• くまPOG~ジェガーさん前編~

    2017-07-18 21:09
    忙しくて放置してただけなんだ!忘れてたわけでも投げだしたわけでもないんだ!
    1.ムスコローソ 牡馬(美浦:手塚):落合幸弘
    ヘニーヒューズ×ルナレガーロ(アドマイヤムーン)
    近親にオレハマッテルゼなど活躍馬多数のカーリーエンジェルの血統
    すでに新馬戦で勝ち上がっています

    2.ヘンリーバローズ

    3.スウィングビート 牡馬(美浦:加藤征):社台RH
    Tapit×バックシートリズム(El Corredor)
    母バックシートリズムは、米国のGⅠホースそれにTapitと馬体的に見ても血統的に見てもダートで強そうな一頭です

    4.ソリッドドリーム 牡馬(栗東:角居):社台RH
    Frankel×デインドリーム(Lomitas)
    14戦無敗のチャンピオンマイラーに凱旋門賞勝ち馬の母を持つ世界的良血馬です
    いつの日かヨーロッパへと遠征する日がくるのでしょうか

    5.サトノルーリー 牝馬(栗東:須貝):里見治
    ディープインパクト×クライウィズジョイ(トニービン)
    某ルリカが名前を付けた馬ですこういう企画馬って得てして良血ですが失敗ばかりなのは偶然なのかどうなんでしょう?

    6.ソシアルクラブ

    7.マルケッサ 牝馬(栗東:池江):サンデーR
    オルフェーヴル×マルペンサ(Orpen)
    サトノダイヤモンドの半妹で、モチさんが指名していたリナーテの3/4妹です。

    8.フラットレー 牡馬(美浦:藤沢和):キャロットF
    ハーツクライ×リッチダンサー(Halling)
    ホーカーテンペスト・バウンスシャッセと連続で強い馬を出した後に鳴かず飛ばずになっている一族です。そろそろ一撃・・・?

    9.ロードクオーレ 牡馬(栗東:安田):ロードホースクラブ
    ロードカナロア×ウッドランドドリーム(Charnwood Forest)
    姉は京都で衝撃の末脚を見せたスノーフェアリー
    見た目はいかにもロードカナロアという感じです

    10.シグナライズ 牝馬(栗東:藤原英):ロードホースクラブ
    Frankel×ワイルドココ(Shirocco)
    とりあえずフランケル産駒集めればいいってジェガーさんが言ってた

    11.ミルコメダ 牡馬(栗東:石坂):サンデーR
    エイシンフラッシュ×スカーレットレディ(サンデーサイレンス)
    ダートの活躍馬多数輩出の母系に馬体はすごいエイシンフラッシュの産駒なのもありお尻の周りがすごいことになってるなあという印象


  • 広告
  • くまPOG2017指名馬 ~MEWさん後編~

    2017-06-12 21:40
    15.サラーブ(美浦:木村)牝馬:シルクR
    ルーラーシップ×サマーハ(シングスピール)
    半兄は日経賞勝ち馬シャケトラ(父:マンハッタンカフェ)
    今年こそはシルクにテコ入れが来るはずと言われて数年が経ちますがそろそろ「本物」が来るのでしょうか?

    16.サラキア(栗東:池添)牝馬:シルクR
    ディープインパクト×サロミナ(Lomitas)
    姉サロニカは3戦2勝(エルフィンS)で意気揚々と桜花賞出走取り消し春全休と悔しい春クラシックとなりました。そんな姉の無念を晴らしたいところですね

    17.サトノグロワール(栗東:池江)牡馬:里見治
    ディープインパクト×シャムロッカー(O'Reilly)
    この父と母父の組み合わせといえばラジオNIKKEI賞の勝ち馬ファイナルフォームを思い出します。そういうこともあってかイメージとしては1600~2000くらいで走ってきそうなイメージです。

    18.アンジェロッティ(栗東:須貝)牡馬:サンデーR
    キングカメハメハ×シュプリームギフト(ディープインパクト)
    母シュプリームギフトは函館SS2着馬母の兄弟にもオーシャンS3着のベステゲシェンクにアーリントンC3着のロワアブソリュー(父:ゼンノロブロイ)がいます。
    母はそうでもなかったのですがこの子は小さいですね牝馬っぽい名前を貰ったのも頷けます。

    19.ムーランナヴァン(美浦:尾形)牝馬:サンデーR
    エイシンフラッシュ×シュペトレーゼ(ディープインパクト)
    完全に忘れ去られていた?新種牡馬エイシンフラッシュさんがここにきて初登場です。
    そしてかもPOGの執筆まで含めて2頭しかいません。
    シュペトレーゼはエックスマークの全妹でサウジアラビアロイヤルC・共同通信杯で2着のイモータル(父:マンハッタンカフェ)の半姉です

    20.スターリーステージ(栗東:音無)牝馬:社台オーナーズ
    ディープインパクト×スターアイル(ロックオブジブラルタル)
    全兄ミッキーアイルは言わずと知れたマイルのGⅠ馬で半兄タイセイスターリー(父マンハッタンカフェ)も恵まれたとはいえシンザン記念の2着馬ですし近親のアエロリットもNHKマイルを制覇した勢いのある一族本馬も勢いに乗るのでしょうか

    21.リバティハイツ(栗東:高野)牝馬:社台レースホース
    キングカメハメハ×ドバウィハイツ(Dubawi)
    リーチザハイツ(父:ディープインパクト)に騙されてディヴァインハイツ(父:ハーツクライ)に騙されてキングカメハメハの産駒こいつにも騙されてしまい2頭あることは3頭あるのか3頭目の正直か要注目です

    22.プリメラビスタ

    23.グラマラスライフ(美浦:田村)牝馬:シルクR
    ハーツクライ×プリティカリーナ(Seeking the Gold)
    この血統で一番有名なのは半兄の4勝馬アンタラジー(父:ディープインパクト)でしょうか
    圧倒的な1番人気を背負った4戦目3歳500万下での外枠からスタート直後外に逃避し北村落馬のあの馬です(その後福永Jがきさらぎ賞のスズカメジャーで似たような落馬をしていましたね)これだけシルクに期待馬集めてだめならシルクはもうだめそうですよね

    24.マイネルキャドー(美浦:矢野)牡馬:サラブレッドクラブラフィアン
    ディープブリランテ×モントレゾール(Cadeaux Genereux )
    土曜日の東京新馬でデビューを終えて2番人気で3着という結果でした
    もともとダートの一家でしたし、中央の芝のレースで3着というのはかなりいい結果なのではないでしょうか?次走は東京開催最終週の未勝利戦へ向かい初勝利を目指します

    25.レイエンダ

    26.ラヴァーズインメイ(美浦:青木)牝馬:サラブレッドクラブラフィアン
    ロージズインメイ×ラブシービル(マイネルラヴ)
    日曜日東京6R牝馬限定戦の新馬戦に登場し7番人気9着という結果に終わっています
    母ラブシービルはNZT勝ち馬マイネルハーティーの全妹ということでマイル前後で早い時期から期待できるのかなと思いましたがまだこれからの馬でしょうかね

    27.リリーコサージュ(栗東:橋口)牝馬:社台レースホース
    ゴールドアリュール×リリア―レ(キングカメハメハ)
    血統を見ていくとボストンハーバーの名前が見えてくる一族です。
    半兄グラットシエル(父:マンハッタンカフェ)も期間内に2勝しましたし期待が持てる一頭です。ちなみにリラコサージュとは関係ないです。

    28.スリーキセキの2015(中央)牝馬:ディアレスト
    トビーズコーナー×スリーキセキ(フジキセキ)
    近親のスリーコース(祖母の姉にあたるキンググローリアス産駒)は根岸Sの3着馬です
    三つのキセキを見せてもらいましょう

    総評:牡馬クラシックをほぼサトノグロワールとレイエンダの2頭に託してあとは、クラブ所有の牝馬と心中といった形の指名になっています。
    シルクRの高額牝馬が走るかどうかがターニングポイントになりそうです。

  • くまPOG2017指名馬 ~MEWさん前編~

    2017-06-10 19:08
    1.センテリュオ(栗東:高野)牝馬:キャロットF
    ディープインパクト×アドマイヤキラメキ(エンドスウィープ)
    トースターの全妹ですトーセンジョーダン・トーセンホマレボシ・ダークメッセージ・トーセンバジルと近親には活躍馬多数です

    2.ミカリーニョ

    3.サラス(栗東:西村)牝馬:社台オーナーズ
    オルフェーヴル×ララア(Tapit)
    兄弟はここまでディープインパクトをつけていて結果が出ず
    近親のSummer Frontは海外で結果を出すもその弟のライズイーグル(父Frankel)は日本で全く結果を出せずにダメなフランケルの例として挙げられていました。
    オルフェーヴルに代わることで日本でも通用するようになるかがキーになります

    4.エフェメール()牡馬:山本武司
    ストラヴィンスキー×スペシャルビビ―(スペシャルウィーク)
    半姉エフェクト(父:スクワートルスクワート)はひまわり賞勝ち馬でファンタジーSでも4着に入着現在は佐賀競馬で走っています。
    九州産のなかでは人気すると思っていましたが予想通り複数人からの指名を受けました

    5.デサフィアンテ(栗東:角居)牝馬:キャロットF
    キングカメハメハ×アヴェンチュラ(ジャングルポケット)
    活躍馬多数のアドマイヤサンデーの子供から秋華賞勝ち馬アヴェンチュラの初仔です。
    この世代のキャロット全体で見てもかなりの人気を集めていた馬です
    人気を集めたから走るというわけではないのであれですがそこは期待したいところです。

    6.アリストライン(栗東:高野)牝馬:キャロットF
    ハーツクライ×アディクティド(ディクタット)
    半兄クルーガー(父:キングカメハメハ)が期間内に京成杯3着・後に読売マイラーズカップを制覇しています。この血統がハーツクライに代わってイメージとしては芝の2000以上が主戦場になりそうでしょうかね?フラワーC⇒フローラS⇒オークスのローテに乗ってきそうなイメージです

    7.トランプ()牡馬:ディアレスト
    ショウナンカンプ×アマビリータ(ダンシングブレーヴ)
    祖母には札幌3歳Sの勝ち馬プライムステージがいます
    血統よりも馬名に注目でしょうね
    トランプって切り札っていう意味だけなんでしょうかねえ

    8.ベルウッドヘルタ()牡馬:鈴木照雄
    メイショウサムソン×ヴァーチュスター(シンボリクリスエス)
    祖母がエルノヴァ長距離も走れた牝馬です
    この血統にサムソンは成長が早いか期間が終わるのが早いかの勝負になりそうですね

    9.ウエスタンハピネスの2015(栗東:鈴木孝):レックスPRO
    ローレルゲレイロ×ウエスタンハピネス(テイエムオペラオー)
    ウエスタン○○一家です。結果が出ているとは言えない一族ですがここらで一発あるのでしょうか?

    10.マイネルサリューエ(美浦:上原)牡馬:サラブレッドクラブラフィアン
    ネオユニヴァース×エーピーサルート(エーピーダンサー)
    伯父にはエルムSの2着馬エーピーバースト
    母エーピーサルートもダート短距離で5勝馬
    遠い親戚にはドコフクカゼもいます

    11.チカアレグレ(栗東:中竹)牝馬:社台オーナーズ
    ハーツクライ×エルーセラ(Spirit One)
    母エルーセラはGⅢロワイヨモン賞の勝ち馬です
    net.競馬では姉がいることになっていますが本馬が初仔です。
    この母父日本で走るのが初めてなのでいろいろと楽しみな一頭です

    12.サトノオンリーワン(美浦:堀)牡馬:里見治
    ディープインパクト×クリームオンリー(Exchange Rate)
    全兄のソールインパクトが優秀な時計で未勝利戦勝ったうんぬんでその後ずっと重賞走っていて穴人気していたような気がします。
    高額ディープインパクト産駒の一頭ですが既にデビュー戦を終えておりモレイラジョッキーを背に2着とほろ苦いデビュー戦になってしまいました

    13.サイレンスドリームの2015()牡馬:佐伯由加理
    ノヴェリスト×サイレンスドリーム(ディープインパクト)
    伯父のドリームサンデーは京都とローカルが大好きで6勝の内訳が福島・小倉・中京・札幌・小倉・京都重賞も好走歴があり金鯱賞(京都開催)中日新聞杯で2着・函館記念で3着しています。こんな伯父のように渋い活躍を期待したいですね

    14.レッドサクヤ(栗東:藤原英)牝馬:東京ホースレーシング
    ディープインパクト×サクラサクⅡ(デインヒル)
    VM勝ち馬エイジアンウインズ(父:フジキセキ)
    1勝馬ながらオークス2着の全姉エバーブロッサムと牝馬が活躍する一族です
    これが3200万ってレッドさん大安売りな気がしますねそりゃあクラブ内で人気しますよね