• 手術中にピースサイン

    2017-02-22 09:1519時間前
    手術中にピースサインの写真をSNSに投稿したとして非難されている病院がある。

    あなたはどれなら許せますか?

    ①手術中の写真を撮られる
    ②手術中に音楽を聴きながら医師が手術をする
    ③手術とは関係のない会話をしている

    ※ちなみにこのような写真を「SNS」に投稿する神経が間違っていると考えます。
  • 広告
  • 看護師試験が難しかったらしい

    2017-02-21 20:33
    看護師試験が例年と傾向が違い、難易度が上がったという声が受験者が聞こえた。

    管理栄養士もそうですが、基本中の基本である過去問を理解していないとダメですね。

    よく過去問丸暗記ではダメという意見が今回もありますが、丸暗記はダメです。

    過去問の「問題の中身」を理解することが必要です。

    同じ問題なんて絶対でませんが、類似問題は多く出題されますし、系統が似ていると感づけばそこから答えを導きだせるはず。

    だから、難易度とかいう前に自分の出来が悪かったと認めた方がいいはず。


  • 人工透析について

    2017-02-21 08:26
    透析を受けている受刑者は収監を免れるのか。

    実際収監されず自宅から通院している受刑者もいるようだ。

    理由は、刑務所に透析はあるが、取り扱える医師が少ないためである。

    透析を受けている状態とは、腎臓が機能しないため、透析をしなければ尿毒症などで死に至る。

    毎日ではないが、1週間に3回程度は透析をしなければならない。

    では、腎臓移植を受けた場合どうなるか。

    腎臓移植を受けると多くの場合、透析から離脱できます。

    そのかわり、拒絶反応を抑えるため免疫抑制剤を服薬しなければなりません。

    したがって、透析を受けていた時の身体障害者手帳は、免疫抑制剤を服薬している限り返却の必要はありません。

    そして、腎臓移植をしても腎臓の状態はステージ3という状態です。

    ステージ1から5まであり、5になると透析です。

    ステージ3は、慢性腎不全に入った状態です。

    もちろん、腎臓を保護することを行えば、移植後10年、20年と保つことは現在の医学では可能です。

    要は、腎臓のかなり悪い人は、その段階で健康状態は危険であり、腎臓移植を受けてもそれを守るための努力が必要ということです。

    巷では、収監を逃れるためということで捜査になっていますが、背景を抜きにして考えると健康状態が良いとは言えない。

    もちろん、嘘はいけないと思います。

    一種の医療事故のようなものでどのような展開になるか見守りたいと思います。