将棋三浦九段の一件が一般ニュースにもなる理由
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

将棋三浦九段の一件が一般ニュースにもなる理由

2016-10-14 08:53
    日を追うごとに新たな情報と憶測が出ています。

    そりゃ、将棋連盟がこれ以上追加聴取しないこととなれば、クロかシロかも分からないし、あとは憶測レベルでしか物事を話せません。

    今回の件は、一般ニュースでも取り上げられています。

    おそらく、カンニングをしたという疑惑もそうなのですが、AIの脅威という点もあるかと思います。つまり、人間の仕事の多くはAIに奪われるという話が出ている中で、AIによって良い意味でも悪い意味でも注目を浴びているのが将棋だからです。

    AIによって将棋がなくなる、ということはないと思いますが、将棋棋士が淘汰されていくかもしれません。その危機感をどのくらい持っているか。

    三浦九段の件ですが、5人ほどの対局者から疑惑を持たれたと記事にありました。

    なぜ、疑惑を持たれるのか。

    これも、対戦棋士が「AI」を使って自分の敗局を研究するからです。そうすると、相手の指し手がもしAIと同じであったら。

    もうすぐ始まる竜王戦は、金属探知機を使用するそうです。

    ただし、何を規制しても棋士の疑惑が消えないところが悲しいところ。

    現実的ではないですが、公衆電話で誰かに現局面を解析した結果を聞くこともできます。

    なんというか、こういう見方をされる疑惑を作ってしまったことに問題があるのではないでしょうか。




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。