• 竜王戦に願をかける

    2017-09-11 18:00
    今期竜王戦は、渡辺竜王と羽生二冠との対戦になりました。

    羽生二冠は、永世7冠をかけた戦いです。

    最近の羽生二冠は、衰えたと言われています。

    もちろん、今期棋聖を防衛しているのですから、弱くなったという表現は難しいのですが、勝率が以前のように7割をキープするどころか、5割キープが精一杯となり、確かに成績だけ見れば衰えたと表現されるのかもしれません。

    なんとか今期竜王戦は勝ってほしい。

    将棋初段くらいの私ですが、願をかけたいと思います。

    もし、今期勝てなければ将棋は当分指さないという気持ちでもいます。




  • 広告
  • イクメンなんかクソ食らえだ

    2017-09-04 11:08
    イクメンで悩まれている人がいるらしい。

    そんな人に言いたい。

    イクメンなんてクソ食らえだと。

    どんなに頑張っても父親は母親以上にはなれない。

    だから、できる範囲でいい(何もしないのは別問題)。

    まして、共働きなら夫婦の問題だから、一人で悩まなくてもいい。

    自分がいないと会社が成り立たないことは少ない。

    緊急時には、休むことも必要。

    周りの理解が少ないのは寂しい限りだ。

    子供を産めば子供を言い訳にしてと言われ、結婚しなければおかしい人だと思われる。

    子供が産まれなければよく分からない強迫観念を周りから押しつけられる。

    どの選択肢でも辛いのだから、どの道でも悩まなくて良いと思う。

    イクメンなんてなくていい。子育ては評価されるものではないから自分なりに進めて行けばいい。
  • マイコプラズマのやっかいさ

    2017-08-29 20:26
    マイコプラズマとは、ウイルスでも細菌でもない(厳密には真正細菌というそうです)寄生生物です。

    感染すると、多くは発熱としつこい咳が起こります。

    潜伏期間が2-3週間あり、知らない間で感染して、相手に移している可能性があります。

    下の子が、マイコプラズマ「だろう」と思われる症状が出て、ちょうど3週間後に上の子が同じような症状でダウンしております。

    「だろう」というのは、確定するのに時間がかかることと、検査結果が出るころには症状が治まっているため、レントゲンや身体所見でマイコプラズマと診断されていることが多いと推測されます。

    マイコプラズマには、風邪には効かない抗生物質が有効とされています。

    しかし、抗生物質に耐性をもつものが多くなり、効かない場合もあるようです。

    なので、風邪にも関わらず、抗生物質を飲んでいるといざというときに効かなくなるので、抗生物質が必要な病気以外の時は、憶測で使うべきではないと思います。

    大人でも、風邪薬を飲めば風邪が治ると勘違いしている人がいるようですが、症状をおさえているのであって治ったわけではない。

    ただ、大人の場合、仕事とかで休むわけにはいかないことが多いですから、風邪薬が無意味ということではないとは思いますが、薬を理解して飲むと飲まないのでは大きな違いがありますから、そういう大人が増えればいいなと思います。