【ダブル】S4終盤からS5で使っていたバシャボルト構築
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ダブル】S4終盤からS5で使っていたバシャボルト構築

2014-10-25 00:36
    多分一番要望のあった構築を古いバージョンから公開していこうと思います

      
      

    バシャボルトver.1.0

    そもそも事の発端は実況者仲間のHさんから
    「メガバシャキザンの並びが強い」という話をいただいたことが始まりでした
    当時の環境ではダブルレート民スタンが大流行しており、自分もその亜種を使っていたのですがどうにも行き詰まりを感じ何か別の構築を、と思っていた矢先でした

    最初に並びを聞いたときには地面の一貫性が強く、相手のランドロスをどうにかしきらないとあっさりと壊滅してしまうのがネックだったため
    ガルボルトで使っていたボルトロスを鉢巻から命の珠に変更しキザンの代わりに入れましたが
    それだけでは少し心許なかったので全体技の地震が潰せるワイドガードもちのギルガルド
    雨パに薄くなってしまったのでそこをケアするトリトドン・ニンフィア
    とりあえず入れておけば強いランドロス
    こんなところからスタートしました

    以下個別解説

    陽気@メガ石
    もうか/加速
    4-252-0-0-0-252
    けたぐり フレアドライブ いわなだれ まもる

    何でもこなせるスーパーエース
    Sはすいすい準速ルンパッパを1加速で抜くために最速
    火力不足が目に付いたのでAに極振り
    あまった4をHに振って終了

    技構成もシンプルにフレドラけたぐりまもるまですんなり決め
    あと1枠は発案者が「バシャとランドで適当に雪崩してるだけでも勝てるから強い」
    とか言っていたのでいわなだれを採用
    個人的には物理バシャは全国環境はこれが鉄板かなとか考えてます

    よく両刀無邪気とかにしないのかとかいわなだれいるのかと聞かれますが
    私は両刀バシャにするのであれば珠を持たせたいですし、いわなだれがなければ
    リザードンの処理経路が遅れるなどの理由でほぼ必須クラスかと思ってます
    (ブレイブバードほしいけど技スペがない)



    陽気@命の珠
    まけんき
    0-252-4-0-0-252
    ワイルドボルト はたきおとす ばかぢから まもる

    ポストキリキザン枠で地面がかわせてガルが処理できるスケベ親父
    基本コイツで場をかき乱します
    何回計算してもAS以外に振ろうとすると私の望むことが出来なくなってしまうため
    AS252しかありませんでした
    その為耐久面ではびっくりするほど柔らかくて基本的に使い捨て

    役割遂行のワイルドボルト、ガルーラドランを殺したい馬鹿力、持ち物を落としたりクレセの処理とかが出来るはたきおとす、後はねこだまし持ちがいないのでまもる
    鉢巻とは違い初手で相手の足を止める手段がないのでフリーフォールは不要と感じきりました
    (実際ほしい場面も多かったのですが)



    いじっぱり@こだわりスカーフ
    いかく
    4-252-0-0-0-252
    じしん いわなだれ とんぼがえり ばかぢから

    何しても強いポケモン
    この頃からキザンの珠不意打ち耐え調整やら何やらが台頭してきていましたが
    構築全体でキザンが重くなかったためこの配分で採用しました
    加速したバシャと並べて雪崩してるだけで強かったです(こなみかん

    技に関してはほぼ説明は不要かと思います
    しいて言えばはたきおとすはいらないのかといったところでしょうが
    個人的には必要性を感じることはありませんでした


    冷静@弱点保険
    バトルスイッチ
    252-0-220-36-0-0
    シャドーボール せいなるつるぎ ワイドガード キングシールド

    実はこの構築のキーマンその1だったりします
    B方向をキリキザンの珠はたきおとす耐えまで振り、返しの聖剣で確実に殺します
    弱点保険込みの火力想定なので発動しないとちょっと不満が残りますが
    相手のどや顔キザンを張り倒せるのは気分がよかったです
    Sの実数値は個人的には一番胸が熱くなる実数値72です

    技はクレセ・ゲンガーと殴りあうためのシャドボ、キザンガルーラ処理用の聖剣
    全体技を抑え込めるワイドガード、定番のキンシ
    シャドボとラスカノで少し迷うくらいでしたが、全体的にクレセの処理が後述するトドン任せになってしまうので少しでも足しに出来ればと思いシャドボを優先しました


    おだやか@オボンのみ
    よびみず
    196-0-132-116-60-4
    だいちのちから れいとうビーム じこさいせい まもる

    構築のキーマンその2
    B方向は意地っ張りメガガルの捨て身をオボン込みで耐え
    CはH4ランドロスをれいビでおとせる所まで振り
    残りをDへ振りSの実数値を60にしました
    おそらくこの構築で三番目に選出されたポケモン
    コイツだけで相手のクレセドラン処理したり舐めてかかってきたキザンを鼻で笑いながら処理したりします
    実際この時期にトリトドンを採用していたのは私と軍師様くらいしか上に上がっておらず
    他の方は声をそろえてトドンが弱いとおっしゃってましたw
    私からしてみたらどうやったらこんな強いポケモンが弱く感じるのか不思議でありません

    技構成はランド・ボルトなどを殴るための冷凍ビーム、ドラン・ガルドを葬るための大地
    相手のロトムやクレセリアを詰める為の自己再生、避難したい場合が多いのでまもる
    ねっとう採用は魅力がないためありえませんでした
    ドランも大地で事が足りますし、そもそもアローはトドンで処理しようとするものではないと考えていたので必要性を感じませんでした
    ドラン・ランドに一貫するという方がいらっしゃいますがそこは読み勝てばいいので気にしませんでした


    控え目@こだわりメガネ
    フェアリースキン
    148-0-92-252-4-12
    ハイパーボイス サイコショック シャドーボール ねごと

    対雨パ汎用兵器ニンフィア
    選出率が一番低く常にリストラの危機にあっていた子
    B方向を陽気ガルの恩返し耐えまで振りSを無振り60族抜き抜き
    Cは振り切り残りD
    ぶっちゃけただいるだけになったりクッションになったりと一番不遇な子でした

    技は役割遂行ハイパーボイス、対ゲンガー・フシギバナ用のサイコショック
    ついでにガルドも殴れたらいいな程度のシャドボ、構築で催眠対策が甘いのでねごと
    後にもっといい形になりますがこの当時はこの型で採用でした


    立ち回りや動かし方については一切詳細をかきません
    ただ言えることはこの構築を普通に動かしたらまず勝てません
    癖がとても強く常に違う方向を見ていないと勝つことは難しいと思います

    この構築の改良案バシャボルトver1.1(勝手に命名)でうちの軍師様がS5でレートランキング9位だったことが正直自分のこと以上に嬉しかったです

    私自身は
    S4・1900以上で着地
    S5は最終的に闇堕ちしましたが最低限である1800は維持
    S6は別バージョンの使用となっております

    バシャボルトver2.0以降の構築はまだ使う可能性があるので
    ルビサファがでたら公開するかもしれないですね

    次回は要望があった構築があれば公開します
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。