• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • あなうめ!あすかりん『見るからにEXI●Eを意識している男と補正下着の木』(#5DVD特典)

    2017-02-08 13:34

    『見るからにEXI●Eを意識している男』と『補正下着』の木

     

    むかしむかしあるところに、『見るからにEXI●Eを意識している男』と

    その母親が住んでいました。

     

    二人は、飼っている『メンヘラ気味のバンギャ』の乳を搾り、

    それを売って生活していました。

    しかし、この『メンヘラ気味のバンギャ』ももう若くないので、

    母親は『メンヘラ気味のバンギャ』を売ってお金にかえるために

    『見るからにEXI●Eを意識している男』に

    『ロフトプラスワン』へ行くように言いました。

     

    『見るからにEXI●Eを意識している男』は

    『ロフトプラスワン』へ向かっている途中で男に会いました。

    男は、「その『メンヘラ気味のバンギャ』とこの『補正下着』を交換しないか?

    これは魔法の『補正下着』だよ」と言いました。

    『見るからにEXI●Eを意識している男』は大喜びで交換してしまいました。

     

    家に帰ってその話を聞いた母親は怒り、

    持ち帰った『補正下着』を窓から外へ放り投げました。

    翌朝、目を覚ますと、外へ放り投げた『補正下着』が大きな木になっていました。

    『見るからにEXI●Eを意識している男』はさっそく木に登ってみることにしました。

     

    ようやくてっぺんに到着すると、そこには大きな『左向きの尻』がありました。

    そこをたずねてみると、女性が出てきて、

    「ここは恐ろしい人食い『ゆるゆるうんちく』の家だから早く帰りなさい」と言いました。

    ちょうどその時『ゆるゆるうんちく』が帰ってきてしまったので、

    女性は『見るからにEXI●Eを意識している男』を大急ぎで隠しました。

    『ゆるゆるうんちく』は、「『右向きの尻』の匂いがする」と言いましたが、

    女性がごまかしてくれたので自分の部屋へ戻っていきました。

     

    『ゆるゆるうんちく』は金の『たまごっち』を産む鶏を飼っていて、

    テーブルの上で金の『たまごっち』を産ませていました。

    『見るからにEXI●Eを意識している男』は

    『ゆるゆるうんちく』が眠ったのを確認して鶏を奪いましたが、

    『ゆるゆるうんちく』が目を覚まして追いかけてきました。

    大急ぎで地上へと戻った『見るからにEXI●Eを意識している男』は、

    『元カノが部屋に置いていったもの』で『補正下着』の木を切り、

    追ってきていた『ゆるゆるうんちく』は落ちて死んでしまいました。

    裕福になった『見るからにEXI●Eを意識している男』は

    その後も母親と幸せに暮らしましたとさ。

    めでたしめでたし。

  • あなうめ!あすかりん 『丸の内OLと俺のカバンの木』(#5本編)

    2017-02-08 13:33

    『丸の内OL』と『俺のカバン』の木

     

    むかしむかしあるところに、『丸の内OL』とその母親が住んでいました。

     

    二人は、飼っている『ジロリアン』の乳を搾り、

    それを売って生活していました。

    しかし、この『ジロリアン』ももう若くないので、

    母親は『ジロリアン』を売ってお金にかえるために

    『丸の内OL』に『コストコ』へ行くように言いました。

     

    『丸の内OL』は『コストコ』へ向かっている途中で男に会いました。

    男は、「その『ジロリアン』とこの『俺のカバン』を交換しないか?

    これは魔法の『俺のカバン』だよ」と言いました。

    『丸の内OL』は大喜びで交換してしまいました。

     

    家に帰ってその話を聞いた母親は怒り、

    持ち帰った『俺のカバン』を窓から外へ放り投げました。

    翌朝、目を覚ますと、外へ放り投げた『俺のカバン』が大きな木になっていました。

    『丸の内OL』はさっそく木に登ってみることにしました。

     

    ようやくてっぺんに到着すると、

    そこには大きな『人材派遣会社(ブラック企業)』がありました。

    そこをたずねてみると、女性が出てきて、

    「ここは恐ろしい人食い『ドゥテルテ』の家だから早く帰りなさい」と言いました。

    ちょうどその時『ドゥテルテ』が帰ってきてしまったので、

    女性は『丸の内OL』を大急ぎで隠しました。

    『ドゥテルテ』は、「『鼻の下の部分』の匂いがする」と言いましたが、

    女性がごまかしてくれたので自分の部屋へ戻っていきました。

     

    『ドゥテルテ』は金の『シリカゲル』を産む鶏を飼っていて、

    テーブルの上で金の『シリカゲル』を産ませていました。

    『丸の内OL』は『ドゥテルテ』が眠ったのを確認して鶏を奪いましたが、

    『ドゥテルテ』が目を覚まして追いかけてきました。

    大急ぎで地上へと戻った『丸の内OL』は、

    『あけけのけ』で『俺のカバン』の木を切り、

    追ってきていた『ドゥテルテ』は落ちて死んでしまいました。

     

    裕福になった『丸の内OL』はその後も母親と幸せに暮らしましたとさ。

    めでたしめでたし。

  • あなうめ!あすかりん 『上からくるファンにも負けず』(#4本編)

    2017-02-08 13:26

    『上からくるファン』にも負けず

     

    『上からくるファン』にも負けず

    『声が高いタイプのオタク』にも負けず

    雪にも夏の暑さにも負けぬ

    丈夫な『ミュージシャン独特のノリ』をもち

    欲はなく

    決して怒らず

    いつも静かに笑っている

    一日に玄米四合と

    味噌と少しの『2世タレント』を食べ

    あらゆることを

    自分を勘定に入れずに

    よく見聞きし分かり

    そして忘れず

    野原の松の林の陰の

    小さな萱ぶきの小屋にいて

    東に『無断転載して広告収入を得ているサイト』あれば

    行って『16連射』してやり

    西に疲れた母あれば

    行ってその稲の束を負い

    南に死にそうな人あれば

    行って『通報しました』といい

    北に『ゲッツ』があれば

    つまらないからやめろといい

    日照りの時は涙を流し

    寒さの夏はおろおろ歩き

    みんなに『一番思い出したくない元カレ』と呼ばれ

    褒められもせず

    苦にもされず

    そういう『ガチムチ』に

    わたしはなりたい


    ※#4DVD特典の『受信料をめぐるトラブルにも負けず』はDVD第2巻でお楽しみください。