外部配信サイトで高画質配信しよう~Xsplit編~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

外部配信サイトで高画質配信しよう~Xsplit編~

2015-02-26 23:13
  • 1
外部配信サイト(主に国外配信サイト)での高画質配信の設定方法
  1. Xsplit課金済みであること
  2. ある程度のPCスペック(CPU、メモリ等)
  3. 配信するサイトを決めている方
以上の点を前提とし説明して行きますので宜しくお願いします。
今回説明する項目は基本的な事ばかりですので難しく構えなくて大丈夫です

①Bitrate(ビットレート)の変更
ビットレートは画質の良さに一番直結する項目なので非常に重要です
国外配信サイトの多くはビットレートが無制限で設定できます。
ビットレートを上げれば画質も上がると考えてOKです。
・設定方法
Xsplit起動→配信タブ



自分が配信するサイトの横に付いてる歯車アイコンをクリック



別窓でチャンネルプロパティが出てきます



チャンネルプロパティの「映像エンコード」の真ん中
Max bitrate(kbps)の値を変更しましょう
上限はありませんが大体1000~2500kbps辺りでOKです
その他設定に関しては画像の通りであればいじる必要はありません
※映像エンコードの歯車をクリックしてpresetをveryfastからMediumに変更することで
画質が向上しますがここの項目はPCスペックに自信のある人のみ変更しましょう
※音声エンコードはお好きな数値で構いません、ニコ生にようにビットレートの制限がないので高音質も可能です。
ビットレートのテストをしたい方はStream Name の横にある Test bandwidh でテスト出来ます。

②解像度の変更
ビットレートの設定が終わったら次は解像度の設定をしましょう!
解像度を変更すれば配信画面を拡大しても綺麗なまま表示されます。
ニコ生では640×360以上の設定をしても意味がないと言われてますが
他サイトではちゃんと効果が出ます。
・設定方法
ツールタブ→一般的な設定→解像度タブ
1280×720 - 720P(16:9)
1920×1080 - HDTV (video) (16:9)

の2項目にチェックを入れ適用してください
すると表示タブ→解像度の欄に先程チェックした解像度があるはずなので
ご自分のPCスペックにあった物を選んでください。
1280×720→そこそこのPCスペック
※まずは720Pで様子を見て下さい。
 さらに行けそうなら
1920×1080→高スペックPC
でやってみましょう

③まとめ
まずビットレートの変更、そして解像度の変更
これでもまだ画質が悪いor以前と変わらないなら
取り込み元の設定をしてみましょう
例:アマレコTVを利用するなら画面サイズを1280×720にしてみる
  画像、動画の画面サイズを大きくしたり小さくしたりしてみる
もっと画質を上げたい方はFFmpegを利用したりXsplit用のプリセットを使用したり
してみましょう。


補足:
解像度を変更したらXsplitの画面が大きくなったよ><って方は
表示タブ→表示サイズの変更から%を減らしてみてください。

Xsplitを使ってニコ生配信する方はプリセットを導入するより
FFmpegを使ったほうがより高画質で配信できます

他の方がブログにまとめているのでそちらをご覧ください。

フレームレートに関して
60fpsでの配信も可能ですが安定性、画質を考慮し実際の配信画面を確認し様子を見てご自分で判断して設定してください。(オススメは30fpsです)

ゲーム配信をする方でアマレコを使用する方はアマレコの機能であるライブ機能を
利用することで多少取り込み画面の画質が向上する場合があります


終わり





広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。