• 壁]v・)<壁的お気に入りボカロ・UTAU曲紹介 #207

    2017-02-12 23:01
    2017年2月5日~2017年2月11日の間にマイリスしたボカロ・UTAU・CeVIO曲をご紹介します。
    今回は3曲です。どれもおすすめなので、良かったら聴いてみてください!
    ※全て敬称略させていただいております。

    ■ンチャP::チガウカラ::初音ミク

    跳ねるようなリズムが印象的な、おしゃれな曲です。
    サビのメロディラインが気持ちよくて聴き入ります。

    ■airbabe::とじる::名前のないこ、滲音かこい

    しっとり聴き入る曲です。
    メロディラインがすごく綺麗で、サビに浮遊感もあってすごく良い。

    ■ShoPen::Skeptical Voice::GUMI

    しっとりしながら重さもあるかっこいい曲です。
    切ないメロディラインがぐっときます。

    以上3曲です。
    何か気に入ってもらえるものがあれば、ぼくとしても嬉しいです。
  • 広告
  • 壁]v・)<iOS/Android「囚われのパルマ アオイ編」感想

    2017-02-08 10:15
    2016年11月17日にiOS版クリア。
    その感想を書いていきたいと思います。
    ネタバレはなしの方向で。

    公式サイトはこちら


     
    【総評】★★★★☆
    シナリオ★★★★☆
    グラフィック★★★★☆
    音楽★★★★★
    システム★★★★☆
       
    総プレイ時間約18時間

    =感想=
    一言で言えば、「良かれと思って行動したら巻き込まれて、恋人を演じることになりつつ、絆をなんだかんだ深めていく話」。
    パルマは施設に入っている青年と面会しつつ、話題をいろいろな場所で手に入れたり、その青年の普段の様子を監視したりというシステムになっています。
    ハルトと比べて、振り回される感じが強かったです。
    ただ見た目と性格にギャップがあるので、少しびっくりすると思います。
    個人的にはハルト編よりも次を待っていた気がします。
    どちらも色があるので、どちらが好きかと言われると答えられないのですがw

    では、細かい感想に移りたいと思います。

    【シナリオ:★★★★☆】
    ジェットコースターみたいな恋というキャッチフレーズでしたが、ジェットコースターというよりは、すごいゆすられる感じだった印象です。もちろん良い意味で。
    あとはいろいろと意外なところもあり、にやにやしていましたw
    若干この子(誰かはやってみてください)かわいそうなのでは……? と思うところもあったので、その辺り何らかの形で救済があればうれしいですね。

    【グラフィック:★★★★☆】
    動きもスチルも美麗です。
    こだわりはやはり感じます。
    ただ少し気になるのは仕方ないと思うんですが、動きがハルトと同じところが8割ほどなので、もうちょっと個性があったら良かったのになーと。
    や、もうほんと仕方ないとは思うんですけどねw

    【音楽:★★★★★】
    相変わらずゆったりとした雰囲気の曲が多いです。
    振り回されつつ、落ち着いた感じでプレイできます。
    基本的にはハルトと同じ曲ですが、オリジナルの部分もあります。

    【システム:★★★★☆】
    本当にやり取りしているようなメッセージ、今までのやり取りから行われる性格診断的なシステム。
    入り込む要素がたくさんあるので、のめり込めるシステムになっています。

    以上です!
    ここまでお付き合いくださり、ありがとうございます。
    相変わらず監視で勘違いを受けるゲームですが、少しでも触れてもらえれば、印象が大きく変わると思います。
    また新しいキャラが実装されたらぜひやりたいですね。
    非常におすすめのゲームです!
  • 壁]v・)<壁的お気に入りボカロ・UTAU曲紹介 #206

    2017-02-05 12:29
    2017年1月29日~2017年2月4日の間にマイリスしたボカロ・UTAU・CeVIO曲をご紹介します。
    今回は2曲です。どれもおすすめなので、良かったら聴いてみてください!
    ※全て敬称略させていただいております。

    ■春野::ルーム::初音ミク

    ふんわりとした雰囲気のあたたかい曲です。
    聴いていると落ち着きます。

    ■雄之助::Coppelia::初音ミク

    落ち着いた雰囲気のかっこいい曲です。
    抑揚は大きくないものの引き込まれます。

    以上2曲です。
    何か気に入ってもらえるものがあれば、ぼくとしても嬉しいです。