• このエントリーをはてなブックマークに追加
ムサビ2012・A日程・[問題II] 4.
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ムサビ2012・A日程・[問題II] 4.

2012-10-26 11:00
    ムサビ2012・A日程・[問題II] 4.

    武蔵野美術大学・2012年度・A日程・[問題II]をくわしく教えます!

    今回は4.です!

    a49f755198c0b8e5f2ac3faabc79e3a59f4181e0
    photo credit: Lucius Kwok via photopin cc

    下線部(4)です。

    本文の下線部(4)のすぐあとを見てみましょう。

    the librarians there can help you
    「そこの司書があなたを助けることができる」

    librarianとは、図書館(library)の人です。「司書」と言います。

    -
    選択肢を見ていきます。
    (1) I wonder 
    「~ということに驚く」

    wonderのよくある使われ方は、あとに「wh-」が来て「~だろうかと思う」という意味になることです。

    ここでは「wh-」がなくて、あとにすぐ主語と動詞がつづきます。こういうときは「~ということに驚く」という意味になります。
    (2) I'm afraid 
    「~と心配する」

    悪いことを思う、ということです。
    (3) I'm sure 
    「~を確信している」
    (4) I doubt 
    「~ではないと思う、うたがう」

    -
    さて、本文では、図書館に行けば図書館の人が助けてくれる、という当たり前のことを言っています。

    おどろいてもいないし、心配してもいないし、うたがってもいないです。

    選択肢(3)の「確信している」というのが正解です!
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    美大英語チャンネル
    更新頻度: 月額分以上
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥2,160 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。