• 【予告】今年は1080p化!「TAS魔理沙8(仮称)」制作始動!リクエストも募集。

    2018-06-23 21:005時間前161


    今年も変態がやってきます。
    「TAS魔理沙8(仮称)」制作開始!
    ニコニコ動画のシステム向上に合わせて画質を強化してきたこのシリーズ。
    ついに次回作はフルHD(=1080p)になります。

    ただし。

    今年は投稿が例年より遅れる見込みです。



    昨年から製作しているMMDドラマシリーズ「首領ジャラ!」が完結間近。
    6月29日に「第六幕」を投稿予定で、後は短めのエピローグとなる「最終幕」を残すのみ。シリーズ視聴者を待たせたくないし、私自身早く終わらせたいのでこちらの作業を優先します。
    しかしそれではTAS魔理沙の投稿が遅れてしまう……。

    ということで、MMD作業が行えるスペックのノートPCを新調。
    仕事の都合で家に帰れない時や、旅先などでも作業が出来るようになりました。
    つまり今度のTAS魔理沙制作には20万円かかっています。


    ちなみにこの画像も仕事の昼休憩中に作成したもの。

    8月~9月中公開を目処にゆったり作りますのでお楽しみに。
    ちなみにビームマンPがMMD杯ZERO(仮)という企画を立ち上げたそうですが、今の所参加予定はありません。マイペースにやります。

    例年通りリクエストも募集します。コメント欄にどうぞ。
    毎回結構参考にしてます。以前は過去1年間のTAS動画にネタを限定していましたが、最近はその縛りも取り払っているので、自由にリクエストしてください。


  • 広告
  • 【ベホイミのグルメ】快盗戦隊ルパンレンジャーのロケ地!神奈川・横浜「Paty Cafe」のトマトグラパン

    2018-06-10 10:0011


    「快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー」
    という番組をご存知だろうか。
    スーパー戦隊シリーズ第42作目に当たる作品で、名前の通り「快盗戦隊ルパンレンジャー」「警察戦隊パトレンジャー」という2組のヒーローが活躍する。

    スーパー戦隊同士の戦い自体はVシネマや劇場版などで描かれているが、通年のテーマに持ってきたのは史上初。「VS」と付く作品は結局共闘することが多いが、この記事を書いている17話現在でもまだ対立しており、コンセプトを守り抜いている。
    相容れない2つの戦隊と、共通の敵である怪人集団という今まで無かった構図のお蔭で、「映画撮影」「人格入れ替わり」のような東映特撮で使い古されたネタも一捻り加えられ、毎回新鮮に楽しめるのだ。

    登場人物も個性的で、特に「熱が入るとセリフの殆どに濁点が付く」今どき珍しい暑苦しいレベルの熱血系レッド・朝加 圭一郎/パトレン1号はSNS等で大人気。ルパンレンジャーメイン回であっても何故か株を上げていく。


    また、主題歌「ルパンレンジャーvsパトレンジャー」も素晴らしい完成度。
    それぞれの戦隊にテーマソングが用意されており、その2曲を合体させてデュエットソングにしているのだ。対位法なる手法で作曲されたこの曲は、曲調の異なる2曲の組み合わせながらスーパーベストマッチ!ヤベーイ!のである。

    平成ライダーはチェックする一方、スーパー戦隊はたまに見る程度だった私だが、
    今年に限っては仮面ライダービルドよりも夢中になって見ている。





    夢中になるあまり、
    ルパパトファンの聖地がある横浜まで来てしまったほどだ。



    元町・山手を繋ぐ代官坂の途中にその聖地はある。



    快盗戦隊ルパンレンジャーの3人は「BISTRO Jurer(ビストロ ジュレ)」というフレンチレストランで働いているのだが、その外観ロケが行われているのがこの店。
    洋館カフェ「Paty Cafe(パティーカフェ)」なのだ。

    オープンしてから約11年らしい。雑誌などで取り上げられることもある人気店なので、特撮のロケ地で無かったとしても、何時かは訪れていたのではなかろうか。



    店に入るとすぐ、ルパンレンジャー・パトレンジャー計6人のサインが!
    そろそろ追加戦士が増える頃だが、今後このサインは増えていくのだろうか?



    あくまで撮影に使われているのは外観だけなので内装は番組とまるで違うが、古き良きアメリカを思わせる調度品が多数飾られて、オシャレなことに変わりはない。



    11時から15時までは5種類のランチメニューも提供されているが、他にもメニューは多数あり。今日の気分、グッと来るのは……?(CV:三ツ矢雄二)




    一番人気メニュー「プリプリ海老のトマトグラパン」をチョイス。
    グラタン+パンでグラパンなのである。



    添えられたパンをディップして食べる。フワフワのパンにチーズの溶けたトロトロのソースが絡み、更にエビのプリプリ食感まで加わる。
    気分は最高!(CV:三ツ矢雄二)である。



    添えられたパンが無くなった後、どう食べて良いものか悩んだ末、ナイフとフォークで器を切り崩しながら頂くことにした。器部分だけあってガッシリしていて、ディップしたのとはまた違った食感が楽しめて良い。



    デザートにはフワフワの「本日のシフォンケーキ」を味わった。
    喫茶店で味わうシンプルなシフォンケーキが私は大好きだ。

    グラパンはかなりの大ボリューム。器部分も含めて食べきるのは結構大変。店に来る前は「足りなかったら中華街で食べ歩きしよう」と計画していたが、そんな考えは一撃ストライクされた。

    大満足で横浜にアデュー。
    涼しくなってから紅茶を飲みにまた訪れたい。

    Paty Cafe
    住所:神奈川県横浜市中区元町2-80-22
    最寄り:みなとみらい線元町・中華街駅
    営業時間:11:00~19:00
    定休日:月曜日 ※時折貸切日があるので注意
    →公式サイトを見る
    →食べログを見る


  • 【動画投稿】TAS魔理沙が告知動画に出張!「第10回東方ニコ童祭 第2回告知動画」

    2018-06-01 22:301



    「第10回東方ニコ童祭 第2回告知動画」
    投稿完了しました。

    「東方ニコ童祭」とは年に一度ニコニコ上で行われる二次創作イベント。
    例大祭のニコニコ動画版とでも言えましょうか。
    詳しくは特設サイトを御覧ください。ページの完成度がやばたにえん。
    東方動画の製作者として毎年気にしつつ、「TAS魔理沙」を7月末~8月中旬目標で制作している都合上、結果として1度も参加できてなかった企画です。

    「首領ジャラ!」第五話の完成が見えてきて、そろそろ手が空きそうだな……という非常に良いタイミングで告知動画の依頼を頂いたのでお引き受けしました。



    イベントのお手伝いをするのは久しぶりだな……と振り返ってみたところ。
    告知動画を作るのはなんと6年ぶり。下手にキャリアを重ねるとフットワークが重くなって良くないですね。たまにはこういう作業もやらないと。



    記念すべき第10回を宣伝するからには豪華に!と考え、内容はTAS魔理沙の番外編に。
    何気にフルHD(=4M)対応。
    「TAS動画をあんまり見ない人たちでもなんとか拾える」というレベルを狙い、マニアックなネタは避けました。
    その分、企画中のTAS魔理沙8(仮称)はディープな作品にしたい。



    動画投稿以外にも静止画企画・ニコニコ生放送などいろいろな企画目白押しだそうですので、開催をお楽しみに!