【DQX】ケルベロスから学ぶDPS稼ぎとタイミング
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【DQX】ケルベロスから学ぶDPS稼ぎとタイミング

2017-01-11 00:29



    まずはこちらから。
    この表では、ケルベロスロンドを放ち、ダメージ大が入った際の
    スキルダメージをまとめたもの。

    通常の不死鳥だとバトマスで1,800ダメージ程度。
    ケルベロス後に放つことで最大2倍くらいのダメージ差がありました。
    はやぶさは738ダメージからやはりこちらも3倍ほどのダメージ差が。

    この結果からいえることは、ケルベロスを有効に活用するためには
    ケルベロス後に不死鳥を放つことがDPS効率につながるということ。
    不死鳥 → はやぶさ → はやぶさ → 超はやぶさ
    この展開がよいでしょう。
    バトの場合はAペチのほうがいいでしょうが・・・

    【ケルベロスロンドから学ぶこと】
    DPSを稼ぐということは普段のダークキングでもどういうタイミングでスキルを
    使うかが重要であり、これもダークキングで時間切れになる要因でもあります。

    たとえば、ガジェット発動の時に「不死鳥」が使えるかどうか
    これだけでもケルベロスの数値からでもわかりますが「違い」が出ます。
    つまり、どうぐ使いが「ガジェット打てます」とコメントをした時点で
    不死鳥をためる。無駄打ちをしないわけです。
    ガジェ発動してから不死鳥をうって、会心率を高めたところで攻撃にすると
    ダメージソースに2倍くらいの差が出ますから
    適当にダークキングをやっている人とではタイムに歴然の差が出るわけです。

    【こうしよう!】
    なので、定型文に「真やいばいきますっ!」ってのはいいけども
    これからは「不死鳥たまった!」「ケルベロス充填完了!」みたいなのも
    いれるとダメージ連携につながると思いますね。

    タイムシフトはこちら

    バビちゃんねる act63 ダクキンIレン入り構成練習-前半

    バビちゃんねる act63 ダクキンIレン入り構成練習-後半
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。