• おばけカタログ通販始まりました

    2017-02-02 18:0031
    コミックマーケット91で初頒布いたしました
    「おばけカタログ」の通販がBOOTHさんにて始まりました。
    同時に旧譜「おばけフィルム」の通販も再開しました。

    「おばけカタログ」
    https://avogado6video.booth.pm/items/404692

    「おばけフィルム」
    https://avogado6video.booth.pm/items/409606
    今ある通販分で最後です。イベント頒布はありません。

    クロスフェード
    ・おばけカタログ


    ・おばけフィルム



    不備がないよう入念にチェックしていますが
    万が一乱丁、落丁、再生等で問題がありましたら
    「avogado602@yahoo.co.jp」までご連絡ください。

    何卒よろしくお願いします。



    通販遅くなって申し訳ありませんでした。
    そして遅ればせながらコミケ有難うございました。
    たくさんの方のご協力で完成した作品です。
    当日は早くに完売してしまい、嬉しくもあり申し訳なさでいっぱいでした。

    おばけフィルムは数が少ないですが、おばけカタログはたっぷり
    倉庫に預けましたので、通販で欲しい方は是非お求めください。

    正直、こんなに遅くなるとは思わなかったので、
    次何か出すときはとらのあなの利用も検討しようと思います。


    話は変わりますが昨年は有難うございました。
    前は一年を総括する内容のブログを書いてたりしたのですが
    さぼってしまいました。
    とりあえずお金が必要だったので頑張った一年だったと思います。
    今年は自主制作を中心にのびのび制作したいです。

    本年もよろしくお願いします。


  • 広告
  • 死んだ魚の眼を瞑る

    2016-04-20 21:331
    Emily E Dickinsonさんの楽曲「死んだ魚の眼を瞑る」で
    映像のお手伝いをしました!



    youtube



    「死んだ魚の眼を瞑る」
    Emily E Dickinson
    作詞/作曲:Harima* (mylist/22818991)
    編曲:Emily E Dickinson

    HP:http://emilyelizabethdick.wix.com/eedofficialsite





    お久しぶりです。
    この「死んだ魚の眼を瞑る」が投稿されたのは少し前なのですが
    頑張らせていただいた作品なので少し話せたらなと思います。

    作曲されているHarima*さんから依頼の連絡を頂いたのは
    去年の夏ごろだったと思います。
    当時バベルサーカスの制作が大詰めでなおかつ
    それ以降も制作の予定があったので
    メールを見て、ちょっと厳しいかな・・・と思ってました。
    しかし添付されていた曲を聴いて「創らなくては」と同時に
    「他の誰かに作らせてたまるか」という気持ちに駆られて
    全力でやる旨の返信をした記憶があります。
    ほんとに好きな曲なんです。

    だがしかし、「年内までには作ります!」と
    ほざいてたくせに結局年をあけた2月に完成するという
    取りあえず申し訳ありませんでしたという
    言葉しかなかったです。ほんとにすいません・・・


    肝心のMVについてですが、最初Harima*さんと打ち合わせた際に
    すでに構成を考えていらっしゃってたので、自分はそれに
    肉づけをして絵コンテを考えさせて頂きました。


    キャラデザ↑
    ちなみにヒロインは「黒髪ロングの幼女天使」という
    要望をいただきデザインをしました。
    その要望を聞いたとき不躾にも親近感がわきましたすいません。

    全編通してみっちり作らせて頂いたので思い入ればかりですが、
    強いて言えば、1サビに主人公が目玉になって
    ドボンするシーンがお気に入りです。


    サビで目玉になるという発想はHarima*さんよりいただいたものです。
    それから曲を聴きなおして
    「サビの盛り上がりと同時に水に落とす」という
    イメージが湧きなんとか形になりました。
     
    他にも金魚をおうぇって吐くシーンも好きで、
    中々やらないアニメーションが
    たくさんできました。楽しかったです。


    最後になりますが、曲と映像合わせて
    最高の作品となっているかと思いますので、
    何卒よろしくお願いいたします。