• このエントリーをはてなブックマークに追加
【ブログ】ムサビ2016B[問題Ⅰ]1.
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ブログ】ムサビ2016B[問題Ⅰ]1.

2017-06-19 18:58

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください



    過去問を解説します!


    ムサビ2016Bです!

    武蔵野美術大学
    2016年度
    造形学部
    一般入学試験
    一般方式
    外国語[英語]
    です。

    B日程です。



    過去問は、武蔵野美術大学の
    『入学試験問題集2016』
    のっているものを使います。

    ムサビの過去問2016は『入学試験問題集2016』に入っています。 | 美大英語.com



    過去問は赤本にものっています。

    武蔵野美術大学の赤本2017が出ました! | 美大英語.com



    [問題Ⅰ]

    長文です。
     次の英文を読んで、下の設問に答えなさい。




    本文の最後を見てください。

    本文のすぐあとに
    [注]がついています。

    intercultural = 異文化の
    anthropologist = 人類学者
    corollary = 必然的結果



    corollaryの意味・用例|英辞郎 on the WEB:アルク
    kɔ́ːrəlèri

    corollaryの意味 - 英和辞典 Weblio辞書
    /kˈɔːrəlèri(米国英語), kərˈɔləri(英国英語)/




    まず、本文に
    段落の番号を
    書き込んでおいてください。

    たとえば
    A majorからが
    1段落めです。

    本文のA majorから始まる行の左のところに
    数字で①って書いておいてください。



    A major ...
    1段落め

    Learning ...
    2段落め

    Children ...
    3段落め

    Finally, ...
    4段落め



    今回は
    設問の1.です。
     下線部(1)を和訳しなさい。




    下線部(1)は
    1段落め1行めにあります。
    A major obstacle
    to intercultural communication
    is the lack of knowledge
    needed about the other
    culture and language.
    異文化間のコミュニケーションへの
    主要な障害物は、
    他の文化と言語について
    必要とされる知識の欠如だ。


     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    美大英語チャンネル
    更新頻度: 月額分以上
    最終更新日:2017-06-25 20:15
    チャンネル月額: ¥2,160 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。