• 【告知】Redical FootBall Banquet 【対戦オフ&フットサルオフ】

    2018-05-26 21:0021
    英語を並べるとかっこよく見える。


    2013年12月 あみゅーずめんとぱーく 某生放送より

    ???「対戦交流会とフットサル同時にできたら面白くね?」

    や る こ と に な り ま し た。


    ※企画名詰め込み過ぎた感あるので、以降”RFB”と記述致します。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ◆概要
    RFB(ポケモン対戦オフ)
    ポケットモンスターウルトラサン/ウルトラムーンを使用したシングルバトル大会。

    RFB(フットサルオフ)
    適当に集まってボールを蹴るぞ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ◆開催日時◆
    RFB(ポケモン対戦オフ) → 2018年8月13日(月) 10時~21時
    RFB(フットサルオフ)  → 2018年8月14日(火)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ◆会場◆ 
    RFB(ポケモン対戦オフ) → ハートピア京都 大会議室【会場詳細】 ※1
    RFB(フットサルオフ)  → バンプグリーンパーク【会場詳細】   ※2

    ※1 会場は5月26日現在、仮で押さえていますが変更になる可能性があります。
    ※2 
    会場確定、駅から遠いので私が車で往復する可能性あり。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ◆参加定員◆
    RFB(ポケモン対戦オフ):112人(対戦参加) 20人(見学参加) 計132人 ※3

    ※3
    人数は暫定となります、申請される人数を見ながら拡張も検討予定。
    スタッフは上記人数に含まれています。


    RFB(フットサルオフ):人数制限無し
    コートを借りる金額は固定なので何人来ても大丈夫です。
    適当に遊びに来てもいいぞ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ◆参加費用◆
    RFB(ポケモン対戦オフ):1000円(対戦参加) 500円(見学参加)
    RFB(フットサルオフ) :約10000円/人数=一人当たりの参加費
                なるべく多くの人が来ると安くなります。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    以下、ポケモン対戦オフに関する項目とする。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ◆参加申請◆
    募集開始:2018年6月23日(土)21時~
    申請方法:事前入金制 
     パスマーケット廃止により事前入金無しとし、当日回収とします。”1"

    募集要項に全て同意された方で参加を希望する方は
    以下の参加申請フォームに必要事項を全て記入して送信をしてください。

    【参加申請フォーマット】←6月23日21時以降クリックできます。

    連休期間(平日)ということもあり、当日キャンセル対策として
    事前にチケットを購入して頂く制度を取らせて頂きました。
    入金後、キャンセル申請しても返金は不可とします。

    【チケット購入ページ】 ←6月23日21時以降クリックできます。

    ↓  ・先着です。
    ↓  ・記入頂いた個人情報「氏名、電話番号など」は一切公開されません。
    ↓  
    ↓ 購入手続き完了次第、下記シートに記入していきますので
    ↓ 購入完了した方は下記リンクより申請されているか御確認お願い致します。
    ↓ ※反映に時間を頂くことがあります。

    【申請一覧】←6月23日21時以降クリックできます。


    ◆キャンセル申請について◆
    キャンセル申請期限:~8月11日(日)23:59まで "2"

    ①下記フォーマットよりキャンセル申請の手続きお願いします。

    【キャンセル申請フォーマット】←6月23日21時以降クリックできます。

    ②上記期限までに主催のツイッターアカウント宛てに御連絡お願い致します。
    参加申請ページでも記述致しましたが、入金後のキャンセルは返金不可です。
    御了承ください。

    キャンセル申請後は下記リンクより反映されているが御確認お願い致します。
    【キャンセル申請一覧】←6月23日21時以降クリックできます。

    ”1" 6/16更新 事前入金制→参加費用を当日回収に変更。
    "2" 6/16更新 当日回収に変更の為、当日キャンセル防止としてキャンセル申請期限を1日短縮とし、前日ツイッターより参加最終確認の為、連絡致します。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ◆対戦ルールとレギュレーション◆ 
    <進行-予選ブロック>
    ●1ブロック7人の16ブロックに分かれ、総当たりにて試合を行う。
    上位2名が決勝トーナメント進出とする。

    ●グループ内に勝ち数で同率がいた場合は、
    直接対決>遅刻やその他ペナルティの有無>オポネント>じゃんけんにて順位を決定します。

    ●予選時間内に全試合を終了できなかった場合、未消化試合については負け扱いと致します。
    スムーズな進行をよろしくお願い致します。

    <進行-決勝トーナメント>
    ●勝ち上がった32人はトーナメント方式で対戦を行う。

    <全般>

    ●ニンテンドー3DSソフト「ポケットモンスターウルトラサン/ウルトラムーン」の最新verを使用します、ソフトの更新や3DS本体の更新は事前に済ませておいてください。

    ●基本的なルールはオフ当日(8月13日)までのシングルレーティングバトルに準じます、
    対戦当日はフェスサークルより対戦開始→シングルバトル フラットルールにて開始。

    ●使用するポケモンのカロスマーク、アローラマークの有無は確認致しません、上記シングルレーティングバトルにおいて再現できる個体であれば使用可能。
    (使用できないポケモン例)
    ・「めざめるパワー格闘」を覚えているアグノム
    ・通常色でヘドロウェーブを覚えているゲンガー

    ●「QRレンタルチーム」での参加は禁止とし、使用パーティはバトルチームに登録する。

    ●グループ分け後、使用するパーティを登録用紙に記入し、提出して頂きます。
    登録用紙提出後はポケモン・フォルム・技・持ち物・努力値・PP・すごいとっくん・なつき度等の変更を禁止とします。

    ●対戦中のダメージ計算アプリの使用、電卓の使用、メモ用紙の使用は可能とします。
    使用する場合は対戦相手の許可を頂くこととします。

    ●対戦中に通信エラーが発生した場合は原則再現とし、乱数や急所の発生により再現が困難な場合は、双方合意の上で再戦とします、解決しない場合は運営、主催の判断とします。

    試合内容が長引いてしまう場合、試合内容にかかわらず開始から30分経過した時点で運営、主催に一報お願い致します。
    状況を見てジャッジを下す可能性はありますが、双方の状況を聞いての判断となります。

    ●対戦について話し合いで解決しない、トラブルが発生した場合は運営、主催に都度報告をお願い致します。

    ●外部機器などを使用し、改造していると思われるデータ、ポケモンの使用は禁止とします。
    発覚した場合、容疑者の個人情報を僕のツイッターから拡散します。

    ●対戦やその他で他の参加者の迷惑やトラブルを起こした場合には、当日の退場や今後一切イベントへの参加を禁止致します。

    ●対戦相手や見学者、並びに運営、主催に対する暴言や迷惑行為は禁止とし、
    公共施設なので会場外でのDSの起動、一般の方への迷惑となる行為を発見した場合、
    容疑者の個人情報をぼくのツイッターから拡散し即帰宅して頂きます。

    ●禁止行為や迷惑行為に関して、運営や主催に報告せずSNSなどに投稿する行為を禁止とします。ツイッターエゴサーチのプロなので鍵垢であろうが発見し拘束します。

    <注意事項>
    ●施設にはコンセントがありますが、十分に充電した状態の3DS/2DSを用意お願いします。

    ●会場内は飲食可能です、ゴミが発生した場合は各自で持ち帰ること。
    会場にゴミ箱はありますが極力使わないようお願い致します。
    会場にゴミが残っていた場合、運営と主催が持って帰ることになります。
    恐らく帰り道ずっと舌打ちしてます。

    貴重品の管理は各自で行うようお願い致します、紛失については責任を負いません。

    ●公共の施設での開催となるので、一般の利用者への迷惑とならないよう注意お願いします。

    <遅刻に関して>
    原則禁止と致しますが、やむを得ず遅刻する場合は主催のツイッターアカウントに一報お願い致します。予選ブロックの順位決めに遅刻ペナルティが含まれてるので同率で並んでいる場合は、順位繰り下げ判定となります。

    ※その他、追記などがあれば足していきます。「これってどうなん?」って意見頂けると助かります。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ◆タイムテーブル◆
    ● 9:30~10:30 受付開始
    ●10:40~11:10 主催挨拶・ルール説明・注意事項
    ●11:10~12:00 予選開始
    ●12:10~13:00 昼休み
    ●13:10~16:30 予選終了
    ●16:30~17:00 決勝進出者発表・KP発表
    ●17:00~20:00 決勝トーナメント
    ●20:00~20:30 結果発表、連絡事項、後片付け
    ●21:00      完全撤収
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ◆主催・運営スタッフ◆

    あみゅ(@inami_pocket)
    とすT(@amyulivertosuT)
    ちゃらほい(@chara_poke5)
    ろいす(@reusevospeed)
    モロ(@0602Yuya)
    ※追加招集有り
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    以下、フットサルオフに関する項目とする。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    基本的に友達と集まってボールを蹴るだけなので、詳しいルール・規則とかは無いです。
    ツイッターで「自分も行っていいっすか?」みたいな感じで当日飛び入り参加でもいいです。
    動きやすい服装・タオル・靴・体があれな大丈夫です。
    見学もできるらしいのでフットサルできないけど遊びに行く~って人がいれば是非。

    上のポケモン対戦オフの参加申請と同時に参加申請の記事は作るので
    参加が確定している人はそちらに記入お願い致します。

    【フットサルオフ参加申請】←6月23日21時以降クリックできます。

    参加申請をポケモン対戦オフ申請フォーマットと一緒にしました。
    「参加」か「不参加」のボタンのどちらかを記入し送信お願い致します。 ”3”

    ”3” 6/16更新 フットサル参加申請をポケモンの参加申請フォーマットと一緒にしました。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    Redical FootBall Banquet in KYOTOの告知記事となります。
    自分としてもオフの主催をするのが初めてで、告知記事の内容これでええんかな~?と不安にはなっているのですが昔からやりたいと思っていたことなので、是非8月連休で京都に来れそう、遊びに行きたい人がいれば一緒に交流出来たらな~って思います。

    取り敢えず決定している事項だけまとめたので、
    会場のアクセス地図や当日の移動写真参考など載せる予定です。

    質問などはこちらの記事のコメント欄に記入して頂ければ、この記事を見て頂いた人が共有して情報を確認できるのでそちらでよろしくお願い致します。

    以上、皆さんのご参加お待ちしております!!







  • 広告
  • 【S9使用構築】HSタスキヒードラン始動スカーフアグノムメガハッサム展開【最高2055/最終19前半】

    2018-05-15 20:45


    シーズン9お疲れさまでした。
    前シーズンで使用した構築を少し変更。

    構築の軸であるメガハッサムが誘うリザードン入り構築に確実にステロを撒きつつ、
    タスキを運用しないサイクル選出も意識し、HSタスキヒードランを組み込んだ。

    前回の構築からの変更点は下記参照(赤字をクリックすると前記事に行けます)。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ●アグノム●
    配分は同じ、終盤1週間のみ「めざ氷」→「かえんほうしゃ」に変更。
    ルカリオカミツルギ入りに9割型負けるので。

    ●カプ・レヒレ●
    変更前
    172(212)-x-138(20)-132(36)-150-135(236) 

    変更後
    172(212)-x-135-132(36)-150-137(252)

    ミラー意識、キノガッサ抜きを意識したポケモンに対して配分変え。
    なるべく先手を取れるように準速まで伸ばした。

    ここまで振ることでシーズン8結果を残した素早さ136メガガルーラの上から行動できる。

    ●メガハッサム●
    変更前
    175(236)-222(252)-161(4)x-121(4)-97(12)

    変更後
    177(252)-198(76)-171(84)-x-121(4)-107(92)

    とんぼがえり→どろぼう

    Aのラインをステロ+舞バレットパンチで145-105カプコケコ落とせるラインまで下げ、
    Sラインを遅いヒードランテッカグヤを意識し、4振り85族抜きまで伸ばし、
    残りHに極振り、Bに余りを振り分けた。

    数値厨「なんでハッサムのHP175じゃないんですか?」

    本来有利なメガメタグロス霊獣ランドロスミミッキュに対しての勝率を少しでも上げる為。
    Aはこのラインでも無振りミミッキュ確定1発。
    実際上記3匹の攻撃を1耐えして勝てた試合は多かった。

    バンギラス、霊獣ボルトロスに関しては変更点無し。



    <種族.性格.持ち物.配分.技構成>
    ●アグノム/こだわりスカーフ●
    控えめ
    165(116)-x-113(196)-165(36)-91(4)-155(156)
    サイコキネシス/めざめるパワー氷/10まんボルト(かえんほうしゃ)/トリック

    ●バンギラス/とつげきチョッキ●
    意地っ張り
    203(220)-187(124)-130-x-120-102(164)
    がんせきふうじ/じしん/おいうち/ばかぢから

    ●メガハッサム/メガストーン●
    意地っ張り
    177(252)-198(76)-171(84)-x-121(4)-107(92)
    バレットパンチ/どろぼう/つるぎのまい/はねやすめ

    ●カプ・レヒレ/イアのみ●
    控えめ
    172(212)-x-135-132(36)-150-137(252)
    なみのり/ムーンフォース/ちょうはつ/めいそう

    ●霊獣ボルトロス/格闘z●
    臆病
    172(140)-x-101(84)-168(20)-102(12)-168(252)
    10まんボルト/めざめるパワー氷/きあいだま/わるだくみ

    ●ヒードラン/きあいのタスキ●
    臆病
    193(212)-x-127(4)-150-137(84)-135(208)
    ふんえん/だいちのちから/ほえる/ステルスロック
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    詳しい配分意図については、一番上の赤字記事を見て頂けると助かります。

    ※特に下3匹は変わらない性能※

    しばらく使っている信用可能アグノムは続投。
    メガハッサムが誘うリザードン入りをヒードランのステロ+サイコキネシスで縛ったり、
    構築単位で重たいメガルカリオ入りに関しても選出し勝利することができた。

    かえんほうしゃはこのラインでもメガルカリオを12.5%の乱数なので
    ハッサムのバレットパンチかステルスロックを2回入れる必要あり。

    だいもんじを採用していたが、メガルカリオに2回外して台パンしたので
    スリップを入れてメガルカリオを処理するほうが安定する考えに至った。


    アーゴヨン入りの減少により選出機会は減ったが、
    じしんを持たないメガボーマンダ入り、選出で誘うカプコケコゲッコウガに対して
    タイマンで勝てたりできたのでそのへんは成果かもしれない。
    ゲッコウガはけたぐり以外対面からばかぢから打てば裏のメガハッサムの圏内に入る。

    こいつも大きな変更点は無いが、vs受けループ、陰キャ系パーティに対して
    ヒードランのステロ、アグノムのトリックサポート、霊獣ボルト一貫という選出が
    受け気質のパーティへの結論となっている。

    ※変更したポケモンの成果※



    HBの数値を底上げしたことでメガメタグロスミミッキュランドロスへの勝率は
    前回の構築の配分より安定した。
    遅いヒードランやミトムテッカグヤに対して勝ち筋を拾えたり、
    ギルガルドに対しても強気に選出して崩すことができた。

    よく聞かれることではあるが、どろぼう→はたきおとすにして
    ポリゴン2あたりも見れるようにすると強いのでは?って意見。

    ステロ+どろぼうでメガ進化前リザードンが落ちる。
    ミミッキュリザみたいな並びに対して、ヒードランハッサムと選出し、
    ミミッキュメガハッサム対面舞わずにどろぼうを打ち、
    交換際リザードンの落とすルートも欲しかった点。

    これに関してははたきおとす→バレットパンチで解決しそうだが
    メガメタグロスに対してのダメージも大きく変わり、
    はたきおとすが確定3発に対し、どろぼうは確定2発。

    zギルガルドに対して火力が欲しかった点も理由。
    ステロ+舞どろぼうで1発。ダメージ158~から入る。

    メガハッサムミラーも素早さを伸ばしたこともあり、打点として中々変えられず
    はたきおとすの使用感も一度調査したい。



    素早さを137まで伸ばすことで、レヒレミラーにほぼ勝つことができた。
    キノガッサ抜き草zヒードランを分からせることもできた。

    前シーズンの構築記事を取り敢えずパクったS136メガガルーラ民もついでに抜き
    拾えた試合も非常に多かった。

    結局この構成に落ち着いた?と思っているが、
    ミミッキュに対して上から2回行動できるおくびょうレヒレも検討中。


    今回の構築の軸。
    リザードン入りに対して積極的に選出し、
    ランドロスゲッコウガ対面でも確実にステルスロックを撒くためにタスキ。

    HSベースにタスキを持たせる非効率にも思われるが、
    どの構築に対しても、サイクルベースあ選出するか、タスキ撒くだけの仕事にするか
    役割を明確に選択できる点は非常に評価している。

    素早さを135まであげているのは見せ合い画面でキノガッサを誘い、
    ヒードランカプレヒレで上から行動、メガハッサムで処理するルートを確保する為。

    どのポケモンに対しても一回突っ張れるヒードラン
    この選択肢が一つ増えるだけで、霊獣ランドロスゲッコウガに対しても
    交換を強要されて後手に回らないし、先に展開して動けた。

    今シーズンのMVPかもしれない。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




    最高レートは2055.
    このレートに辿り着くまでの勝率は1800前半からで25勝4敗とかだった。

    この後、激しすぎる運負けをしずるずる転落してしまった。

    パーティ的には今まで組んだ構築の中では、
    完成度も高くどのパーティにも汎用性は取れている自信はあるので、
    次シーズンは”戦い抜く”シーズンにしたいと思う。

    【S9使用構築】HSタスキヒードラン始動スカーフアグノムメガハッサム展開


    QRも公開したので良かったら使ってみてください。




  • 【バトルオブシンオウ】アグノム入りシンオウ地方メタパ【最高1672/最終1655?】

    2018-02-25 22:232



    【使用できるポケモン】シンオウ図鑑に登録されるポケモン
    ※ディアルガ、パルキア、ギラティナ、マナフィを除く。 
    ※ヒードラン、クレセリア、レジギガスが使えない←全国図鑑だから?だと思うけど
    ※リージョンフォームがあるポケモンの場合、「アローラのすがた」は使用できません。

    上記の大会に参加してきました。
    メガ進化無し、z技無しってのもこのルールの面白いところ。

    シンオウ地方と言えばアグノム使ってるあみゅさんが黙っていない…!
    ってことで45戦がっつり試合してきたんで構築紹介。

       ※某aさんの仲間大会KP※           ※自分が開いた奴※


    上記のKPを見た感じ、
    ガブリアスハッサムミトムマリルリゴウカザルヒトム…あたりが中心になる環境に見え、

    ガブが多い→それのメタでマリルリポリゴン2トゲキッス
    ハッサムが多い→ミトムヒトムゴウカザル

    みたいな印象でした。

    これを見ているとステルスロック+あくびループを止められるのが
    どっかにひそむラムかカゴ、グライオンのポイズンヒール、ミロカロスのかえんだま…
    ぐらいしかいなさそうだったので
    ステルスロック+あくび+エースをコンセプトに構築を組み始めた。

    ↓並び↓


    <経緯>
    サンダースクロバットフーディンマニューラ以外のポケモンより早くて
    ステルスロックを撒けるむじゃきタスキアグノムからスタート。

    今回メタ対象ではあるが、全抜きエースとして申し分なくアグノムと相性が良く、
    甘えた意地ハッサムを嘲笑うようき珠ハッサムをエースに採用。

    あくびを撒くことができ、ヒトムミトムの電気技の一貫を消すことができ、
    ガブリアスハッサムマリルリの積みへのストッパーになるHBゴツメヌオーを採用。

    上記3匹が基本的な選出(多分25戦ぐらいはこれ出してる)。

    グライオン入りをハメ殺すことができるクソ地雷スキスワムウマージを4匹目。

    トゲキッスのスカーフエアスラやマニューラの取り敢えずねこだましを鼻で笑いながら
    あくびループに持ち込むせいしんりょくおくびょうブラッキーを5匹目。

    最後にミロカロスを含めた耐久水への牽制になり、
    相手のロズレイドを吹き飛ばす弱点保険ロズレイドを6匹目に採用した。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    <個別紹介>

    151-177-90-145-81-183 無邪気 @タスキ
    ステルスロック はたきおとす れいとうパンチ サイコキネシス

    コンセプトとなるステルスロックの始動要因で、
    タスキを持つことでステルスロック+なにかがどのパーティにもできるのが
    めちゃくちゃ強かった。
    45戦中42試合出すぐらいには信用できた環境だった。

    はたきおとすはzクリスタルもメガ石も持たない環境下には一貫しやすい技で
    不意に起きたアグノムミラー、ポリゴン2の耐久を削ぎ落したり、使用頻度は高かった。

    れいとうパンチはガブリアスを迅速にハッサムの攻撃圏内に入れられる為採用。
    サイコキネシスは環境に多いゴウカザル、ミトムヒトムへの打点となる為採用。

    ここまでするなら陽気でしねんのずつきも考えたが、
    外して負け直結にもなり得るパーティなので、採用を見送った。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    149-182-124-x-100-121 陽気 @珠
    バレットパンチ でんこうせっか ばかぢから つるぎのまい

    ハッサムミラーが頻繁に起こることを見越し、
    準速ハッサム(117)を抜き抜き抜き抜きまで振った(同じこと考えてる輩意識)。

    意地ハッサムは仲間大会のKPデータからも88%の採用率だったので、
    45戦中ミラーでS負けしたことはなく、全て勝利してきました。

    陽気でも舞珠ばかぢからでH振りのハッサムがちょうど落ちるので、
    この調整で良かったと思いました。

    ゴウカザルをステロ+舞珠せっかで縛れず負けたり、
    ガブリアスにミリ耐えされて負けたこともあったので、そのへんは意地と違うとこでした。

    こいつもアグノムの選出した場合、ほぼ出してた。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    201-105-150-x-81-55 わんぱく @ゴツゴツメット てんねん
    じしん のろい あくび じこさいせい

    本命のあくび枠。
    じしんの枠はヒトムやミトム、グライオンに起点になることを見越し、
    たきのぼりで採用を考えていたが、
    浮いてるポケモンにはステロ+あくびハマるし良くね?って考えに負け、
    じしんを採用してグライオンにハメ殺されかけた経験あり。

    実際ガブリアスハッサムマリルリあたりの上位にいる積みポケに対して、
    しっかり仕事してくれました。
    のろいで詰め切る試合があまりなかったので別の技でも良かったかもしれない。

    ゴウカザルも元々、くさむすび採用個体がいなかったので
    構築的に切っていたが4戦ぐらいくさむすびゴウカザルにマッチングし、
    涙を流しながらTNを控えた、絶対に許さない。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    161-x-81-132-126-172 臆病 @イアの実
    シャドーボール スキルスワップ みがわり どくどく

    みがわりがグライオンのがんせきふうじ耐え、オニゴーリの上昇無しフリーズドライ耐え。
    グライオン+ポリゴン2ラッキーハピナスみたいな並びはこいつでレイプしてきた。

    スキルスワップはみがわりを貫通するので、グライオンのポイヒ奪ったり、
    オニゴーリをむらっけでハメ殺したりやってるときは笑顔でポケモンしてた。

    グライオンもがんせきふうじを持った個体はほとんどいなかったので
    めちゃくちゃハマりました。

    この枠はどくびしを回収できるゲンガーあたりにするか悩んでましたが、
    ムウマージは浮遊である点とDが無振りでもそこそこ高い点を評価し採用。

    ムウマージとグライオンのラス1対面でみがわりを張らずにわざと毒を通させて、
    ポイズンヒールムウマージで浮遊猛毒グライオンをハメ殺すのは気持ちよかった。

    残飯も考えていたが、後ろのブラッキーに渡していたのでみがわりと相性が良いイアの実。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    193-x-149-x-150-118 臆病 @たべのこし せいしんりょく
    イカサマ あくび ねがいごと みがわり

    ちょっと地雷気味のあくび枠2匹目。
    準速ハッサムを上からイカサマする為に、臆病で採用。

    みがわりは相手のブラッキーを一方的に眠らせる為に採用、
    地味にねがいごとと相性が良くて、
    ねがいごと打つ→まもる考慮で相手交換→みがわり残る→回復→みたいな動きもできた。

    トゲキッスのスカーフエアスラに悩まず安全にあくびする為、せいしんりょくで採用。
    おまけ程度だが、マニューラの取り敢えずねこだましも無理やりあくびを通せる。

    あんまり選出できなかったが、相手のブラッキー使いはキレてたと思う。
    準速ハッサム使いも全員こいつで上から縛って勝った試合も何回かありました。

    選出率はあまり高くなかったかも。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    161-x-93-145-125-156 臆病 @弱点保険 テクニシャン
    リーフストーム ヘドロ爆弾 ギガドレイン めざめるパワー炎

    一番何がしたかったのかわからない枠だった。
    ガブリアスのげきりん耐え、弱点保険発動後、めざ炎でロズレイドが落ちる。
    ミラーとルカリオ意識で最速。

    選出率も1桁だと思うので、この枠を変えればもっと良かったかもしれない。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    <結果と改善点>
    最高レート 1672 最終1655付近



    1700は最低ライン!を目標にやってただけに悔しい。
    アグノムが普段のレートより多いこともあり、アグノム使ってる人の中で
    一番になりたかった…(たぶん誰かいると思う)

    負けた試合は構築で切ってるくさむすびゴウカザル、めざ草持ちのミトムヒトム、
    ツメトリトドン、その他プレミ負け(こうしてれば勝てたかも?みたいなやつ)なので、
    構築の精度上げと45戦しても一貫して正しいプレイングをしたい所存。

    このパーティにスカーフ持ちがいなかったので、
    ロズレイドの枠をゴウカザルやポリゴン2も強い奴にするか、
    スカーフ持ちを採用した方が選出もしやすかったかもしれない。


    バトルオブシンオウ参加された方はお疲れさまでした!