
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2016年上半期ニコマス20選

2016-07-12 22:11
    レギュレーションは、以下の通りとなります。

    募集期間
    7/4~7/17
    基本レギュレーション
    ・対象は2016年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス動画
    ・自身のセレクトを20作品以内でブログもしくはマイリストにて公開
    ・1Pにつき1作品(合作・別名義については別カウント)
    ・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもOK!)
    レギュレーション→http://bashi765nicomas.blog.fc2.com/blog-entry-3820.html
    20選投票先→http://bashi765nicomas.blog.fc2.com/blog-entry-3821.html
    くわしくはこちらの動画にて→sm29157643

    以上が、レギュレーションとなります。

    今年上半期もニコマス作品をあまり追っかけていませんでした。
    原因は、デレステとかミリオンとか…。
    従って、2作品のみのエントリーとなります。
    作品へのコメントについては、本家ブログ記事を若干、書き直したものです。

    リンスキー師範P作

     この作品の千早からは、二つのイメージを感じることが出来ました。
     最初に感じられたのは、映画を観ているかのような印象。
    しかも、その映画の雰囲気は、70年代。
    私の記憶に有る70年代の映画の印象は、場末感を漂わせる救いの無い感じとぎらつく様な人の業。
    そういった印象を強く本作品から受けました。
    何故か本作の千早と志穂美悦子が、ダブって仕方がありませんでした。
    端的に言ってしまえば、女優:如月千早。
    個人的にそういったイメージは、好みではないですが、何故か惹かれました。
    多分、そういったイメージとは異なるものを感じることが出来たからかもしれません。
     次に感じられたのが、鬼となってしまった如月千早。
    2分34秒から約二秒間映し出される物から、この印象を受けました。
     この作品の千早は、銀幕の世界の中の千早なのか、それとも現実世界の中の千早なのか。
    もしかしたら、これら二つの千早とは異なる千早の姿なのかもしれません。
     奥行きを感じさせてくれる作品だと思います。

    ぴっかりP作

     違和感のない改変は、時として改変前を知っている人を驚かせ、又、知らない人にはそういう仕様になったのかと錯覚させるものだと思います。
    あまりに自然な動きの為、そういう動きをするんだと思ってしまい、その凄さに気付けない可能性すらあるかと思います。
    知らない方には、オリジナルを観て頂き、本作の凄さを感じて頂ければと思います。
     そして、繰言になりますが、個人的にぴっかりP作品は、ライブ会場というよりも舞台を魅せてくれる作品だと思っています。
    本作品でも、その点が、徹底して貫かれている。
    何故、舞台と感じられるのだろうか。
    恐らく、私が、感じているライブと舞台との違いからくるような気がします。
    ライブはメインとなる華が一つあって、その周辺に花が展開しているような雰囲気。
    それに対し、舞台は、メインも周辺にも華が展開する雰囲気。
     その様な観点から本作を見てみると、律っちゃんがメインになっていますが、メインを引き立てるというよりも競うそうな感じで歌い踊っている。
    その様に感じられたからこそ、本作品を含めたぴっかりPの作品は、舞台を魅せてくれるように思えるのだと思います。
    しかも、しかも、ただ競うだけでなく、全体のことを考えて歌い踊っているような印象をも感じさせてくれるところが、秀逸。
    ただ、華ばかりとなると、各々の華が持っている良さが、相殺されるようなことがあるような気がします。
    本作品は、そういった懸念を無意味であると思わせてくれる力を持っている。
    それを特に強く感じさせてくれたのは、2分20秒と3分10秒でのメンバーが入れ替わるシーン。
    入れ替わりでしっかりとメインメンバー以外の顔を観られた時の感動や喜びを体験できる。
    しかも、かなり接近した形でアイドル達を魅入ることができる。
    こういった体験をさせてくれるからこそ、先の懸念を吹き飛ばしてくれる。
    本作品は、本当に素敵な舞台が表現されているように思います。 


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。