【S13使用構築】大正義ガルガブアロー【最終2117/68位】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【S13使用構築】大正義ガルガブアロー【最終2117/68位】

2016-01-19 23:49




    クチートをあまり使用したことがなかったのでS13で使おうと思い組んだ構築であるが結果的にはガルガブアローが軸になってしまった。

    個体解説

    ガルーラ@ガルーラナイト
    意地197(132)-192(236)-101(4)-*-102(12)-136(124)
    秘密の力/じしん/不意打ち/身代わり

    S13で大流行した身代わり秘密ガルーラ
    初手のバシャーモ対面は喜んで身代わりを押していたが2000を超えた辺りから身代わり読み膝をうってくる人が少なからずいた印象
    じしんの枠はグロウパンチと悩みましたがクチートをみて出てくるギルガルドやヒードランを処理する為にじしんを採用
    グロウパンチをがなくともクレセリアやスイクンには負けた試合はなかった
    PTで重いガブリアスを秘密+ふいうちで処理できるのは非常に使いやすかった

    ガブリアス@ラムのみ
    陽気 183-182(252)-115-*-106(4)-169(252)
    逆鱗/地震/つるぎのまい/ほのおのキバ

    最初は意地ハチマキで使用していたが拘ってる前提の動きをされる事が多かったので怒りのラムけんまいを採用
    ほのおのキバの採用理由はナットレイを迅速に処理する為とエルフーンへの打点として採用
    害悪系統に少し対抗できるのも評価点


    ファイアロー@命の珠
    意地 185(252)-146(252)-91-*-89-147(4)
    ブレバ/フレドラ/はねやすめ/つるぎのまい

    少し削った相手のガルーラやガブリアスを処理する為にパワーのあるHA剣舞アローを採用
    HDアロー流行があってHD前提で動いてくる相手にパワーの違いを見せつける
    じしんで拘ったガブリアスを起点に全抜きすることも多々あった
    ガブガルで負荷をかけてアローでお掃除するのが理想的

    化身ボルトロス@ゴツメ
    図太い 184(236)-*-132(236)-145-101(4)-135(32)
    ボルチェン/くさむすび/でんじは/めざパ氷

    クチートと相性が良いと聞いてゴツメボルトロスを採用
    使用感としてはクッション性能が抜群に良くクチートで威嚇を入れボルトに引くことで疑似的に物理耐久を伸ばすことが出来相性がいいのを実感できた
    マンダマンムー軸が重いのでくさむすびを採用
    挑発と10マンが欲しい場面が多々

    クチート@クチートナイト
    意地 155(236)-150(252)-105-*-75-73(20)
    じゃれつく/はたきおとす/つるぎのまい/ふいうち

    今回の構築のスタートのはずが選出率がガルーラの半分以下である可哀そうな姫
    舞った後の縛り性能はくせになる
    択が強ければこのポケモンを最大限に生かすことが出来るが自分は択よわマンだった

    ゲッコウガ@気合のタスキ
    臆病 148(4)-*-88(4)-154(248)-92(4)-190(248)
    れいとうビーム/あくのはどう/めざめるパワー炎/くさむすび

    ここの枠は、マリルリ→ニンフィア→ゲッコウガといろいろ変わったがマンダマンムー軸を崩すのが難しく舞われた後のストッパーがいないことからこのポケモンを採用した
    採用したがマリルリ、ニンフィア、ゲッコウガどのポケモンをほとんど選出しなかったので改良するならこの枠
    めざ炎はマンダマンムーナットレイみたいな並びを崩す為に採用したがうった回数は0

    クチート軸で組んだつもりが選出の5割がガルガブアロー、3割がガルガブアローにボルトを混ぜる選出、2割がクチート絡みの選出という結果になってしまった。
    自分の中では2100を超えることが出来たが重いポケモンが多く改良の余地があると感じた

    サブロム最終2117 メインロム最終2050



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。