• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

相談「同じ趣味の女性が高確率で精神を病んでます」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

相談「同じ趣味の女性が高確率で精神を病んでます」

2017-03-19 19:00
  • 18

電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

こんにちは!
前回に続き、友人のライター・イメルダちゃんに参加してもらい、悩み相談に答えたいと思います!

イメルダ「職業はPRプランナー&ライターです。好きなものは、ゲーム・アニメ・ファッション・コスメ・語学・料理・書道・サッカー・猫…等など。
醤油をつけたティッシュを食べてでも靴を買う、靴中毒のアラサー女子です。皆様よろしくお願いします!」

■マダラさん(34歳男性)の相談

はじめまして、いつも楽しく拝読しています。
私は34歳の独身男で、飲酒と爬虫類と昆虫と武器と黒夢とDir en greyが好きで、蛇を三匹飼育しています。特技は弓道(二段)とナイフ格闘術です。弓道とナイフ格闘術はランボーに憧れて始めました。職業は福祉系です。

私の悩みは、趣味が同じ女性達がなぜか高確率で精神を病んでいて、今までお付き合いした蛇や昆虫やDir en greyが好きな女性達は、手首を切っていたり、いきなり音信不通になったり、SNSでネガティブな書き込みをしまくったりしていて、付き合ったとしても長続きしませんでした。

実家の兄に相談したところ「お前は同じ趣味の女にこだわり過ぎるからダメなんだ!全然趣味が違う女にも目を向けろ!」と説教されたので、今まで参加していたサブカル系のイベント以外にも、普通の婚活パーティーや読書会などに参加してみましたが、やはり共通の趣味がない人達とはなかなか話が合わず。

また職業が福祉系だと話すと「大変な割に給料安いんでしょ?」という偏見で見られ、さらに蛇を飼っていることやナイフ格闘術をやっていることを話したら、明らかにドン引きされてしまいました。

また、将来的には結婚はしたいと考えているのですが、結婚式はやりたくないし、子供も欲しくないのです。

理由としては、気の合う友人が少なく、結婚式に誰を呼ぶか呼ばないかと考えると鬱っぽくなってくること。また昔、見た目が原因でいじめられていたので、自分の見た目にコンプレックスがあり、自分そっくりの子供が生まれて親子二代に渡っていじめられたらどうしよう…と考えるとものすごく不安になります。

ひょっとして今までお付き合いした女性が精神を病んでいるのは、私自身が精神を病んでいるということなのでしょうか?

私の願望としては、趣味が一緒で精神的に健全な女性か、趣味が全然違ってもお互いの趣味を理解し合える女性とお付き合いして、結婚式をやらずに結婚し、子供を作らずに共働きでやっていきたいと考えているのですが、これ以上どうすればいいかわからなくなってきてしまいました。
お忙しい中大変恐縮ですが、アドバイス頂ければ幸いです。

■回答

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
恋愛Hカウンセラー アルテイシアの相談室
更新頻度: 月2本以上
最終更新日:2017-03-19 17:34
チャンネル月額: ¥108 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

他8件のコメントを表示
×
アルテイシア様

お疲れ様です、相談者のマダラです。

この度は、相談に乗って頂き誠に有り難うございました。

アルテイシア様やイメルダ様が仰るように、私が今まで付き合ってきた女性は、爬虫類や昆虫が好きな自分、人と違う自分が好きというタイプの暗黒系不思議ちゃんタイプだったように思います。

まずは明るい爬虫類飼育サークルを探してみます。

サバゲーへの参加も検討してみます。

弓道は高校三年間部活でやっていた為、現在は弓道の道場には通ってません。

それから実は私は20代の頃BARの店員をしていて、当時の店のオーナーにきちんと許可を得た上で、客として来ていた女性と付き合ったことがあるのですが、やはりその女性も精神を病んでいて、浮気されたことが原因で別れました。

今でも色々なBARや飲み屋へ飲みに行きますが、飲み屋で女性に声をかけたら店側に迷惑がかかるのではないか、私が声をかけたことによりその女性が来なくなってしまったら店の売上が下がってしまうのではないか、と元店員目線で考えて心配になってしまうので、基本的に飲みに行っても女性に話しかけないようにしています。

ダーツBARへは昔5回ほど行きましたが、同じ的を狙う競技でも弓道とは別物だと感じ、それ以来行ってませんか、また行ってみようかと思いました。

確かに子供に関しては考え方変わることもあるかもしれないですね。

因みに私に蛇の飼育の技術を叩き込んだ蛇師匠の奥様は全く爬虫類や蛇に興味が無いそうです。

土曜日の夜に蛇師匠と飲んでいたのですが、蛇師匠からは結婚するのなら俺の嫁と同じように蛇に全く興味無いタイプか、お前以上に蛇が大好きな本物の蛇好き女性どちらがオススメだという意見を頂きました。

イメルダ様御夫妻のように夫婦で違う対象に打ち込むというのもいいな、と感じています。

今後も色々行動して、事後報告させて頂きますね!

はい!マダラの蛇を二匹飼ってます(´▽`)

長々とコメントしてしまい失礼致しました。

最後まで読んで頂き有り難うございました。






1週間前
×
>>1
イズモ様

相談者のマダラです。

コメント有り難うございます。

ランニングコンパがあるとは驚きました!

確かに健全な女性の集まる場所で趣味の合う女性を探すのも手だと感じました!
1週間前
×
>>2
みなづき様

コメント有り難うございます。

確かに一人の女性に全てを求めないほうが良さそうですね!

そこは気をつけて行きます!
1週間前
×
>>3
めぐ様

コメント有り難うございます。

はい、飲み屋で蛇やナイフについて延々と語ったりしないように気をつけます(^^)

恐怖を抱かれないように気をつけて行きます!
1週間前
×
>>4
tko様

コメント有り難うございます。

ダーツは昔数回やって辞めてしまったのですが、またやってみようかと思いました!

確かにダーツしながら飲むとコミュニケーションの入り口が作りやすそうですね!
1週間前
userPhoto
アルテイシア
×
>>9
マダラさん、コメントありがとうございます(*´▽`*)
文章からも、マダラさんは気づかいのできる魅力的な人だと感じました!暗黒系不思議ちゃん率の低い場所に出かければ、きっと良き人に出会えると思います。
「元バーの店員だけに気をつかう」とのことですが、元バーの店員だけに、どういう話しかけ方ならOKかをよくご存じだと思うんですよ。私もバーで礼儀正しく楽しい男性と会話できるととても嬉しいですし。あと「1人で飲みたい」という女性と「周りと話したい」という女性の見分けもつくかなと。マスターや周りのお客さんと楽しそうに話してる女性なら、話しかけやすいんじゃないでしょうか?せっかくいろんなお店に飲みに行くなら、チャンスを逃すのはもったいないような気もします。話しかけてイマイチな反応だったら、その時点で撤退すればいいわけですし。
あと「蛇師匠」に笑いましたww蛇拳の師匠みたいな感じでしょうか。
良き出会いに恵まれることをお祈りしています(*´▽`*)!!




userPhoto
tko
×
>>13
マダラさん返信ありがとうございます。tkoです。
ダーツバー…というかダーツの世界に関して言えば自分から人脈を作ったりコミュニケーションを積極的に取ろうとする人は肯定的に見られ、また歓迎されるものです。
たとえばマダラさんがあるバーで遊び、そこで作った友達や恋人と違うバーに行ったりするとコミュニティの進展が起こるのです。このことはマダラさんやその周囲の人々、またダーツ関連の業者の望む状況になると思います。我々もまたこの世界の拡大を望んでいるのです。
なのでマダラさんの気にかけている「声を掛けたら迷惑~」は全く心配にあたりません。というか元々その筋の仕事をしたことのある方でしたらむしろいてほしいというくらいなもので、マダラさんであればスムーズに溶け込めるだろうなというのは、コメントの丁寧さでもわかるんですよね。
出来る限りいろんなお店に行って、自分の気に入る場所を見つけたらそこの常連さんになってみてください。そのお店を基点にして徐々に世界を広げていくイメージだとつかみやすいと思います。
×
♀ですが、独身時代「同じ趣味の男性が高確率で上から目線のウンチクをかましてウザイです」状態で、あえて違う趣味のパートナーと結婚しました。

もちろん時にはフラットに趣味の会話が楽しめる男性にも出会うんですけど、そういう男性は私を女としては見てくれなかったですねー。
逆にロクに話したこともない相手からは突然電話で告られたりして…。

そういう経験があるので、ガッチリ楽しんでる趣味の世界で恋愛するのって結構面倒くさいんちゃう?って思ってるんです。
男の人って、自分が大事にしている事柄(仕事や趣味)で対等に張り合えちゃう女をなかなか好きになりませんよね。
ドンピシャ好みのルックスなら別かもしれませんけど、大事な場所だからこそ恋愛が上手くいきにくいと言いますか。

皆さんが仰るように出会いの場を変えれば、安定したメンタルで且つ同じ蛇好きの女性と出会う確率は増えると思いますが、そういう女性がマダラさんの恋心を刺激するかは別問題のような気がします。

同じ趣味という条件に拘らなければ母数も増えますし、外見が好みのタイプと知り合える確率も高くなるんじゃないかなぁ。

ちなみに私は夫とは一番好きな趣味は別々だけど、似たところもあって、私の蔵書を夫がいつの間にか読んでいたり、好きな音楽がかぶっていたりします。
夫もかなりウンチク君ですが、知らないジャンルの話なので自然に生徒役に徹していられます。
(知識が増えるのは歓迎なので、ウンチク話自体は嫌いではないです)

二人で楽しめる時間と一人で楽しむ時間、両方あるのもいいもんですよ。
userPhoto
アルテイシア
×
>>15
ほんとコメントの丁寧さで人柄がわかりますよね(*´▽`*)
3時間前
userPhoto
アルテイシア
×
>>16
>「同じ趣味の男性が高確率で上から目線のウンチクをかましてウザイです」状態で

これはどういう趣味だったのでしょうか?w
そういうコミュニケーションに難のある男性だからこそ、ロクに話したこともないのに突然電話で告ったりするんでしょうねえ。
おっしゃるとおり、趣味は合えども恋心は刺激されない人も多いでしょうし、あまり趣味にこだわりすぎず、出会いを増やすのがいいと思います!

3時間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。