寝て起きたらうまくいきました!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

寝て起きたらうまくいきました!

2018-10-08 23:35
    果報は寝て待てって本当だな!

    いや、仕事疲れで寝落ちして起きたら良いアイデア浮かんで実践しただけなんですが。

    var canvas = new fabric.Canvas('test');

    canvas.setOverlayImage('./back.png', canvas.renderAll.bind(canvas));
    canvas.setBackgroundImage('./back0.png', canvas.renderAll.bind(canvas));
    var x=175;
    var y=230;

    for (i=0;i<6;i++){//xxx

    oki(x,y);
    console.log(x);
    console.log(y);
    x=x+14;
    y=y-16;

    }//xxx


    function oki(ox,oy){//fc

    fabric.loadSVGFromURL('./svg/wash_r.svg',//xx1
    function(objects, options) {//xx
    var wash = new fabric.util.groupSVGElements(objects, options);

    wash.set({//xx2
    left: ox,
    top: oy
    });//xx2
    wash.setCoords();
    var text = new fabric.Text('*'+i+'*', {
    top: oy,
    left: ox+10,
    fontFamily: 'Arial',
    fontSize: 12,
    fontWeight: 'bold',
    fill:'black'
    });

    var gp=new fabric.Group([ wash, text],{
    left: ox,
    top: oy
    });

    canvas.add(gp);

    canvas.calcOffset();

    }//xx
    );//xx1

    }//fc

    やったことは単純に処理部分を関数化、外に出しただけです。
    逆になぜソレ以外で駄目だったかが謎。それに座標は反映されてるのにfor文の数値がそのままなのも。
    まぁ結果オーライということで。

    微調整かけた後、今度は開いたボルトの中身を閉じる方法、及びいよいよソース組み込みの実装へとうつっていきます。
    あー、しかしハローワールド出来るのはいつになるやら。

    にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ</a
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。