• [解決版]MMDerの為のWindows10アップデートセミナー~VOICEROIDもあるよっ!

    2015-09-26 15:242
    あおめがねです。題名はある程度ネタです。
     普段使ってたPCをWindows7からWindows10にアップデートしたので、その情報をまとめておこうと思っただけです。まぁまとめと言うより取り留めもなく書き連ねる形になるのはいつもの事でしょうがw



     まずWindows10を使ってみてですが、個人的には使いにくいと感じるレベルではないですね。私の場合は、Windows7からの移行でしたが、普通に使う分には、使い勝手的な問題は出ていません。もろに変更になっているのは、コントロールパネルとかの詳細設定系ですね。ここら辺りいじる人は頑張ってくださいw それでも元々弄る人なら大した事無いと思います。

     Windows10の導入ですが、選択肢は以下の3つです。

      ・Windows7homeからのアップデート
      ・それ以外のWindows7からのアップデート
      ・Windows8からのアップデート
      ・Windows8.1からのアップデート
      ・新規にWindows10をインストール

     結論から言いますと、「それ以外のWindows7からのアップデート」がお勧めです。理由は、この場合だけ、Winodows10のデフォルト動画プレイヤーの位置から外れたWindowsMediaPlayerを無償で利用できるからです。それ以外では、新規ですらWindowsMediaPlayerは、ストアからの有償ダウンロードになります。
     また、新規インストールは、ドライバが無い事が多々あるので、アップデートするようなPCでは実施しない方が賢明です。ドライバが完全にあってない物でも動く事もあるんですが、ログオン(サインオン)時間が、伸びると言う問題が結構な頻度で発生するようです。新規に入れる場合でも、旧版のWindowsを新規に入れてセットアップし終わってからアップデートの方が遥かに安定します。・・・と、この部分だけは、PCショップの定員に注意を受けました。

     アップデートの場合でも、新規の場合でも.NetFreamwork3.5は、Windows10にした後、入れなおした方が賢明です。
     この辺りを参照の上、有効化しておいてください。
        http://freesoft.tvbok.com/tips/os/_net_framework_old.html (参考)
     もし既に有効化されてる場合は、一度無効化して、再度有効化しておくと安心です。
     またアップデート時に、Skypeとの連動について使うか聞かれたんですが、断って入れた結果、それまでと変わらないノリで使えています。背景に連動させるとどうなっていたのかがちょっとわかりません。

     Windwos10のデフォルト動画プレイヤーは、「映画&テレビ」と言いますが、まずUT-VIDEOなどの、エンコード形式の違うAVIファイルの再生に対応していません。エンコーダー入れても見れませんので注意が必要です。
     どうも、別インストールされたエンコーダの利用形式が変わって「映画&テレビ」が利用できなくなってるんじゃないかと思われます。(あくまでも推測)
     WindowsMediaPlayerは、一応、外部エンコーダの利用できるようなので、一応両方持っていた方がよさそうです。(必須ではない)

     なぜ公式アプリにこだわったかといいますと、旧型の動画プレイヤーが、Windows10上ではかなり不安定と言う事が一つあげられます。Windows7上で再生できた動画が、Windows10上だと、同じアプリでも再生できないとか、途中でエラーだしてフリーズするとかざらです。アプリ系は、最新のVerの物。もしくは最近アップデートがされていない物であれば、新しいアプリケーションに変更する事も視野に入れておいた方が良いです。
     なお、VLCプレイヤーとGOMプレイヤーは、ストアから、無料ダウンロード可能です。私は、なんとなく5KPlayerにしてみました。・・・これ動画再生ツールじゃないよなぁとか思いつつ、動画再生にしか使ってない日々ですw

     さて、エンコーダですが、基本動画作成には、再インストールすれば問題なく利用できます。これはUT-VIDEOの製作者のブログでも再インストールは必要な旨公開されています。このとき、UT-VIDEOは、シルバーウィーク中に出た最新の物をご利用ください。原因はわからないんですが、その一つ前のだと、エンコード完了後に再生してみると、Windows10のプレイヤーでは再生できないと言うのが多々起こりました。少なくとも、シルバーウィーク中に出たやつは、だいたいのプレイヤーで再生出来ています。それでも「映画&テレビ」では再生できませんでした。
     また、Windows7で作成したAVIファイルと、上記の一つ前のVerのUT-VIDEOでエンコードした動画を、AdobeMediaEncorder2015CCでmp4に変換してみたんですが、途中から動画が動かなくなり静止画状態になった動画ファイルが出来上がりました。どちらの場合もです。絶対ではないですが、AdobeのAfterEffctでも同様の問題が出る可能性があります。
     お使いの方はご注意ください。

     動画編集系だと、AVIUtlは、再生ViewでUT-VIDEO形式のAVIファイルを再生しようとするフリーズします。たWindows7互換モードでの起動であれば問題ありませんでした。(※互換モードの設定の仕方は下の方の画像参照)
     これまでの状況を踏まえると、.NetFreamwork2.0あたりに対応している再生技術を使っているアプリが軒並み駄目になってる感じです。これは.NetFreamwork3.5を入れなおしても回復しない物が多々出ています。


     さてやっとMMDなんですが、少なくとも64bit版のMMD 9.26、64bit版のPMXEditer2.3.2c、メタセコイアのV3.1.4 32bit版では、少なくとも問題は出ていません。keynoteもMMEfectも正常に動いているようです。

     この辺りの問題は、ハードのスペック不足とかでない限りは大丈夫そうです。

     ちなみに私の使っているのは、AMD PhenomⅡ X6 1065T 2.9GB。
     下記のサイトだと、Core i3 4170 3.70GHzと同等のエントリークラスのCPUですね。

    CPUの性能比較表2015年版」
        http://matari23.blog.fc2.com/blog-entry-1957.html




     あと、ちょっとだけ関係ありそうで調べがついたのも書いておきましょうか。

     生放送用の放送/視聴用のPITACORE BOXは、特に何事も無く使えています。
     棒読みちゃんは、エラー出しましたが、現在ダウンロードできる最新版のVer0.1.11.0 beta16は、普通に動作しています。

     VOICELOIDですが、上記の.NetFreamwork3.5の入れ直しと、
    互換設定でWindows7設定を行えば、ゆかりさんは起動しました。読み上げも普通に動いているようです。(設定したアプリのアイコンを右クリックして開いたメニューの「プロパティ」を選択)



     ただ、VOICELOIDの動作環境は、メーカーでも原因の確定ができていないみたいなので、使えるかもしれないぐらいに思っておいてください。

     今の所なんですが、VOICELOIDの声で棒読みちゃんが読み上げる連携プラグイン「Plugin_VoiceroidTalkPlus」なんですが、上記の画像で、「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れたところ連携しなくなると言う事例が発生しました。
     たぶん、連携するソフトの実行権限に差があると、アプリ間連携をセキュリティ上止めるような仕様でもあるのでしょう。(完全に推測)


     とりあえずは以上です。

     これまでの状況を察する通り、ほとんどの動かないアプリは互換設定を行えば問題ないようです。(ゲームなどは知らんw)

     念の為書きますが、上記の手順は私の使っている環境での事例集のような物です。ドライバのVerやパーツなども含め、完全に同じ環境などありませんので、うまくいかない可能性がある事は、ご理解の上で参考になさってください。

     ・・・うん、まったくMMDerの為な気がしませんねww

    それでは。





  • 広告
  • 改変モデルの取扱いについて(涼子Pモデル含み)

    2015-09-17 01:305
    ちょっと色々話が飛んできたり、現れたりしているので、配布モデルの整理にあたり、少し?書いておきます。
     自分は、改造の分野だと、大和式系改変モデルの製作者になりますね。(改変モデルの定義については、下半分の方を参照のこと)

     さて、書かなきゃならなくなってしまった訳は、涼子Pモデルの権利者削除の問題を指摘されたからです。それと配布の状況についてですね。

     まず前提ですが、大和式モデルベースの涼子Pモデルは、私が作った改変モデルです。大和式ミクをベースに、追加パーツを別途モデリングして、組み合わせています。私の場合、改変モデルは、あくまでも、気分で作って、気分で配布しているだけです。

     で、基本的に、取扱いの権限としては、涼子Pにお譲りしていたんですが、その後のあれこれで引退するにあたり、つい先日、お譲りしていた権利を返却頂きました
     時期的には、Twitterを引退される直前だったようですね。DMでいただきました。
    (その時でなく、今頃書く羽目になったのは、主に仕事のせいです。主に仕事の(rya )

     つまり現時点において、このモデルについて権利者削除を実施できるのは、私と、ベースとなった大和式ミクの製作者及び、キャラクターの元となった漫画の原作者(当時利用許可申し入れ済み)と、同作品の出版社の4つ。その上で、動画で利用された、ステージや小物の権利者、BGMの権利者、モーションの権利者、元ネタがあった場合、元ネタの権利者が実施できると思われます。上記の権利を管理する会社があった場合、その会社も申請できます。

     ここまでが前提です。(なげぇよ)


     まず権利者削除についてです。

     私の制作した大和式改変モデルなんですが、共通の利用ルールが存在します。だいたい以下のような感じです。

     ●公序良俗に反する目的での使用、特定の個人・団体・思想等を攻撃する目的、その他、不特定多数の方が不快感を示す事等に当データを使用することはお止め下さい。

     ●当モデルの、有償使用は厳禁です。大和モデル原作者様の規定に準拠した上で、あおめがねの判断として有償使用禁止と致します。

     ●当データの使用に際して、各著者権者に迷惑をかける行為はおやめください。

     ●データ著作者及び、キャラクター著作者は、当データを使用して利用者が被った損害について、一切責任を負いかねます。


     まぁ下3つは、解釈の変えようもないので良いんですが、今回あった問い合わせは、一番上のについてでして、どこまでOKなのかの判断基準を質問された物です。


     さて、私としての見解ですが、正直な所、改変モデルでなければ、特に何らかの対処をする気はほぼありません。ただ、改変モデルに関しては、部分的にお借りしていると言う立場もあり、また売った(対価を頂いた)データと言うわけでもありませんので、自分の感性的にあんまりにも酷いと思われる物は、製作者の権利を使う可能性もありえます。この自分の感性的にと言うのは、以下のような部分から判断します。

    ・動画の内容的に、1つめに該当する。主に自分が不快かどうかでの判断です。ただ、自分のヤマトやアンドロメダもそうですが、エロい使い方とか、政治的な使い方が駄目とか、敵じゃダメとか、かならずしもそういう事を言うつもりはありません。変な踊り躍らせたり、顔芸させたからって不快になったりしませんし、墜落させられて地面に人型の穴が開いて終わったとしても、エロ系カメラワークで作られててもそれで削除申請したりはないです。ただ、猟奇殺人の被害者とかだったら流石に気分は悪いです。レ○プAVの再現とか、男性のパンツレスリングの女性モデルでの再現えぐくとか言われたら権利者削除を申し出ると思います(攻めでも)。
     一応例はあげましたけど、ニュアンス的な判断をする場合はあると思います。体調がものすごく悪い時なら悩まずに申請してしまったりとか無いとは言えません。基本的に、一般視聴者(動画製作者の同好の志以外の視聴者)も、楽しめるないし笑える物なら対処しないと思ってもらっていいです。ただ、下ネタ系のギャグは嫌いです(単に笑えたためしが無いので)

    ・1つめに該当しない為に、逆のルールに抵触する。特定の個人・団体・思想等を擁護する為に、他を攻撃する類も上記と同様の判断をします。

    ・コメントがあまりにも・・・。正直な所、荒しを必ずしも否定する物でも無いですし、そういう文化もあるとは思うんですが、限度と言う物はあります。製作者にその意図が無かったとして、視聴者が、そういう動画だと判断していると見受けられる物は、権利者削除を申し出る可能性はあります。


     基本は、上記の3点について、私がそうすべきと判断した場合は、権利者削除を申し出ると思います。法的判断を根拠とはしていませんので、その辺りを心配される場合は、使われない方が良いです。

     ・・・まぁそうは言っても、マイナーな動画を探して、病的に削除依頼しつづける気もありません。そうですね・・・再生数10000以上、コメント10000以上、マイリス1000以上とかのどれかあたりが、たまたま見つけてしまいそうな目安の気がします。このあたりまで行くと、見逃ししてても、どっかしらから話が届く可能性はありそうです。

     逆に言うと、私に知られなければ、権利者削除の可能性はないと言う事です。特に探しにいったりもしません。

     動画視聴してる時間より、モデル作ってる時間とか、ゲームのマルチサーバ作ってたりとか、日曜大工してたりとかの方が圧倒的に時間多いので、正直言って、よっぽど大きなイベントでもなければ、利用されてる事自体に、気付かない事も多い気がします。
    (って言うか、仕事がブラック系なので、切実に時間が欲しい・・・まず深夜残業が減ってくれ・・・

     あ、因みに涼子Pモデルの系統で、データ的に私が権利を持つと思われる物で代表的なのは髪です。同系統の改変モデルなどは、何故かあの「拙い」髪を流用している物が多いので、そこら辺りはご注意願います。(なんであれ流用するかなぁ・・・)

     まぁこんな所でしょうか。上記の辺りを、私の制作した改変モデルについての共通見解とさせてもらいます。



     次に配布についてですが、まぁ良い機会でしたので、涼子Pモデルを含む、旧型の大和式改変モデルについて、全て配布を終了致しました。

    対象:デフォ子V1とV2、モモV1とV2、プチデフォ子、プチモモ、IA、涼子Pモデル

     私の中では、これらが最初期の改変モデルで、リンからフユまでが次の世代。最新が、ヤマト以降となります。
     ヤマトを出す前タイミングから、配布の終了を検討していたのですが、まぁ良いきっかけだったので、今回で、配布を一旦終了と致しました。

     ・・・まぁつまり、アップデートの予定があるから一旦なわけです。とはいえ、まぁ最初のデフォ子に取り掛かれるのも一年は先でしょうが・・・。
     大和式改変モデルの次の基準モデルにする予定のモデルの調整が終わりかけていたのですが、今回大和さん祭りが中止になったので、発表する場がなくなっちゃったのですよね。今の状態だとその基準モデルを来年の早いうちにリリースする感じになるかと思います。

     あと涼子Pモデルの再リリースは無いです。もともとその人にあげる目的で作ったシリーズなので、Pモデル系のシリーズは、引退されると同時に、基本全てお蔵入りです。(これで3人目)

     一応、原作涼子モデルもあったりはするんですが、原作らしさがいまいち納得いかなくてお蔵入りになってます。といいますか、これ大和式改変モデルじゃないんですよね。より正しくはスカートだけ大和式改変モデルと言う、ちょっと配布のしようの無いモデルになってまして・・・。正直なところ、全く配布見込みが立ちません。俗に言うボツモデルと言うやつです。



     まぁそんな感じでぼちぼち進めていきますし、そもそも自分、多数のジャンルに手を出してる人なので、(年始時のなので、今は更にカオス度が増してる)



     正直、進捗は期待しないでください(爆)<出来もあんまり良くないしー



    ーーーー閑話休題ーーーー




     ついでに、3DCGデータにおいて、データの改造(何が改変モデルにあたるか)についての解釈も書いておきましょうか。
    (実はこっちが本命)

     さて、改変モデルは、大きくわけて下の3つのどれか、もしくは実施した物との認識です。

    (1)形状の変更
    (2)パーツの流用
    (3)素材の差し替え

     大まかに説明しますと、形状の変更は、そのデータにおける一部分を、伸ばしたり切ったり動かしたりして、別の形に変える物です。モデルで言うと、髪やスカートを伸ばすとか、服を脱がすとかは、この手に当たります。中には、頂点単位での操作で、まったく別の衣装を構築しきる人もいらっしゃいます。
     自分のモデルで言うと、大和式改変デフォ子、モモ、リン辺りがこのタイプです。


     パーツの流用は、髪だけとか、別のモデルから持って来たり、頭部と胴体を交換したりとかその手のです。実は、それなりに3Dデータの構造を理解してないとできません。
     もってくるデータは既存のモデルからの流用か、新規作成やそれ単体で配布されているパーツの利用です。この辺りでやっちゃダメだろう的な揉める方が出てくるのは、既存のモデルからでかつ改変者以外の違う製作者のモデルからの流用ですね。基本これはNGですのでお気をつけください。
     その上で、許可を明記されている物だけがOKってのが、範疇です。

     この辺り、解釈は別れそうなんですが、3Dデータの配布って、ソースプログラムの配布とデータの配布が混在してるんです。これを一般のフリーウェアなどにあてはめますと、

      ・プログラムの記述でもらった物は改造OK、改造したらサポート無し
      ・フリーウェアとして完成品で配布されている物は、改造認めないけど、
       多少サポートはしてあげる

    って説明でわかるでしょうか?
     3Dモデルのデータはこれを分ける事はできませんが、基本完成品の配布なので、フリーウェアの配布に沿っています。改変OKになってるのは、条件に従えば例外的に改造してもいいですよって権利です。それらの権利が記載されていない物は、本来ダメなんだと思っておいてください。
    この場合、どうしても改変したいなら、改変した者が全ての責任を取るつもりで行ってください。と言うか、取らされますからw 逃げれるとか、関係ないとか思ってるなら改変はやらない方が無難です。オリジナルで行きましょうやw


     素材の差し替えは、主にテクスチャを弄れる人です。衣装のテクスチャを変えて別の衣装のようの変えたりとか、スフィアを書き換えて、美しい光沢を出したり、Toonを書き換えてモデルやステージの陰影を調整したりできます。これらは、3Dデータがどうなってるか認識しなくても可能と言えば可能です。つきつめると、それらのテクスチャが貼られたパーツそのものも、素材として差し替え対象にされている方も居ます。


     上記のようなあれこれを行って作成されたモデル等を総称して「改変モデル」と言います。

     ・・・うん、全部出来るなら、オリジナルでモデル作れるんですよ。改変モデラーだから、普通のモデラーより技術が下とか言うわけでも無いです。

     偶に改変モデラー云々で扱き下ろしてるツイートとか見かけたりするんですが、流石に、全部まとめて改変モデラー括りにはしないで欲しいなぁと・・・・。





  • 第一回「境他MMD通神武蔵浅間例祭」開催

    2014-10-05 09:22

    ↑と言うイベントを開催します。

    境界線上のホライゾン、終わりのクロニクル、都市シリーズ、もしくはその世界観を強くネタにした、MMD動画の投稿イベントです。

    開催期日は 10/18~11/5 です。

    変則的なのは、浅間神社の本宮例祭にネタ的にかぶせた為です。

    ついでに名前を解説すると、境界線上のホライゾンの主人公側の基地になる、都市航空艦『武蔵』には、浅間神社があって重要な位置づけなのです。ズドン的に。
    また「通神」は、境ホラの世界におけるインターネットの事ですね。この世界、いろいろ原因あって回線なんか引けないので、神の力使って、個人個人の信仰経由で、インターネットしてるんです。信徒になった場合の、無償サービスらしいですよw

    イベントの詳しい参加の仕方は、コミュを参照するか、告知動画を参照くださいませ。



    疑問質問などは、ここでコメってもらえれば返答します。似たようなが多いと取りまとめるかもしれませんが。