• 女性器を舐めるとガンになる

    2017-11-17 20:40
    はじめの一歩の続きが読みたくてコンビニによってマガジンを立ち読みしたら、今回作者の方がお休み(通常)だったので、掲載されていなかったのですが、ふと本の陳列を見ると、普段みない週刊系の雑誌に「女性器を舐めるガンになる」と書いてあるではありませんか。

    要約すると、女性器にいるHPV(ヒトパピローマウイルス)が男性の口に感染し、咽頭ガンを引き起こすというような内容だったはずです。

    ヒトパピローマウイルスは、子宮頸がんを引き起こす可能性があるウイルスで若い女性でも罹ります。

    で、帰り道に考えてみたのですが、多分、ヒトパピローマウイルスは、子宮の細胞に作用するとするならば、咽頭が同じ細胞ではないので、それが原因だとは断定できないのではと思いました。

    それならば、多量の飲酒、喫煙の方がはるかにリスクがあると思います。

    もし、女性器を舐めたくなければこういう口実で舐めなくていいと思います?
  • 広告
  • 日馬富士の暴行問題について

    2017-11-15 09:01
    報道を鵜呑みにすれば、次の展開として、

    日馬富士引退→警察から事情聴取→書類送検等の何らかの処置

    ということになります。

    また、相撲協会や各親方も何かしらの責任が伴うはずです。

    というのは、暴行疑惑から2週間以上経過しており、この経緯を出席した力士は知っているからです。さらに、貴乃花親方もすぐに被害届を出していることから、相撲協会も知らなかったでは済まないと思います。

    不祥事の多い団体、企業いうのは、いくら体制が変わっても、根本的な風土があるから変わりようがない。

    横綱がそのまま相撲協会の幹部につくという流れも断ち切らないといけない気がします。

    これは、相撲だけでなく、団体すべてに共通する課題だとも思います。
  • マイルCS 展望

    2017-11-13 15:24
    最近、ブロマガに自分の考えをブロマガに書いた方が的中しやすいということに気付き、マイルCSの展望を書こうと思います。なんというか、初志貫徹というか目移りするようなレースはほとんど当たらないんですね。

    さて、netkeibaの想定オッズでは、エアスピネルが一番人気、イスラボニータが2番人気、レッドファルクスが3番人気となっています。以下、それぞれの馬の展望です。

    エアスピネル
    安田記念が前が詰まり、ほとんど追えていない。追い通しなら、サトノアラジンといい勝負だったのではないかと思う。前走で、重馬場も上手ということが分かり、土曜日が雨予報ですから、時計の掛かる馬場も良いと思う。軸候補。

    イスラボニータ
    過去のマイルCSは3着、2着。3年連続で馬券圏内に入るのは至難の業。3年連続同一GⅠ馬券圏内は確か、必ず1着があったような。例外はナリタトップロードとかナイスネイチャとか。つまり、今回は1着でなければならないが、1着になれるかどうか。

    レッドファルクス
    デムーロが乗らない。京都が初めて。長距離輸送の経験がそれほどない。冬場。という懸念材料がある。1600mは安田記念を見る限り問題はないが果たして。

    サトノアラジン
    いろいろ条件が付く。外枠、平均ペース以上、雨降らない、良馬場(パンパン)。天皇賞秋組の疲労度という点では注目。

    ペルシアンナイト
    古い例えだが、戦績はダイタクリーヴァと似ている。つまり、馬券圏内はありえる。しかもミルコ。ただし、いつかミルコも馬券圏内を外すのでそれがいつか。

    マルターズアポジー
    内枠なら。

    サングレーザー
    1400mがベストではないかと見られ想定オッズはここまで下がっていると思われる。距離延長組があまり馬券になっていないことも事実。2kgのハンデでどこまでやれるか。

    ウインガニオン
    休み明けでなければ・・・。

    グランシルク
    京都経験なし。長距離輸送も経験がほぼない。差し馬有利の展開が必要。

    レーヌミノル
    キョウエイマーチほどの実力はないと思う。

    クルーガー
    長期休養明け、さらに半年休養後で3着。2走ボケがなければ食い込んできてもよい。

    ということで、エアスピネルが本命で、単穴にペルシアンナイトです。

    馬場と枠と天候次第ですが、エアスピネル軸に変わりはないと思います。