【映画 感想】劇場版『ペルソナ3』を見てきた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【映画 感想】劇場版『ペルソナ3』を見てきた

2013-12-01 21:40


    11月23日に公開された 劇場版『ペルソナ3』

    2011年に放送されたアニメ『ペルソナ4』を見たということもあり、今回も気になったので昨日、地元の映画館にて観に行きました。

    私自身、ペルソナ自体では『ペルソナ4』のアニメを見ただけで原作ゲームはしていません。なので、ほぼ知識皆無の状態で観に行ったわけですが・・・



    深く考えなければそれなりに楽しめます


    いや、もちろん観に行って、猛烈に原作ゲームをプレイしたくなりましたよ…!!それぐらい面白く良作だったように思えます。ペルソナVSシャドウとの戦闘シーンもペルソナ4の時同様に見ごたえ抜群で、しかも劇場版ということもあり迫力満載でした。最初の屋上でのペルソナ描写はたまらなかったですね!!!
    しかしそれはもちろん単細胞な私の意見であり、アニメや漫画に対して深く追求したくなる方からすれば事前に原作ゲームはしといた方が絶対いいと思います。なんというかペルソナの召喚シーンがペルソナ4同様に割かしざっくりしているようにも思えましたので…wもしかしたら次作からはついていけないかも汗



    ストーリーはかなり見ごたえ抜群です。
    パンフでも書かれていましたが、第一章?のテーマが主人公 結城理(通称:キタロー⁾と仲間との繋がりであり、物事に対して『どうでもいい』の一言で片づけていた理が月光館学園でゆかりや順平たちと接することでだんだんと口数が増え、行動力が上がっているように思えました。特に順平の真似して背中は預けたと手助けするところはよかったです!!
    また、今回のメインである風花のパートががアニメならではの心理描写もうまく表していて、感情移入しやすい演出だったようにも思えます。もはや風花ちゃんがヒロインだったようにも感じます(笑)


    とりあえずこんな感じです。
    ちなみにパンフレットはキャラクター説明やスタッフ&声優陣のインタビュー記事と原作ゲーム未プレイにとってやさしい内容になっています。私のように原作ゲームをやっていない方で映画を機にハマっていこうと考えている方は購入をお勧めします!!


    ちなみに

    特典のビックリマンシールはこんな感じでした
    キタローはパンフ特典らしいのでパンフ買う方はついでにキタローのシールも手に入れましょう!!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。