• このエントリーをはてなブックマークに追加

隔週連載「ミックス・レコーディングworks」

メジャー・同人・Jpop・Vocaloid・歌ってみた ジャンルを問わず活躍し続ける、 あたりめP・友達募集P・yasu・Tom・PUPI の5名のエンジニアたちが、 それぞれのミックスダウン・レコーディングの極意を伝授します!(月2回更新)

ミックスダウン相談室

  • PUPIの「VoRecの音楽的ワザ語り」⑫

    意外な盲点!? 「提出用データ」 ▼はじめに、本チャンネルの記事更新を楽しみにしていただいている方に、今回分の配信が大きく遅れてしまったことを深くお詫び申し上げます。今までギリギリだったことは幾度かありましたが、更新を遅延させてしまったことは初めてとなってしまいました。これからこのようなことがないように心がけたいと思います。引き続き当チャンネル並びに本ブロマガをよろしくお願いいたします。 ▼さて、今回はどこかのタイミングで話題にあげようと思っていた、「提出データ」に関してです。  この記事を見ている方で、歌ってみたを投稿したことがある、という方も割といらっしゃると思いますが、ある程度の割合でミキサーさん、ニコ動的言い方で言えば「mix師」さんにミックスを依頼されていると思います。  自分の歌ったデータを他人に託し、音源を仕上げてもらう作業はなかなかにドキドキするもので、そわそわしてしまうものです。これは私の経験からくる感想ですが、その際にミキサーさんに渡す「データ」は意外と人それぞれまちまちで、誤解を恐れず正直に言ってしまえば、かなり扱いにくい状態で手渡されることもしばしばあるのです。...

    2016-05-15

  • yasuの「エフェクター講座⑫:マルチバンドコンプレッサー編」

    こんにちは!yasuです! 締切を思いっきり間違って必死にリハの合間に執筆しています。 普段締切絶対守るようにしてるぶん、なんか悔しいです。 悔しいというか申し訳ないです。すいませんすいません。 前回何書いたっけな~~って思いながら見返してみたら、 挨拶冒頭分が ゴミみたいな感じ でダラダラ書いてて、 見返してみると恥ずかしすぎて ヤバイ ですね。 なので今回はさくっと本編行きたいと思います。 さて、今回紹介するのは「 マルチバンドコンプレッサー 」です! このエフェクターはパラメーターが多いし、 難しいから避けてる人が多いと思うのですが 使いこなせると非常に便利なエフェクターなので 今回はわかりやすく(?)解説していきたいと思います! ■マルチバンドコンプレッサーとは? 簡単に言うと、 各帯域ごとにパラメーターを設定できるコンプレッサー です。 語弊があるかもしれませんが、超簡単に言うとコンプとEQが合体したような存在です。 低音、中低音、高音、超高音など、帯域ごとにパラメータが設定できるので 例えばドラムのシンバルだけピーキーな時の処理とか、 弦ごと...

    2016-04-30

  • 友達募集Pの「なんかよくする講座」⑧

    ◆ ごあいさつ おはようございます! 友達募集Pと申します! というわけで第八回です! 今回はまず非常に長いブランクがあった事をお詫び致します! というのもわたくしお仕事が忙しくってですね。 ていうか他の執筆陣のみんなも忙しいわこのクソ野郎が自分に対して思いつつも 原稿に向かう時間のないまま日々を過ごしておりました。 そんなある日「最近どうなんともぼ君?」という感じで あたりめ先生から激励のお電話を頂き圧倒的成長!日々に感謝!床に土下座! しつつ今回こそホントマジよろしくなって言われた締め切りを結局 既に4日過ぎて今に至ります。 sorry my bad  という感じですね! でも土下座しつつも今回はお題をなんとなく考えてあるのできっと書き始めたら速いぞ! ◆おだいってなんなん という訳で今回のお題は「リファレンス」に関して書いてみようと思います! 普段MIXをするとき、 あの曲みたいにしたいな 、とか あの曲のあのパートのあの音みたいにしてくれ 、とか なんとなくの言葉のイメージではなく 「 あの曲、あの音 」といった具体的な対象が存在する場合があると思います。 ...

    2016-04-15

  • あたりめPの「歌ってみたのはじめかた」⑪

    こんにちわ。あたりめPです( ° ▽ °` )ノ 前回更新から少し時間が経ってしまいましたが、 リバーブの実践編!行ってみましょう! 「歌ってみたのはじめかた」というお題の通り、 出来るだけ ボーカル向けの使い方に特化させてみました! ※本編は(あたりめPの「歌ってみたのはじめかた」⑩)の続編です。 そのため前回記事( ar962532 )を読んでからの購読を推奨致します。 以前やったディレイ編( ar919606 )よろしく、今回も実際の手法を何個か紹介しますね。 またリバーブはソフトによってパラメータの数や種類なども違いが多く、 最終的な響き自体が結構変わりますので、可能であれば同じソフトを使ってもらえると、 まったく同じ音が出せると思います! 今回使ったリバーブは定番の Rverb 。 (どんな素材にも使えるから、たぶん業界で1番使われているリバーブなんじゃなかろうか…) また、今回も プラグインのパラメータを併せて公開 しますので、 そのままあなたのDAW上で、使ってみてくださいね! では、さっそく行きますよ!よーい、、、 スタート! ●その1 ポップスからロック系まで幅広く使える!歌...

    2016-03-31

  • PUPIの「VoRecの音楽的ワザ語り」⑪

    第11回 コーラストラックを「どう処理する」かを考える② ▼PUPIでございます。 特段これといって何がどうというわけでも無いのですが、 なぜかバタバタしておりまして、なかなかコラムを執筆する時間を割くことができず、運営チームの方にご迷惑をおかけしてしまいました(汗。公私共々スケジュールはきちんと計画的に! ……orz ▼さて、今回のテーマは 前回に引き続きコーラスの処理について です。前回はコーラスのPANをどうしていくかを中心にお話ししました。普通の歌モノの場合、前回の内容をうまく応用すれば大抵の場合なんとかなると思いますので、前回の記事は今回の記事の前に見ておいていただければと思います。 第10回 コーラストラックを「どう処理するか」考える ▼さて、今回は「コーラスが膨大かつ多種多様なとき」=PANのやりくりだけではどうしようもなくなったときの処理を考えていきたいと思います。 前回の言い方で言えば「違う動きをするコーラスが複数存在している場合」ということになります。 前回と少し重複してしまいますが、具体的な例としては、曲のサビで“字ハモ”と“ウーアー”が同時になっているときを想像しましょう。 こういう...

    2016-03-15

  • 【無料】Tomの「だいたいそんなニュアンスで」⑩

    締切ブレイカーとむ!!! 毎度おなじみ締切という概念を破壊する悪魔の登場です∩˘ω˘∩ ほんと申し訳ないですね(´・ω・`)ごめんなさい 毎度毎度出だしで謝ってるのは運営サイドに対する謝罪でもあります∩˘ω˘∩ ほんとごめんなさい>д<、 というわけで、「Tomのだいたいそんなニュアンスで」はじまります!! 初めてタイトルコールしました! そういえばこんなタイトルを適当につけたなぁ…なんて思ってみると 「だいたいそんなニュアンスで」 実に意味深な言葉ですね。 思えば音楽の制作現場には、こんな「だいたいそんなニュアンスで」みたいな曖昧なものが溢れかえっています。 「 ヴァ~~~ って感じで!!!」 「もっと エモく !!!」 「ここは黄色っぽい感じじゃなくて 赤っぽい感じ で!!!」 「もっと 強いmix で!!!」 こんな言語中枢がイカれているようにしか思えないような言葉も音楽の現場では当たり前。 しかもそれが共通言語のように使われます。 ロックだね!!! まあでもこれは仕方のないことなんです。 音楽を正確に文字にしようと思っても難しいじゃないですか 音楽ってとて...

    2016-02-29

あたりめP、PUPI、Tom、友達募集P、yasuの5人が、
レコーディングやミックスダウンその他
音楽に関わるコラムをそれぞれ定期連載していきます。

興味はあるけど何から始めていいのかわからない人、
やってはいるけど何か物足りないなぁと感じている人、
そういったお悩みももしかしたら解決しちゃうかも?

技術的な話題に加え、具体例なども交えながら、
時に真剣に時にお茶目に連載していきます。

ブロマガ購読登録(チャンネル入会)をすると、
入会月から全員のコラムが購読可能。
※バックナンバーは仕様上、ptが必要となります。

【発行周期】
毎月15日と月末の2回。
臨時号外あり。

【チャンネル内記事について】
「あたりめPのミックスダウン相談室」へ掲載されている
記事、写真、映像等の無断転載・引用等は一切お断りいたします。

2014/05/12 00:10

チャンネル開設!

ニコニコチャンネル開局しました!

ツイートの取得に失敗しました。

ツイートの取得に失敗しました。

ツイートの取得に失敗しました。

ツイートの取得に失敗しました。

ツイートの取得に失敗しました。