改変静画を作ってみる【G4U】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

改変静画を作ってみる【G4U】

2013-01-26 17:37
  • 19
  • 28

妖狐P(http://ch.nicovideo.jp/yodafox/blomaga/ar59538)が楽しそうだったんでやってみよう。

Aviutl、AE双方で出来るように双方にあるエフェクトだけでやってみる。

まずはキャラ画像を決めよう。




・・・肩紐がやらしいからこれにしよう。

画像ソフトで雪歩だけを切り抜き。




投稿のために最終的にJPGにしたら透過しないの忘れてた。ま、まあいいよね。

よし、妖狐Pを見習って外に写真を撮りに・・・ここ北海道だった。

背景は最初に決めましょう(教訓

仕方がないのでどこかの海の画像を拾ってくる。





さっそく背景の上に雪歩を載せる。




デスヨネー。 雪歩の回転と背景との位置調整。




とりあえず夕方なのでオレンジにする。
AEの人はカラーカーブで単色・Aviutlの人はグラデーションでオレンジ単色などお好みにどうぞ。透明度の調整もお忘れなく。




ちょっと白いくらいでいい。次にオレンジ雪歩をコピーして上位レイヤーを「乗算」に。




こんな感じに濃くなる。透明度調整もお忘れなく。
次に逆光用に真っ黒雪歩を用意。さっきと同じくカラーカーブでもグラデーションでもお好みにどうぞ。




黒っ。黒雪歩の拡大率を変更。縦横比も変えるのでAviutlの人は拡張描画必須。
その後、黒雪歩にブラー(ぼかし)をかけて透明度をいじる。




こんな感じ。このままだと夕陽さんガン無視になるので、図形でオレンジの円を作成。
(AEの人は平面レイヤーに円エフェクトでどうぞ)




夕陽のあたりに円を設置。円が薄くなるまでひたすらぼかし(ブラー)をかける。




夕陽周囲だけオレンジに。最後に仕上げとしてAEなら調整レイヤーを
Aviutlならこの状態でシーン合成をしてシーンを複製。
調整レイヤーor複製したシーンにぼかし(ブラー)をかけて加算。他のでもいいし、透明度調整と同じくお好みで。




完成

ニコ静画にうp ε=ε=ε=(ノ゚ω゚)ノ


広告
他9件のコメントを表示
×
>>8
相変わらずのアイコンで安心しますたw
58ヶ月前
×
貴重なお話をいただき、感謝いたします!
58ヶ月前
×
二酸化硫黄Pがすごく参考になるから見ておけって言ってました!
58ヶ月前
×
さっすが師匠!参考になりました。
58ヶ月前
×
コメントしてる人たちがアレすぎて吹いたwwwwww
58ヶ月前
×
入門費と月謝について教えて頂きたいのですが
58ヶ月前
×
なんだお前らはー!!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻
58ヶ月前
×
逆光は勝利!
58ヶ月前
×
硫黄さんがみれっていうのできました
58ヶ月前
×
おう、やめろや・・・(震え声
58ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。