• このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ・メルマガ

  • 月刊 Alice Nine vol.37

    「本当にこの10年間、俺たちがここにいられたのは君たちに救われたからこそ。 おまえたち一人一人が最高だ。お前たち一人一人がAlice Nineだ!」 アンコールの最後を飾った「 the beautiful name」を歌い終えた後、将はそういって富士急ハイランド・コニファーフォレストに集まったオーディエンスを精一杯の言葉で祝福した。その後、みんなで記念写真を撮り終えると、主役の自分たちよりもまず先に「PSカンパニーに」、「スタッフのみなさんに」、「そして、みんなに」と、バンドを支えてきた人々に向かって次々と賞賛の拍手を送った彼ら。久々のニュー・アルバム『Supernova』を引っ提げての国内ツアー、さらにはバンド初のアジアツアーも行なってきたAlice Nineの10th Anniversary。そのクライマックスとなる<NEVER ENDING UNIVERSE>公演。この10年間、Alice Nineが歩んできた道程を集結させたこの日のステージは、それと同時に、彼らをこれまで支えてきた人々へいまバンドができる最大級の愛情を伝え、さらにはこの先に広がる希望に満ちたNEVER ENDINGな未来を体感させる空間でもあった。 このライヴの数日前、事務所を離脱することを突然発表...

    2014-10-28

    • 0 コメント
    ダウンロード