PS3コントローラをPCで使用する
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

PS3コントローラをPCで使用する

2014-11-02 11:05
  • 9
  • 11
ブロマガの機能を試すのと備忘録な感じで投稿します。

FF14をキーボードで貫き通してきたけど、
ギャザラーとなると作業・単純化がすさまじいので
どうしてももっと楽な態勢でどうにかできないかと思う。

素直にゲームパッド購入してプレイしてしまえばそれまでだけど
生放送といいゲームといい、自分の勝手な事情でPC環境が複数あるので
どうしてもゲームパッド1つを共通に使える方法を探してしまいます。

今回はタイトルの通りPS3コントローラをPCで使用する方法を模索します。
普通に「PS3のコントローラってPCで使えないのかな?」って思う人もいますが、
普通にPS3でゲームしてる人からみれば正直ニッチなお話です。

PS3が発売してから数年も経っているので検索ですぐに手に入る情報は
王道かも知れませんが、この手の情報は移り変わりが地味にあるので
ソフトウェアの選定は慎重にいきたいと思います。

【王道と言われている方法】
PS3コントローラをPCで使えるようにするにあたって以下ソフトが有名のようです。
「MotionJoy」
・・・でも見てください。こちらのソフトの見栄え・UI。




見た目の通り、使用するにあたっていくつか制約があるようです
・広告取得のためかインターネット接続できなければ設定も使用もできない
・接続し直すたびに設定画面に入って有効化ボタンなるものを押さなければならないらしい

はっきり言って導入したくないので別のシンプルな方法がないか調べました。
その結果が以下の通りになりました。

***********************************************************
【導入するソフトの名称】
「XInput Wrapper for DS3」と言われています。
なんでこういう名前なのかと気にしてしまう人なので勝手な解釈をします。

1,「XInput」はxbox360などの次世代コントローラ向けのAPIです。
2,「DS3」はPS3コントローラーDualShock3(デュアルショック3)を指しています。

・・・
全然わからないので名前のまま気分で伝えると、
「PS3コントローラをxboxコントローラのように見せてくれるよ!」というツールです。

【前提条件】
前提条件は公式サイトから引用して以下のとおり(2014年10月時点)
1. Microsoft .NET 4.0
→生主さんに限らず、すでにインストール済み人は多いと思います
2. Visual C 2013 Runtime.
→「Visual C++ 2013 再頒布可能パッケージ」のことです
3. Latest DirectX Runtime.
→「最新のDrectXランタイム」の事です
 FF14などわりと最近のゲームを入れてれば勝手にインストール済みなケースが多いです
4. Latest Xbox 360 Controller Drivers available.
→これは入ってない人が多いと思います。
 Xboxコントローラとして扱うためのドライバなのでここから入手しましょう
5. Genuine Sony DualShock3 or DualShock4 or SixAxis Controller(s).
→PS3コントローラーの事です。なければこれを見てないでしょう。
 (PS4コンの記載もありますがこれから先に説明する方法でできるかは不明です)
6. Minimum of Bluetooth 2.0 + EDR Dongle (if using Bluetooth).
→小型のBluetoothアダプタを指しています。
 今回自分は持っていなかったので、購入しました(後述に追記あり)
 規格の指定がありますが最近のアダプタであれば普通に満たしています。
 これは無線でコントローラーを使う人で必要になります
7. Administrator rights on your PC.
→管理者権限を持ったユーザーで実行する必要があります。
 このあとで説明する.exeファイルなどの実行は
 右クリックなどから「管理者として実行」するようにしてください。
 (UACが無効化されている方はとくに意識する必要はないはずです)


【購入したもの】
今回PS3コントローラをPCに接続するにあたって以下の機器を購入しました。
・Bluetoothアダプタ・・・エレコム:LBT-UAN05C2

お値段は約1500円程度で、有線のゲームパッドを買うのとあまり差がないぐらい。
もちろんPS3コントローラを有線(USB接続)で使用するなら必要ありません。
通信可能距離は最大10mで、1部屋ぐらいはカバーしてくれると思います。

【導入方法】
1,まず【前提条件】のものが揃っている(インストール済み)であることを確認します。

2,PS3付属のUSBケーブルなどを使用してPS3コントローラーをPCへ接続します
Windows7であれば難なくドライバのインストールが完了しますが、これはただWindowsが「どういう種類のデバイスか?」を判断した程度であって、実際に使えるようになったわけではありません。

3、BluetoothアダプタをPCに接続します(有線使用の人は不要です)
【重要】購入した時についてきたCDやドライバをインストールしていない状態で、Bluetoothアダプタを挿してください。Windows標準のドライバインストール(右下吹き出し表示)が始まります。
これはBluetoothアダプタのメーカー標準のソフトで管理するのではなく、Windowsが元から持っている管理機能で管理するために必要な事です。
(Bluetoothや無線LAN等の通信デバイスに関してはWindows標準のユーティリティに任せたほうが問題があった時に得する場面が多いです。)

以下のようにコントロールパネルの画面にBluetoothの項目が増えているかと思います。

(Before)コントロールパネルで「Bluetooth」と検索した時の画面


(After)コントロールパネルで「Bluetooth」と検索した時の画面



PS3コントローラーと接続できるように「Bluetoothの設定の変更」から
「Bluetoothデバイスによる、このコンピューターの検出を許可する」にチェックを入れておきましょう。



4,このページから「XInput Wrapper for DS3」をダウンロードします
「Download latest version here. …」からダウンロードしましょう。
(2014/11/1時点での最新は「SCP-DS-Driver-Package-1.2.0.160.7z」というファイルです)

5,「C:\Program Files」配下に「Scarlet.Crush Productions」というフォルダを作成します
フォルダ名がScarlet.Crush Productionsでなくても問題ありませんが、デスクトップやマイドキュメントなどの日本語(2バイト文字)が入った名前はNGです。

6,2でダウンロードしたファイルを解凍し、「ScpServer/bin」フォルダの中身をすべて3で作成したフォルダ(Scarlet.Crush Productions)にコピーします。

※4、~6、までが問題なくできれば以下のようになります



7,ScpDriver.exeを実行します。
小さな画面が出てきたら、画面下のチェックボックスが以下の通りになっているか確認して下さい。
・ForceInstallにチェックがついていない
・Configure Serviceにチェックが付いている
・Bluetooth Serviceにチェックが付いている(優先使用のみの人はチェック不要)

8、「Install」ボタンを押下します。
インストール途中に出てくる「信頼する発行元・・・」は気にせず「インストール」を押下します。
インストールが成功すると以下のように「Install Succeeded」と表示されます。




9,インストールが完了です。
無線で使用する人はUSB接続されているPS3コントローラーを外して、
PS3本体で使用するとき同様にPSボタンを長押ししてLEDが光ることを確認します。

[コントロールパネル]の[デバイスとプリンター]から
Xbox 360 Controller for Windows」が表示されていることを確認しましょう。
(アイコンがxbox360ですが問題なくPS3コントローラがが認識されています)

以下のように、xbox360アイコンを右クリックして
[ゲームコントローラーの設定]-[プロパティ]からボタンの動作の確認も行なえます。



10,値が取得できているか確認する。
インストールしたドライバできちんと通信ができているのかを確認するには、
手順7,で実行した「ScpDriver.exe」と同じフォルダに「ScpMonitor.exe」を実行すると
以下のようにBluetoothアダプタのMACアドレス、PS3コントローラ側のMACアドレスが分かります。



ぱっと見では4つまで接続できそうな雰囲気ですね。

11、自動で切断される時間を調整する。(無線で使用する人のみ)

無線で使用している以上、
PS3同様に自動で切断される時間が気になります。

実はこの調整も可能になっています。
手順10、の「ScpMonitor.exe」を実行していると
タスクトレイに灰色っぽいアイコン()があると思います。


このアイコンを右クリックし
「Configration」から右図のバーを調整することで
無操作時の自動切断時間が調整できます。
(画像では5分で指定しています。)







***********************************************************

以上で終了です。ここから先はFF14などのゲーム側の設定で
納得行かない部分を吸収していくことになります。

ここで説明している内容のほとんどは
先人の説明でつまずいた部分を自分なりに細かく載せているだけですが
最後に大変お世話になった参考記事を載せます。

参考記事:
新生FF14 PlayStaion Move ナビゲーションコントローラーでプレイ XInput wrapper for ds3 編




広告
×
とてもわかり易い説明で無事MotionJoyから卒業することが出来ました
気のせいだと思いますがコントローラの反応も良くなった気がします
ありがとうございました
24ヶ月前
×
PCを起動しなおしたらPS3コントローラを読み込んでくれなくなったのですがどうしたらいいですか?
24ヶ月前
×
インストール完了後もPS3コントローラーとしか判別されない・・・
20ヶ月前
×
>>3
俺も
16ヶ月前
×
上の皆さんへ。僕の場合はトラブルシューティングにかけたらUSB2.0に接続してくださいと表示されたので、付け替えたら無事機能しました。
14ヶ月前
×
わかり易くていい記事ですね。
今度北米版の安いナビコン買ってみて挑戦したいと思います。
https://goo.gl/VJ1E2g
12ヶ月前
×
ダウンロードしたらBluetoothが起動しなくなりました。
そして判別されません。
7ヶ月前
×
有線のみのPS3のコントローラだったためブルートゥース関連は飛ばしてやっていたのですが、肝心のSCP-DS-Driver-Package-1.2.0.160がダウンロード後解凍できず、なぜか圧縮処理しようと勝手になってしまいます・・・どうすればよいでしょうか?
3ヶ月前
×
>>7
自分も一緒。
ついでにリカバリーもPCの復元も出来なくなってるし・・・。
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。