• 【ベホイミのグルメ】おせちもいいけどやっぱ肉。ヨドバシアキバ「東京トンテキ」

    2017-01-07 23:0035

    明けました。(おめでたくは無い)
    今年もよろしくお願いします。
    2017年もこのブロマガは特に変わらず、飯テロと動画情報をお届けしていきますのでよろしくお願いします。

    さて、関東に戻ってきた1月3日。
    仕事という無慈悲な現実に抗う力をつけるべく、肉を食ってスタミナを付けてきました。正月早々の秋葉原で確実に開いてそうな店というとあまり選択肢は無く、ヨドバシアキバ8Fのレストラン街に行くことに。



    東京トンテキ ヨドバシakiba店
    トンテキすなわち「豚ステーキ」が名物。
    「ダイエットは明日から」という標語が実に清々しい。
    ヨドバシアキバ店に来るのは3回目、渋谷店を合わせると5回目と結構リピートしてます。時々無性に恋しくなるんですよね。分厚い肉にかぶりつきたくなったらココ一択。
    初めて秋葉原店に来たときは接客がイマイチでしたが、開店からだいぶ時間が経ったこともあって安定していました。



    メニューはこんな感じ。秋葉原店には小鉢がついて飯がおかわり自由になる「満腹定食」という限定メニューもありますが、それほど空腹じゃなかったので通常の定食に決定。



    トンテキ定食 200g 1050円



    200gでも十分すぎるボリューム感です。一度低音のラードで揚げて火を通してから焼いているようで、これほどの厚みですが注文してから運ばれてくるまであまり時間はかかりません。
    (流石に特大トンテキだと15~20分ほどかかるらしい)
    ガーリックチップがたっぷり乗ってスタミナ満点。



    肉厚なトンテキは柔らかさと弾力を兼ね揃え、非常に食べごたえがあります。
    店オリジナルの甘辛トンテキソースはトンテキは勿論のことキャベツとの相性抜群で、ひたすらご飯が進む。ご馳走様でした。

    新年早々肉を食って力をつけたので、今年も動画と飯テロを頑張ります!
    仕事は適当にやります。
    現在新作艦これMMDドラマの制作準備中。2・3月中に世に出せたらいいな。
    東京トンテキ ヨドバシAkiba
    住所:東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba 8F
    営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
    提供日:不定休(ヨドバシakibaに準ずる)
    →公式サイトを見る
    →食べログを見る


  • 広告
  • 【ベホイミのグルメSP】2016年・もう一度行きたい!本当に美味かった店7選

    2016-12-31 21:006


    今年は「艦食娘」が完結した後、レビューの場をこのブロマガに移して食べ歩きを続けてきました。個性的な店ばかりでしたが、特に美味しかった店をピックアップして紹介します!


    <美味い肉部門>
    生きるとは、美味い肉を食すこと。東京・飯田橋「和牛贅沢重専門店 翔山亭」
    (2016.05.07掲載)

    神楽坂の高級焼肉店「翔山亭」の支店。A4ランク以上の厳選肉を使った「黒毛和牛贅沢重」を、まずはそのまま→次に黄身タレをかけて→最後はお茶漬けで締める……と3つのスタイルで頂く。更に和牛の握り炙りが付いてお値段2000円は驚き。


    今俺は肉を食っている!東京・新宿「溶岩焼ダイニングbonbori」のハンバーグ
    (2016.9.7掲載)

    新宿駅西口方面に見つけたレストラン。ランチでは1000~1500円程のお手頃な値段でハンバーグやステーキが楽しめる。看板にもある「溶岩焼」の効果は良く分からないけれど、美味ければそれで良いのだ。



    <スイーツ部門>
    男だってパフェやクレープが食べたい!東京・渋谷「シルクレーム」
    (2016.7.25掲載)

    クレープやパフェなどの上品なスイーツが味わえるカフェ。「大人の女性がゆったりとくつろげるカフェ」がコンセプトで、男が入るには勇気が必要だが味は間違いなし。季節でメニューが入れ替わるのでその都度訪れたくなる店。


    和菓子は誇るべき日本文化。東京大学本郷キャンパス内「廚菓子くろぎ」の葛切り
    (2016.10.5掲載)

    東京大学本郷キャンパスの中にある和カフェ。余分な物が何もない、澄んだ美味さの「葛切り」は芸術の域。猿田彦珈琲のバリスタが手がけるハードな珈琲も相性抜群。賞味期限30分のわらび餅も気になるので、来年もう一度訪れたい。



    <旨辛グルメ部門>
    悪魔と相乗りする勇気、あるかな?東京・神田「鬼金棒」カラシビ味噌らー麺
    (2016.10.3掲載)

    行列のできるラーメン屋。唐辛子の「カラさ」+山椒の「シビれ」=「カラシビ」が無限に食欲を掻き立て箸が止まらない!次回は最強の辛さ「鬼増し(DEVIL LEVEL)」に挑戦してみたいのだが、果たして生きて店を出られるだろうか……?



    <ビアバル部門>
    超極厚のシカゴピザとクラフトビールが楽しめる店。東京・神田「デビルクラフト」
    (2016.12.26掲載)

    クラフトビールとシカゴピザが楽しえるお気に入りのビアバル。極厚生地にソースとチーズがこれでもかと詰め込まれた「シカゴピザ」は日本では中々出会えない味。個性的なオリジナルビールも提供しており、「ここでしか味わえない」が詰まった訪れる価値のある店。


    <殿堂入り部門>
    これぞソウルフード!宮城・仙台「愛と勇気と炎の拉麺屋たいらん」のウーシャン麺
    (2016.9.16掲載)

    動画では何度も紹介済みなので「殿堂入り」ということに。仙台市民のソウルフード。全国ネットのテレビ番組で紹介されるなど注目度上昇中。看板メニューの茄子のあんかけラーメン「ウーシャン麺」はご飯が恋しくなる濃厚さなので必ず一緒に頼むべし。



    2017年も引き続き美味い飯屋を追いかけていくつもりです。
    今後とも「Behoimi Direct-ベホイミダイレクト-」をよろしくお願いします!


  • 【動画紹介】年末恒例、TAS動画の総決算!「年刊TASランキング2016」で今年もPickUpに参加

    2016-12-30 23:001

    この動画をみないと年は越せませんね。今年も投稿されました。



    年刊TAS動画ランキング2016年!

    へいきんさん、毎回お疲れ様です。
    ありがたいことに今年も(TASerじゃないにも関わらず)Pick Upコーナーに参加させて頂きました。私が推すTAS動画が一体どれか!……はPart1を見てお確かめ下さい。
    「やっぱこれか」と思うこと間違いなしです。

    Pick Upの候補に上げていた動画をいくつか紹介。





    今年は海外TAS動画の転載が多かった印象で、正直不作かな?と思ったりもしましたが……

    結局TAS魔理沙最新作はシリーズ最長になったので、
    2016年のTAS動画も十分変態揃いだったと思います。

    来年もTAS魔理沙でTAS界隈を少しでも盛り上げられるといいな。
    私自身がニコニコでの活動10周年、TAS魔理沙がシリーズ5周年を迎える2017年。
    時間が許せばいつもと少し違ったことをやりたいですね。

    何はともあれTASerの皆様、お疲れ様です!