kakorokuRecorderを使ったニコ生タイムシフトの保存
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

kakorokuRecorderを使ったニコ生タイムシフトの保存

2014-03-25 04:07
  • 106
  • 176

ご覧くださいましてありがとうございます。

ひさしぶりにニコ生のタイムシフトの録画しようと思い、最新のkakorokuRecorderをダウンロードして使用してみました。以下の手順で保存ができましたので、簡略化した手順を書いてみました。細かい説明は抜きにして、とにかくタイムシフトをダウンロードしたい人向けに書いています。

また、これらの手順を進めた上での、ハードウェアやデータの破損等についての責任は負えません。ご注意ください。

  1. Microsoft® .NET Framework 4の入手
  2. kakorokuRecorderの入手
  3. rtmpdump(タイムシフト録画対応版)の入手
  4. rtmpdumpの置き換え
  5. kakorokuRecroderの設定
  6. タイムシフトの録画を実行

実際に動かした環境はWindowsXPですが、7、8でも動作するはずです。
ファイル名の「.exe」など、拡張子は表示させておくと混乱せずに作業できると思います。

以下詳細を記述していきます。

Microsoft® .NET Framework 4の入手

※導入済みであればこの作業は飛ばしてください。
.NET Framework 4 ダウンロードよりダウンロードできます。
本体の標準インストーラー(ダウンロード一覧にある、一番最初)をダウンロードして実行します。
※Webインストーラーでもおそらく大丈夫でしょう。どちらでもかまいません

kakorokuRecorderの入手

「名無しコミュ」の掲示板に記載されています。(掲示板の仕様で1度リンクを踏みなおす必要があるかもしれません)
ダウンロードして、アーカイブファイルを展開しておきます。

rtmpdump(タイムシフト録画対応版)の入手

前述のkakorokuRecorderに同梱されているrtmpdump.exeでは、
タイムシフトの保存がうまくいきませんでしたので、
有志の方による改変版を使用します。こちらより入手できます。
zipファイルを展開すると、rtmpdump.exeが作られます。

rtmpdumpの置き換え

kakorokuRecorderフォルダ内の、元からあったrtmpdump.exeを改変版のrtmpdump.exeに上書きします。
※ファイルを退避しても良いですが、かえって混乱する可能性があるので、ここでは上書きすることにしました。

kakorokuRecroderの設定

  1. kakorokuRecroderフォルダのkakorokuRecroder.exeを起動します。(初回起動時は、セキュリティソフトでの警告が表示される場合があります。その場合は実行を許可するようにしてください。)
  2. メニューの「ツール」→「オプション」を選択します。
  3. 「録画」タブを開きます。
  4. 「録画ファイル名の書式」グループの独自設定にチェックをし、すぐ下の長いボタンを押します。
  5. 「テンプレート」グループの「シンプル」を押します。
  6. 「OK」を押します。
  7. 「rtmpdump指定」タブを開きます。
  8. 「ユーザー放送」というグループ(上から3つ目にあります)を次のように変更します。
  9. 「規定の引数を使う」のチェックを外します。
  10. テキスト入力部分を「-vr "{rtmp_url}" -C S:"{ticket}" -N "{que_rtmp}" -o {file} -v」に変更します。
  11. 「OK」を押します。

タイムシフトの録画を実行

※(2015年06月02日 追記) 「ブラウザのCookie共有して録画する方法」は、動作する可能性が低いので、ツールから直接ログインして録画する方法も必ず試してください。

ブラウザのCookieを共有して録画する方法

  1. 既定のブラウザ(デフォルトで使用するブラウザ)でニコニコにログインしておきます。もし、既定のブラウザがわからなければ、Windowsのスタートメニュー→「ファイル名を指定して実行」を選択してから、テキスト入力部分に「http://www.niconico.jp/」と入れて「OK」と押すと既定のブラウザでニコニコのホームが開きますので、ニコニコにログインしておきます。
  2. 「放送URL:」のテキスト入力部分に録画したいタイムシフトのURLを入力し、「録画開始」ボタンを押します。

右側にタイムシフトの情報が表示され、保存が開始すれば成功です。
また、システムの仕様上保存時間=上映時間になります。

ツールから直接ログインして録画する方法

エラーメッセージ「失敗しました。正しいプレミアムアカウントか(以下略)」が出る場合は、kakorokuRecorderの「ツール」→「オプション」を選択し、「アカウント」タブの「ブラウザと共有せず、次のアカウントでログインする(やや非推奨)」のラジオボタンを選択し、ログインアカウントの入力をしてから「ログインする」を押してから再度「ブラウザのCookieを共有して録画する方法」の2.を試してください。

2015年03月29日 追記
動画等の保存がうまくいかない場合は、以下を試してみてください。

  • ファイル保存先を浅くする。極端に言えば「C:¥timeshift」等にする。USBメモリなど、外付けのドライブを使うと簡単。
  • ファイル保存先に空白文字を入れない。NG例「C:¥Users¥No Name¥My Document」
  • ファイル保存先に全角文字を入れない。NG例「C:¥Users¥名無し¥タイムシフト」
  • 保存するファイル名の書式をシンプルにする。やり方は「ツール」→「オプション」→「録画」タブ→ウインドウ一番下の「独自設定」にチェックし、すぐ下のボタンを押す→文字入力部分に{0}_」(アンダースコアを入れるのは後につづく通し番号の為)を入れて「OK」を押す(ウインドウが閉じられる)→さらに「OK」を押す(ウインドウが閉じられる)
  • (2015年11月7日 追記) 公式放送の場合、普段使用しているブラウザで放送画面を開いて試聴が可能な状態にしてから録画の手順を実行する必要があります。

謝辞
ニコラボチャンネルのブログ「ニコ生の録画方法 まとめ」を参考にしました。
また、ツール類を提供していただいている各開発者様に、お礼申し上げます。


広告
他96件のコメントを表示
×
>>101
「ファイルがみつからない」といったエラー出てるようですので、kakorokuRecorderを再セットアップするのが一番簡単に解決できると思います。
13ヶ月前
×
>>102
何度かダウンロード、アンインストール、セットアップと繰り返してるのですが、変わらないです。
13ヶ月前
×
>>103
悩ましいですね。セキュリティソフトとかがkakorokuRecorderをウイルスと誤認して勝手に必要なファイルまで消してる可能性もありますので、一旦セキュリティソフトを止めてから実行してみると変わるかもしれません。
13ヶ月前
×
恐ろしく重いです。常にCPU100%になります。それでもって1時間で3分くらいしか進みません。
形式をmp4として開始したのが原因でしょうか。エンコードしてるんでしょうか。関係ないでしょうか。
動画の時間は1時間半ちょいです。
12ヶ月前
×
>>105
3分かと思ったら3秒じゃないですかやだー
12ヶ月前
×
>>105
mp4へはエンコードがかかるかもしれないので、そのまま(FLV)がおすすめです。変換自体はffmpegなどで動画コンテナだけ変えれば劣化しないはずです。CPUが過負荷になっている場合は原因が複雑なことが多いのですが、セキュリティソフトが介入してるせいかもしれません。タスクマネージャを起動するとヒントが得られると思います。このコメントでのわからない用語はググればわかると思います。
12ヶ月前
×
この記事を読んでTS保存できました。ありがとうございます。
9ヶ月前
×
このブログのおかげで解決いたしました。ありがとうございます!
9ヶ月前
×
ご指導ありがとうございました。録画出来ました。しかし、3時間以上の録画はエラーが出ました。全部録画出来ませんでした。
何か解決方法はありませんか? 宜しくお願い致します。
1ヶ月前
×
>>110
エラー報告ありがとうございます。さすがにこの記事も3年前のものなので、今もこうして使えるほうが逆に不思議なくらいです。タイムシフトを保存してる側も完璧というわけではないみたいなので、エラーが出る場合は画面直撮りをしたり別の手段を考えるほうがいいかもしれません。お力になれず申し訳ない。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。