• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

(有料)「内容変更」1月29日までの1週間の政治経済と、家計の資産への影響についてのレポートを作成
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

(有料)「内容変更」1月29日までの1週間の政治経済と、家計の資産への影響についてのレポートを作成

2018-01-30 06:00

    クリックして拡散のための応援をお願いします


    br_c_4523_1.gif
    社会・政治問題ランキング  


    ※内容の一部変更

    今回から1週間に起きた世界の地域ごとの政治経済に
    関す
    るニュースの解説をします。

    また家計の資産への影響の内容の一部も変更しました。


    先週から1月29日までの世界と日本の政治経済の流れを総括した


    レポートを作成しました。

    23290ef5b9a500f345615f757e4bd9701c9888a3


    ■国際銀行権力の動向
    ◆秘密結社の公開版 世界のグローバリストが一堂に
    会するダボス会議」


    ■米国の動向
    ◆民間が所有する中央銀行FRBのパウエル新議長が米国の議会で承認

    ◆米国の政府機関の一部閉鎖はひとまず2月8日まで延期


    ■欧州・ロシア 
    ◆欧州中銀は予定通り量的緩和の縮小に入る
    ◆スペインからの独立を求めるカタルーニャの州議会の混乱

    ■中東
    トルコとクルド人勢力の戦争
    ◆ペンス副大統領のイスラエル訪問と反発するイスラム諸国
    ◆エジプトで大統領選の対立候補が次々に逮捕、拘束」

    ■東アジア
    韓国と北朝鮮は、ピョンチャンオリンピックで一時的に和解ムード

    ◆河野外務大臣の中国訪問で、日中も和解ムード


    ■中南米
    ◆ホンジュラスで不正選挙により就任した大統領を
    支持する米国とメキシコ


    ■日本の政治経済

    ◆日本の不動産向け信用創造の増加によるマンションバブル

    ◆23日の記者会見とダボス会議の黒田日銀総裁 
    大規模緩和の維持を述べる


    ■家計への影響
    家計が関わる資産の商品動向についての一覧表を掲載



    (以下有料)

     

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。