• このエントリーをはてなブックマークに追加
【ブログ】ムサビ2015A[問題Ⅰ]4.(4)【きつい状況】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ブログ】ムサビ2015A[問題Ⅰ]4.(4)【きつい状況】

2016-02-01 17:45

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    【解説一覧!】ムサビ・2015・A日程【2016年1月】


    4. 本文の内容と一致するように、次の各文には、(A) Woods (B) Pugh (C) Langer (D) housekeepers のだれが当てはまるか。その記号(A)~(D)をマークしなさい。
    ……………………………………………………

    今回は(4)です!

    正解の選択肢を
    入れて見てみます。

    ……………………………………………………

    (4) Thinking about challenging situations is often done by Pugh.
    (4) きつい状況について考えることが、たびたびピューによってされる。

    challenging    やりがいのある、きつい
    situation    状況

    DSC_0711 photo credit: DSC_0711 via photopin (license)

    ……………………………………………………

    (4)については
    4段落め2行めの
    「He often」
    からを見ます。
    He often spends four hours a day thinking about challenging situations.
    かれは、きつい状況について考えるのに1日に4時間使う。

    spend ~ doing    ~するのに(時間を)使う

    ……………………………………………………

    くわしく見ていきましょう!
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。