【単体紹介】信用可能バンバドロ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【単体紹介】信用可能バンバドロ

2017-05-11 16:35
    今現在は解雇しているが、調整は悪くないと思うのでメモを残しておく。
    名前は「信用可能ゲッコウガ」から勝手に拝借したが、その名の通り環境上位ポケモンに対応するために調整された個体。




    バンバドロ
    @ゴツゴツメット
    じきゅうりょく
    いじっぱり
    207(252)-178(132)-126(44)-×-115(76)-56(4)
    じしん  がんせきふうじ ほえる ヘビーボンバー


    〔調整〕
    B:A197メガメタグロスのコメットパンチ確3
    D:C222ギルガルドのシャドーボール確3(同条件Zシャドーボール確2)
      C147カプ・コケコの眼鏡くさむすび確2
      C211メガリザードンYのソーラービーム確2
    S:4振り(最遅ギルガルド抜かれ)
    A:余り

    〔与ダメ計〕

    じしん
    無振りマンムー→確定2発(ヘビーボンバーも確定2発)
    無振りガブリアス→高乱数2発(85.5%)
    無振りメガメタグロス→確定2発(ゴツメダメージと合わせて高乱数)

    がんせきふうじ
    無振りリザードン→確定1発

    ヘビーボンバー(一部を除き、大体威力120出る素晴らしい体重の持ち主)
    無振りカプ・テテフ→確定1発
    H252ミミッキュ→乱数1発(93.8%)


    〔解説〕
    役割対象に可能な限り役割遂行してほしいがために、BDに若干振り分けたバンバドロ。
    これだけAを削ってもガブリアスクラスで火力があるのは流石。
    書いてはいないが、ブレードギルガルドやカプ・コケコは当然地震で確1。

    対リザードンに関しては、鬼火が無ければXでもYでも比較的有利を取れると思う。

    一番の役割対象であるメガガルーラに対してダメ計を一切書いていないが、れいとうビームでも飛んでこない限りはどんな状況でも有利。
    グロウパンチが飛んでくると分かっていても後投げできる最強のメガガルーラキラー。
    ただ、すぐにクレセリアあたりに引かれることもあるので、がんせきふうじの枠はどくどくも一考に値する。

    また、ヘビーボンバー搭載により、小さくなるピクシー等にも対応できる。
    フワライドはバトンされると当たらなくなるが、バトンされるならほえるで対応。

    鋼飛行の複合はどくどくがあっても無理。
    というか、飛行複合は打点が一気に落ちるため大体不利(特にボーマンダ)。









    レートで言うほどメガガルーラを見なくなったため、現在のPTからは外れている。
    ガルーラの数が目立って増えて来たらたぶん戻ってくる・・・と思う。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。