• このエントリーをはてなブックマークに追加
「anotherなど」 直前対策2014 無料!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「anotherなど」 直前対策2014 無料!

2014-02-04 20:30
    「anotherなど」 直前対策2014

    「anotherなど」単数形

    one, another, the otherについて。

    「1つ(one)」の後の「もう1つ」は「another」と「the other」のどちらでしょう?

    「のこりの1つ」と言えるときは「the other」を使います。

    どのひとつかがもうわかっているから「the」をつけます。
    「そのもうひとつ(the other)」です。

    いくつかのうちの最後の1つは「のこりの1つ」と言えます。
    ぜんぶで2つしかないときの2つめもそうです。
    「the other」を使います。

    ぜんぶで3つ以上のときの2つめは、「のこりの1つ」とは言えません。
    これは「another」を使います。

    ------------------------------------------------------------

    「othersなど」複数形

    some, others, the othersについて。

    「one, another, the other」を複数形にすると、次のようになります。

    one
    →some

    another
    →others

    the other
    →the others

    ・someは数えられないものにも使います。水とかです。そのときのsomeは単数です。

    ・「others」はtheをつけずに、ただ「他人」「自分以外のほかの人」を意味することがあります。

    ・「another」は「さらに」という意味になるときは複数の名詞につきます。例)another five days(さらに5日)

    ------------------------------------------------------------

    「another+名詞など」

    「one, another, the other」
    「some, others, the others」
    以上は、単独で使われるほか、名詞にくっつけたものとの言い換えができます。

    複数形のsに注意です。

    one
    =one+名詞

    some
    =some+名詞s

    another
    =another+名詞

    others
    =other+名詞s

    the other
    =the other+名詞

    the others
    =the other+名詞s

    ただし、someは数えられないものにも使われます。水とかです。そのときは単数で、「s」もつきません。

    また、以下の言い換えもできます。

    the other
    =the last(最後)

    the others
    =the rest(残り)
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    美大英語チャンネル
    更新頻度: 月額分以上
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥2,160 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。