• 青春シンフォニー

    2018-03-15 02:37
    青春シンフォニー
    どうもお久しぶりです。青野精一郎です。
    今回はどうしてもこの曲について語りたいと思い
    筆を執った次第です。
    というのも恥ずかしながら僕はラストアイドルという
    番組をみていなかったので、この曲の発見が
    遅れてしまったんですけどとんでもなくいい曲です。
    歌っているLove Cocciさんと今の僕の境遇が
    似通っているからか、歌詞が最初から最後まで
    心に響く歌詞なんですよね。

    1つあげるとするならば

    私がいる 私がいる 私がここにいます
    世界に轟く大きな声で
    ここから伝える青春シンフォニー

    この歌詞をポールマッカートニーさんが歌うのと
    僕を含めたまだ何も為せてない人が歌うのでは
    伝わり方が変わってきます。
    これがアイドルの1つの大きな魅力
    なのかもしれないですね。




    それとこの曲のタイトルにも入っているんですけど
    つんく♂さんの曲の中には「青春」という言葉が
    たくさん出てきますよね。
    僕もこの言葉がすごく好きで、若いときの
    甘酸っぱい感じであったり、ニキビが出来たりを
    思い出す夢や希望に満ちたいい言葉だと思うんです。

    でも何で「青」と「春」の漢字でこんな素敵な
    意味の言葉になるのか不思議じゃないですか?

    気になったので調べてみたところ、「青」が
    古代中国の陰陽五行説で「春」の色に当たることから
    「青春」の一語で季節の「春」を表す言葉であり
    これが転じて、日本では特に「青春」について
    人生における若く未熟で、しかしながら元気で力に
    溢れた時代を指すようになったみたいですね。

    なるほどといった感じです。

    また「青臭い」や「青二才」といった言葉のように
    「青」に「未熟」の意味が含まれることも
    影響しているようです。

    「青」というと偶然にも僕は「青野精一郎」という
    名前で活動しているんですけど、最近は一段と
    この名前がしっくりきて馴染んでいるんですよね。
    決める際は好きな本の登場人物の名前からパッと
    とっただけなんですけど、これは運命なのか
    それともこじつけなのかは分かりませんが
    「青」という漢字が入っているのがちょっと
    嬉しかったりするわけです。

    やっぱりいくつになっても心は青春で
    どこか未熟な部分があるほうが成長出来ますからね。

    なのでメンバーカラーなどが決まっていないうちは
    ぜひ青のペンライトを振ってくださいね。




    さて3月も中ごろとなり、冬が明けてもう春です。
    1日1日を大切に頑張って生きていきましょう。




    それでは。


  • 広告
  • 辛夷の花

    2018-02-15 19:022


    辛夷の花
    うたスキ動画の最後はこの曲だと決めていました。
    僕はつんく♂さんの曲が好きだと言っていたので
    意外に思われた方もいらっしゃるかと思うんですけど
    初めて聴いた時からこの曲は大好きな一曲と
    なっております。
    メロディー、歌詞、一つ一つの楽器の音、歌い方など
    どれをとってもかっこいいです。
    特に間奏のギターソロがすごくグッとくるんですよね。
    時期的にも今がぴったりの曲です。
    この曲はいわゆるフォークソングだと思うんですけど
    僕はこういった曲調も大好きで吉田拓郎さんなども
    よく聴くので、つんく♂さんの曲とはまた違った
    心に沁みるものがありました。

    冬のように 凍えてる 人々の心に
    春を告げる花になれ

    今年はどんな春を迎えるでしょうか、、




    DD presents MeseMoa. Babies AUDITIONが
    終了しました。
    僕のことを応援してくださった方
    ベイビーズのことを気にかけてくださった方
    本当にありがとうございました。
    僕自身の結果といたしましては
    期待にお応えすることが出来ませんでした。
    応援してくださった方には
    申し訳ない気持ちでいっぱいです。

    兎にも角にも合格した6人、本当におめでとう。
    合宿審査で出会ってから、一緒に練習をしたり
    たくさん話をさせてもらって一番近くで
    見てきたからこそ自信をもって言えます。

    本当に素晴らしい人たちです。

    パフォーマンスはもちろんなんですけど
    人一倍周りの人に気を遣えたり
    笑顔でその場の雰囲気を明るくしたり
    僕にはない部分をたくさん持っています。

    これから先大変なことがたくさんあると思うけど
    自分に自信をもって、挫けないで頑張ってほしいです。
    応援しています。




    ここからファイナルの感想を書いていこうと思います。
    僕はソロパフォーマンスで松浦亜弥さんの
    「100回のKISS」を歌わせて頂きました。
    会場にいらしていた方は聴いていただけたと思いますが
    どうでしたでしょうか。
    この曲を選んだ理由といたしましては、僕にとって
    つんく♂さんが作った曲の中で一番好きな曲でして
    とても大切な曲だったからです。

    みなさんも多分好きな曲、好きな本、好きな映画など
    あると思うんですけど、自分が好きだなって
    思うものって出会う時期がとても重要だと思うんです。
    僕の場合は辛い時や苦しい時に自分の心に
    共感してくれたり寄り添ってくれたものに
    なるんですけどこの「100回のKISS」もその一つです。

    歌詞がサビを除いて僕のことを歌っています。
    なのでこの曲を一番表現出来るのは自分ではないかと
    思ってこの曲にしました。
    とても女々しい歌詞なのですごく恥ずかしいですが
    気になった方はぜひ調べてみてください。

    それと僕はこのソロパフォーマンスの曲を
    大きなセットリストとして考えていたので
    15曲の中で1~2曲ぐらいバラードもあっていいかなと
    思って選びました。
    まさか僕が1番だとは思っていませんでしたが、、

    あと僕は他の候補生をみてずっと思ってたことが
    あるんですけど、泣いたり笑ったり素直に感情を
    出せるということが本当に羨ましかったです。
    いつからこんな当たり前のことが出来なくなって
    しまったのか不思議でならないんですけど
    長らく強がって生きてしまうと
    こうなってしまうのでしょうか。

    でも涙が出ないわけではなかったようで
    ベイビーズでMeseMoa.さんのリハーサルを見学させて
    もらえたんですけど、その時に泣いてしまいました。
    数年ぶりに泣いたような気がします。
    上から目線というわけではないんですけど
    自分の見る目は間違っていないことを確信出来ました。
    この時の感動を忘れないでいようと思います。



    オーディションの長い期間、ここまで僕のことを
    応援してくださった方本当にありがとうございました。
    応援があったからここまで頑張ることが出来ました。

    ファイナルまで進めたということは
    DDの方々や、応援してくださった方々が僕を見て
    何か少しでも認めてくださったものがあったと思うので
    それだけで僕は嬉しいですし、それと同時に
    自分の至らない部分であったり欠けている部分にも
    たくさん気づかせていただいたので、この
    オーディションを
    受けて本当に良かったと思います。

    これから先のことはまだ分かりませんが
    それらを踏まえてしっかりと考えて決めようと思うので
    もしまた研修生としてみなさんの前に現れるとなれば
    その際はどうぞよろしくお願いします。





    最後にこれは全く関係のない話になるんですけど
    頭の片隅でずっと考えていることがあって
    友達や家族など誰でもいいんですけど
    間違った行動をしてしまった人に対して
    怒ったり、自分の考えを言ったり
    正論を伝えるのではなくて、本当に心から共感して
    「一人で辛かったよね、よくここまで頑張ったね」
    って言ってあげられる人って
    どれくらいいるのでしょうか。

    今のこの世の中ってインターネットでなんでも
    調べることが出来るので、正しいことばかりに
    夢中になって、その人が思っていることや
    考えていること、いわゆる感情の部分に
    無関心になってしまっているように感じます。

    間違った行動をする時って、よし!
    悪いことをしよう!と思ってする人は
    あんまりいないと思うんですよ。
    寂しかったり、自暴自棄になったり
    そうするしかなかった場合もありますよね。
    若気の至りというものでしょうか。

    なのでその人が自分自身を嫌いにならないように
    一人一人が想像して共感する心があれば
    それだけで救われる人はたくさんいるのでは
    ないでしょうか。
    日本ももう少し平和になるのではないかと思います。

    それには神様にほんの少し周りを見渡せる
    困っている人、苦しんでいる人に気づける
    心のゆとりを作ってほしいものですね。



    うん。
    こんな終わり方でいいだろうか。

    いや、よくない、、




    まあいいか、、

    それでは。

  • チョトマテクダサイ!

    2018-01-06 01:45


    チョトマテクダサイ!
    こちらも僕の大好きな曲となっております。
    新年早々チョトマテクダサイ!と言うのも
    どうだろうかとは思うんですけど
    この曲にも好きな歌詞がありましてそれが

    初めて生きてるこの人生
    失敗もあるさ

    という歌詞なんですけども
    本当にこの歌詞に何度も励まされました。
    元気になる明るい曲調なのにも関わらず
    さらっとこういう歌詞がのっているのも
    つんくさんが作る曲だからこそなのかも
    知れないですね。

    目立って有名になる日まで~
    チョトマテクダサイ



    さて、投票期間も残り3日となりました。
    今回は僕が描いているVISIONについて
    話そうと思います。
    というのもこういうことは考えるべきでは
    ないのかもしれないですけど
    2次審査を通過出来なければお話しする
    機会ももうないと思うので。


    まずベイビーズのことの前にMeseMoa.の
    ことを話そうと思います。
    現在では武道館を目標にされてますが
    僕はアリーナ、ドームも夢ではないと
    思っています。

    一ファンの戯言かもしれませんが
    「Cameleon Color」を初めて聴いた時
    この人たちは絶対にもっと人気になる!
    と思ったのを今でも覚えています。

    僕は生きていて自信というものは本当に
    ないんですけど、アイドルのことに
    関してだけは何故か並々ならぬ自信があって

    なのでMeseMoa.はもっと人気になりますし
    ハロプロ、つんくさんが作る曲は最高ですし
    僕自身アイドルになったら面白い存在に
    なれるのではないかと思っています。


    その中で考えていることはベイビーズに関して
    興味がなかったり、否定的な考えを持っている
    方がいらっしゃるだろうということです。

    僕自身それは当然だと思っていて
    今までMeseMoa.のメンバーと
    ファンのみなさんが
    楽しいことも辛いことも一緒に
    歩んできた道というものがあって

    こんなぽっと出のよく分からない人をすぐに
    受け入れることなんて出来ないと思います。


    ですがこの先僕ではないのかもしれませんが
    ベイビーズをみて
    DDらしさに憧れて

    ハロプロキッズのようにたくさん小学生が
    入ってきたりしてDDの輪がどんどん広がって
    世間の人々にもっと知ってもらえるように
    なると僕は信じています。


    そして僕自身はこのオーディションに
    新しく挑戦したDDや
    こんな僕を応援してくれている方の
    期待に応えたいですし

    ベイビーズに現在興味がない方にも
    興味を持ってもらえるように

    否定的な考えを持っている方にも
    手のひらを返してもらえるように
    頑張りたいです。


    この先どうなるかは分かりませんが
    残りの3日は成長を見せることが
    出来ればと思っているので
    ぜひ気にかけてみていただけると嬉しいです。


    柄にもなく言葉が多くなってしまいましたね。
    僕は男はあんまり多くを語ってほしくないというか
    つんくさんでいうそっちの方がロックや!
    と思ってるのでこれで終わろうと思います。
    みていただいてありがとうございました。



    それでは。