北斗の拳 転生の章 楽しい打ち方 導入
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

北斗の拳 転生の章 楽しい打ち方 導入

2018-05-29 01:06
    こんばんは。
    タイトルがネットでの検索ワードみたいになってますが個人的には大真面目に書くつもりです。
    また、文章を書くのがとてつもなく下手な自信があるため大変見苦しいと思いますがよろしくお願いします。

    最近、転生を打っていて思ったことなんですが・・・

    「これスロットじゃねぇ!!!」

    単純な愚痴です。
    転生で1番言われることがやはり演出全般のことだと思います。
    「どこから前兆がはじまっていてどこで終わってるのかがわからない」
    「AT中にデカPUSHが出て何もない」
    「ベルリプを引いたのにシャッターが閉まる」
    「恋高確点灯時1回の争忍で4回も共通ベルを引いたのにBCに当選していない」等
    2分間で思いついただけでもそこそこあります。
    それに北斗独特の通常時も転生ではより一層苦痛になっています。

    しかし、はちゃめちゃな転生くんでもそこそこ演出を頭の片隅に置いておくと今までよりは多少マシに打てるはず・・・多分・・・

    では、どういうことを今後書き記すのか。
    それは

    必勝本には載っていない(ネットには載っているかもしれない)個人的注目しておきたい点をシンプルにまとめたい。

    ただし、飽きやすい性格のため宣言だけして終わる可能性も85%ぐらいあります。
    期待しないでください。
    起承転結が出来ていない気もしますが以上になります。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。