• 【ポケモンXY】毒みがスターミーの考察

    2014-06-20 16:311
    初めにちょっと無駄話があるので調整とか見たい方は下の方まで飛ばしていただければ。

    久々に一番好きなポケモンの考察でもと思ってスターミーについて考察してみました。レート環境でみるスターミーといえばほとんど小さくなる型ですよね。
    ↓シングルレートでのスターミーの技の使用率


    今の環境でわざわざスターミーでアタッカーをやるメリットも少ないですし(ゲッコウガの壁が厚い)やはりこれが一番無難なのでしょうね。しかし普通に小さくなる型の考察をしてもつまらないので今回は小さくなる型以外でレートでそこそこ戦えそうな毒みが型で考えてみようかと思います。

    ・毒々身代わりスターミーの調整
    特性:しぜんかいふく
    性格:おくびょう
    努力値:204-0-0-52-0-252
    実数値:161-*-105-127-105-183
    持ち物:たべのこし

    技:ねっとう/サイコキネシス/どくどく/みがわり

    H…16n+1 身代わりのHP:40
    C…H振りメガフシギバナをサイキネで最低乱数切り2発
    S…最速

    今回最も意識したのはメガフシギバナです。小さくなる型では光合成で粘られTODをされてしまう反面、コチラは身代わりを張った状態であれば突破することが可能です。毒々の入らない鋼タイプには熱湯、毒タイプには一致サイキネをうてるのが他の毒みがではあまりないこの型の利点だと思います。自然回復で状態異常に強いのも( ・∀・)イイ!!
    仮想敵としてはまずクレセリア。このポケモンはほとんどスターミの身代わりを割ることが出来ないので一番起点にしやすいです。また炎技しか持たない毒まもドランなども起点になるため比較的クレセドランに強いです。この2匹はレートでもたびたび見かけるため結構選出していけるのではないでしょうか?
    一緒に組ませるポケモンとしては上で上げた通りクレセドランを呼びやすいポケモンと組ませるのがいいのではないでしょうか?特にクレセを呼べると起点が作りやすいのでガブやカイリューなどの物理竜やルカリオやローブシンなどの格闘タイプと組ませるといいのではないでしょうか?

    今回の型はものの数分で思いついた型なので正直いろいろムラはあると思いますが、スターミーで全てのポケモンをみるなんてまず無理なので、それならいっそピンポで見れるほうがいいと考えてこういった型を考察してみました。
    スターミーは一番好きなポケモンなのでそろそろレートでも使ってあげたいですね(*´∀`*)
  • 広告
  • 【ポケモンXY】シーズン3使用パーティ ~ゲンガーポリ2~

    2014-05-06 13:22
    シーズン3も残り1周間となり多分もうこのPTで潜ることはないと思ったのでメモ的な感じで載せておこうかと思います。
    私が今まで組んだ中ではかなりのガチパに部類されるのでそこそこの自信はあるPTでした。



    ゲンガー@ゲンガナイト おくびょうHS 祟り目/ヘド爆/鬼火/守る
    ポリゴン2@しんかのきせき ずぶといHB トラアタ/イカサマ/でんじは/自己再生
    マリルリ@とつげきチョッキ いじっぱりHA じゃれつく/滝登り/はたき落とす/アクジェ
    ラティオス@こだわりメガネ おくびょうCS 流星群/ショック/10万/波乗り
    ヒードラン@たべのこし おくびょうHS 噴煙/大地/身代わり/毒々
    ヤミラミ@ぼうじんゴーグル ずぶといHB ナイへ/鬼火/挑発/自己再生

    以下個別解説

    ・ゲンガー
    特性:ふゆう→かげふみ
    性格:おくびょう
    努力値:252-0-0-4-0-252
    持ち物:ゲンガナイト
    技:たたりめ/ヘドロばくだん/おにび/まもる
    今回このメガゲンガーを使いたくてこのPTを考えました。
    このPTの当初は祟り目型ではなく滅び型を使っていましたが、私にはなかなか合わずこちらの型に変更したところしっくりきたので今に至ります。
    ゲンガーの主な役割はPTの苦手なポケモンの安全な処理です。
    祟り目採用の理由は主にフシギバナに対してシャドボよりも確実性があるからです。
    また、ガブリアスやルカリオ等にも守るを挟むことでほぼ確実に勝つことができるので守るも外せないです。
    守るの部分を道連れにすることでガルーラなんかを無理やり突破することも可能ですが、火傷さえ入れればポリ2で対処できるので問題ないです。

    ・ポリゴン2
    特性:トレース
    性格:ずぶとい
    努力値:244-0-244-0-0-20
    持ち物:しんかのきせき
    技:トライアタック/イカサマ/でんじは/じこさいせい
    このPTの主軸になるポケモンです。
    ポリ2を見るとほぼ確実に格闘タイプを誘うので、PT全体を格闘に厚くなるように構築しています。
    トライアタックは2割で何かしらの状態異常が引け、氷なんかをひけばその時点でかなりのアドがとれるため非常に強いです。祟り目ゲンガーとの相性もいいですね。
    とにかく物理方面は硬いので、鉢巻ガブ程度ならなんとかなります。
    ただしDに振っていない分特殊方面はそこまで硬くないので霊獣ボルト等に対しては無理に突っ張らないのが無難です。

    ・マリルリ
    特性:ちからもち
    性格:いじっぱり
    努力値:252-236-4-0-12-4
    持ち物:とつげきチョッキ
    技:じゃれつく/たきのぼり/はたきおとす/アクアジェット
    悪タイプやバシャの一貫を消すために採用。
    当初は腹太鼓型を使用していましたが、思いのほか腹太鼓を使わなかったのでこちらに落ち着きました。
    Sの個体値を最遅ギルガルド抜かれ調整にしているため、1匹でサザンガルドをみれるのもいいですね。

    ・ラティオス
    特性:ふゆう
    性格:おくびょう
    努力値:4-0-0-252-0-252
    持ち物:こだわりメガネ
    技:りゅうせいぐん/サイコショック/なみのり/10まんボルト
    未だに環境に多い水ロトムに対して薄すぎるため採用。
    ショックは瞑想を積んでくるライコウ等に有効なので結構ありです。
    波乗りは環境に多いヒードランに対しての有効打になるため外せません。
    10万はお好みですが、腹太鼓状態のマリルリのストッパーになれるために採用しています。
    そうでなければトリックとかでもいいと思います。

    ・ヒードラン
    特性:もらいび
    性格:おくびょう
    努力値:212-0-4-4-36-252
    持ち物:たべのこし
    技:ふんえん/だいちのちから/どくどく/みがわり
    テンプレの残飯ドランの守るをだいちのちからに変えただけの型です。
    ポリ2、ラティ、ゲンガー等をみて非常に呼ぶヒードランに対して投げていく。
    クレセドランを1匹でみれる他、ラティとの相性もいいため選出率は極めて高いです。
    これまた噴煙と毒々で祟り目ゲンガーとの相性もいいです。

    ・ヤミラミ
    特性:いたずらごころ
    性格:ずぶとい
    努力値:252-0-252-0-4-0
    持ち物:ぼうじんゴーグル
    技:ナイトヘッド/おにび/ちょうはつ/じこさいせい
    未だ対策の切れない催眠等の害悪対策に採用。
    害悪を害悪で対策するというなんともいえない感じですが実際強いです。
    これは私個人の考えですが、今の環境はPTに1匹挑発持ちは必須だと思っています。
    挑発一つで機能停止してしまうポケモンやパーティは少なからず存在し、それをたった1匹で勝ちを拾えるのであれば、そういった対策ピンポイントでの採用もアリだと思います。
    そのため選出率は一番低いです。
    イカサマとナイトヘッドはお好みですが、ガッサ対策もヤミラミでしてるのでナイトヘッドを採用しています。

    基本選出
    1.ゲンガーポリ2+α
    このPTのポイントはいかにポリ2を囲っていくかにあります。
    ポリ2を突破されなければ負けることはないのでポリ2を倒せるポケモンをゲンガーともう1匹で葬り、残りをポリ2でわからせます。
    実際は今の環境はポリ2の対策がしっかりしているためポリ2を犠牲(またはクッション)にしてほかでぶん殴る立ち回りの方が多いです。

    2.ラティドラン+α
    ラティで殴ってドランで受けてと言った非常にシンプルなサイクルです。
    ラティの通りが良い場合はこちらを使っていきます。
    うまく交代読みなどを当ててラティの繰り出し回数を稼げるように立ちまわることで勝ちを拾えます。私の最近のお気に入りはこっちの軸です。

    3.ヤミラミ+α
    相手のPTをみて起点構築っぽかったり、みるからに害悪なポケモンが並んでいた場合に選出していきます。
    ゲンガーとタイプがかぶりますが、割と同時に選出されることが多かったです。
    ヤミラミを選出する場合はヤミラミ自体の繰り出し性能がそこまでないためこちらからサイクル戦をしかけることはあまりしないです。

    大体このPTについてはこんなかんじでしょうか?



    このPTで2000は割とあっさり超えることができたため悪くはないと思いますが、実はまだ完成形ではないので2000超えてからは潜ってません。
    そのためこのPTがどこまでいけたのかわからないですが参考程度になればいいかなーと思います。
  • 【ポケモンXY】残飯水ロトムの調整

    2014-03-27 16:54
    前回のオボン水ロトムに引き続き今回は残飯の水ロトムの調整について考察します。
    とはいっても前回のブログで水ロトムの調整ラインについては記述しているので、細かい調整ラインが知りたい方は前回のブログを参考にしてもらえるといいかと思います。

    1.オボン型と残飯型の違い
    オボンは発動すれば一気に4分の1回復できるためHPが不足しがちなロトムとは非常に相性がよく、オボンを持たせることで相手にできるポケモンがかなり増えます。
    しかし当然ながらオボンの発動は1度きりのため、長期的なサイクル戦ともなると回復技を持たないロトムは少々負担が大きくなりサイクロ崩壊を起こしてしまうことが多々あります。
    その点残飯は一度の回復量は少ないものの、常に回復し続けることができるためオボン型よりもサイクル戦に強くなることができます。

    ↑が長いので簡単に言ってしまうと
    オボン型…タイマン性能重視
    残飯型 …サイクル戦重視

    という感じで私は認識しております。
    まぁこれに関してはいろいろ考え方も人それぞれあると思うのでそんなに気にしなくていいと思います。今回私が考察する理由はPT内でオボンを取られてしまったからですし…

    2.HBベースオボン水ロトムの調整案
    種族値:50-65-107-105-107-86
    努力値:252-0-180-44-12-20
    実数値:157-76-165-131-129-109(理想個体の場合)
    技:ハイドロポンプ/10万ボルト/おにび/まもる

    H-B耐久調整
    A特化鉢巻ファイアローのブレイブバード 28.6%~34.3%(残飯込みで確定4)
    A特化力持ちマリルリのじゃれつく 43.9%~52.2%(残飯込み確定3)
    …A特化力持ちマリルリの6段階アップアクジェ 38.8%~45.8%
    …陽気ガブリアスの逆鱗 48.4%~57.3%
    …陽気鉢巻ガブリアスの逆鱗 71.3%~84.7%
    …陽気メガガルーラの猫騙し+恩返し確定耐え

    C調整
    …H振りオボンマリルリを確定2 64.7%~76.3%
    H振りファイアローを確定1  100.5%~117.8%

    S調整
    4振りFCロトム抜き抜き

    余りをD
    残飯回復量:9

    赤字が具体的に意識した調整ライン。
    オボン型よりもなるべくB方面を上げ、その分Sを落とした。
    まもるは残飯のほかに鬼火とのシナジーもよく、また相手のこだわりを固定することもできるため何かと便利。
    ボルチェンがほしいと思ったらまもるの代わりに入れるのもアリだと思う。
    実際水ロトム使ってるとボルチェンよりも鬼火撃ったほうがアド取れる場合が多かったのでボルチェンは切りました。

    役割的にはオボンロトムと同様でアローやマリルリに投げていきつつ、鬼火などで相手にいやらしい動きをしていけばいいんじゃないでしょうか