• このエントリーをはてなブックマークに追加
部屋に孤独を作り出す「ぼっちてんと」で集中空間展開!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

部屋に孤独を作り出す「ぼっちてんと」で集中空間展開!

2017-09-21 22:00
  • 13
  • 4
s デスク周りにテントを張って集中できる空間を作れる「BIBI LAB(ビビラボ)デスク用テント ぼっちてんと」を紹介します。

 ネットカフェのように周囲との接触を遮断し、デスクを簡易的に暗室化できます。ゲーマー、デザイナー、プログラマーなど集中力が求められるクリエイティブ職の方におすすめです。

 収納バッグから取り出すと、ポンッと開くポップアップ式。帽子のようにデスクにかぶせて完成します。

 ぼっちてんとは横幅130cmと110cmの2サイズを用意しています。家庭向けデスクの多くに採用されている幅は100〜120cmなので余裕を持って設置できます。

ASS

 大型のメッシュ窓を搭載しているので通気性にも優れています。また、開けた状態でも外部の視線が届きにくい高さに配置しました。さらに、下の四隅はケーブルホールになっているので、ケーブルをテント外から配線できます。

ASS使用例、集中できるPC環境を作り出せます。光るデバイスとの相性もバッチリ!

 本体サイズは幅1100×奥行き1300×高さ1500mmの「BT1-110-BK」と、幅1300×奥行き1300×高さ1500mmの「BT1-130-BK」を用意しています。

 アスキーストアではどちらも1万1124円(税込)で販売中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。

アスキーストアバナー

 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。

RSSブログ情報:http://weekly.ascii.jp/e/404689/
他3件のコメントを表示
×
わりといいなぁ
2ヶ月前
×
良くある、おばさんたちの意見
「暗い所でゲームしちゃ、目が悪くなるでしょ!」
2ヶ月前
×
一人暮らしだけど何か欲しい
狭い空間って特に理由なく好き
2ヶ月前
×
これほしい
2ヶ月前
×
ボッチ云々より「暗室化」がポイントかもなぁ。田舎だと広い部屋で遮光カーテンとかでシアタールーム作れたりするけど、都会の極小住宅事情ではこういうのもありかもなあ。一人暮らしではなく、家族と同居の人向けの商品なんだろうけど、値段も安いし、気分をがらりと変えるのにはよさげ。
2ヶ月前
×
むしろ交尾時に使いたい。狭所プレイ向きですな
2ヶ月前
×
いわゆる蚊帳だコレ
2ヶ月前
×
良いなあと思うけど、夏場は暑苦しそう。
大型のメッシュ窓とあるけど本当に通気性は良いのかな?
2ヶ月前
×
アビテクスみたいモンかな
2ヶ月前
×
理想的 個人試写室!
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。