• このエントリーをはてなブックマークに追加
【ブロマガ】ムサビ2014B[問題Ⅰ]5.(1)【悪から守る色】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ブロマガ】ムサビ2014B[問題Ⅰ]5.(1)【悪から守る色】

2015-08-13 15:12
    【解説一覧!】ムサビ・2014・B日程【無料!】

    【ブロマガ】ムサビ2014B[問題Ⅰ]5.(1)【悪から守る色】5. 本文の内容と一致するように、次の各文の内容は、(A) red (B) yellow (C) blue (D) pink のどの色を説明しているか。その記号 (A) ~ (D) をマークしなさい。
    128c2e9e4116c48cb521d8525556ae5f16f36d63

    今回は(1)です!
    (1) This color is said to protect people from evil.
    「この色は悪から人々を保護すると言われている。」

    protect    保護する、守る
    evil    悪、不運、不幸

    ◆◆◆◆◆◆◆◆

    (1)については、
    本文の6段落め1行めの「Blue」からを見ます!
    Blue, the color of sky and sea, has long been associated in many cultures with water, holy or religious objects, and protection against evil.
    「空と海の色であるは、多くの文化の中で、水、神事や宗教の対象、悪にたいする保護と長く関係させられてきた。」

    long    長く、長い間
    associate    連想する、関係させる
    holy    神聖な、神事のための
    religious    宗教の
    object    物、物体、対象
    protection    保護
    evil    悪、不幸、不運

    ◆◆◆◆◆◆◆◆
    ◆◆◆◆◆◆◆◆



    くわしく見ていきます!

    ◆◆◆◆◆◆◆◆

    まず、設問の(1)です!
    (1) This color is said to protect people from evil.
    「この色は悪から人々を保護すると言われている。」

    protect    保護する、守る
    evil    悪、不運、不幸

    ◆◆◆◆◆◆◆◆

    主語は「This color」です。

    「この色」です。

    ◆◆◆◆◆◆◆◆

    動詞は「is said」です。

    「言われている」です。

    「is said to protect」で
    「保護すると言われている」です。

    ◆◆◆◆◆◆◆◆

    「protect」です。

    「保護する」です。

    「protect people from evil」で
    「人々を悪から保護する」です。

    ◆◆◆◆◆◆◆◆

    「evil」です。

    「悪」「邪悪」「不幸」「不運」です。

    ここでは、色が人を悪から保護するって言っているから、
    なんかスピリチュアルな話みたいです。

    『ジーニアス英和辞典』には
    「evil」の形容詞の訳として
    「不吉な」っていうのものっています。

    ここでは、名詞だから
    「不吉なもの」って訳してもいいでしょう。

    まずは「evil」は「悪」って覚えておいたほうがいいでしょう。

    ◆◆◆◆◆◆◆◆
    ◆◆◆◆◆◆◆◆

    つぎに、本文の6段落め1行めの「Blue」からです!
    Blue, the color of sky and sea, has long been associated in many cultures with water, holy or religious objects, and protection against evil.
    「空と海の色であるは、多くの文化の中で、水、神事や宗教の対象、不幸にたいする保護と長く関係させられてきた。」

    long    長く、長い間
    associate    連想する、関係させる
    holy    神聖な、神事のための
    religious    宗教の
    object    物、物体、対象
    protection    保護
    evil    悪、不幸、不運

    ◆◆◆◆◆◆◆◆

    主語は「Blue, the color of sky and sea」です。

    、空と海の色」です。

    「空と海の色である」って訳しました。

    は、空と海の色であって、」って訳してもいいです。

    ◆◆◆◆◆◆◆◆

    動詞は「has (long) been associated」です。

    「(長く)関係させられてきた」です。

    受身の現在完了です。

    もとの動詞は「associate」です。
    「関係させる」です。

    受身にして
    「be associated」です。
    「関係させられる」

    現在完了にして
    「has been associated」です。
    「関係させられてきた」です。

    受身を現在完了にするときは
     be動詞の部分を「have been」にします。

    ここでは三単現で「has been」です。

    主語が単数のときは「have」じゃなくて「has」を使います。

    ◆◆◆◆◆◆◆◆

    「in many cultures」です。

    「多くの文化の中で」です。

    「多くの文化で」でもいいです。

    ◆◆◆◆◆◆◆◆

    「with」です。

    なにと関係させられてきたのかがつづきます。

    ◆◆◆◆◆◆◆◆

    ここでは3つならんでいます。

    コンマ(,)でくぎられています。

    water
    「水」

    holy or religious objects
    「神事や宗教の対象」

    protection against evil
    「悪にたいする保護」

    water, holy or religious objects, and protection against evil
    「水、神事や宗教の対象、悪にたいする保護」

    ◆◆◆◆◆◆◆◆

    「holy or religious objects」は
    「神聖な、あるいは、宗教的な対象」です。

    「holy」は
    「神聖な」です。
    「神事のための」っていう訳も『ジーニアス英和辞典』にのっています。

    ここでは、「対象(objects)」っていっているので、
    「聖なる対象」っていうよりは
    「神事のための対象」って考えたほうがいいでしょう。

    「神事のための、あるいは、宗教の対象」です。

    もっとこなれた日本語にして、
    「神事や宗教の対象」って訳しました。

    ◆◆◆◆◆◆◆◆
    ◆◆◆◆◆◆◆◆

    ふりかえります!
    (1) This color is said to protect people from evil.
    「この色は悪から人々を保護すると言われている。」

    Blue, the color of sky and sea, has long been associated in many cultures with water, holy or religious objects, and protection against evil.
    「空と海の色であるは、多くの文化の中で、水、神事や宗教の対象、悪にたいする保護と長く関係させられてきた。」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    美大英語チャンネル
    更新頻度: 月額分以上
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥2,160 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。