• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • YouTube利用者アンケートの結果【後編】

    2017-04-17 00:012

    引き続きkuma19が担当いたします。

    こちらでは「視聴者からの意見・要望」など数多く寄せられたものをできるだけ回答していきます。
    (編集後に気づきましたが、圧倒的に後半の方が長いです、スミマセン…)


    9186ddea4c190deef43c66d6717976effed06d6e

    上記より厳しい(優しい)と答えた方で、どのような規制を緩く(厳しく)すべきか答えてください


    • 私語は一切不要(挨拶など)

     →管理者側としてはそこまで規制を厳しくすべきではないとの判断で大目にみています。が、地震発生時など情報共有の妨げになると判断した場合はやむを得ず削除する場合がありますが、ご了承ください。

    • 今のままでいいと思いますが荒らしは厳しくお願いします
     →【前編】でも記述した通り、YouTubeのコメントは全管理者からわかるように監視するシステムを構築しており、また全コメント記録(ユーザー名、投稿時間)しています。万全の体制で監視を行っていますが、どうしても深夜帯などは対応が遅れる場合があります。ある程度のNGコメントは弾くよう設定はしていますが、それでも投稿される場合があります。その場合は報告フォームなどで報告してくださると幸いです…
    • 管理者以外の離席報告などは不要かと思ってみています。また、乙コメなどで重要な情報が流れてしまうので、出来るならやめていただきたい

     →これに関しては同意する部分がありますね…「情報乙」などのコメントに関してはニコ生でも見受けられるため全面的な規制は管理者側では行っていません。ただ、地震発生時情報共有の妨げになると判断した場合は削除対象であることはご理解いただけたらと思います。
    災害発生時と通常時のメリハリ、ということでそのようなコメントの規制などを行っていません。

    • 変なことを言った人をメモし2回以上言ったら入れなくする(第一も第二も)
     →これも上で書いたように、全コメントは記録しています(メモとかそういうレベルではなく、ユーザー名、チャンネルURL、コメント投稿時間、コメント内容、すべてを記録しています)。その上コメント基準を設け、違反している人には注意を、それでも直さない場合は「タイムアウト措置(300秒のコメント禁止)」や「ブロック措置(コメント禁止)」を行っています。

    • 雑談に関して、ニコ生よりyoutubeの方が厳しめに感じるが、仕方ないのかなと思ってる。

     →実は、雑談の基準については緩和された方です。少し前「捨て垢でコメント大量投稿」という凄まじい攻撃をされたため、初のコメント欄閉鎖措置+コメント投稿間隔制限(1分)措置を取りました。そして放送とは無関係のコメントを即削除、というのを行っていました…

    • チャットの管理メンバー、配信者の二つにわかれた方がいいのでは?その方が効率良さそうですし…
     →お気遣いありがとうございます。基本的に私が配信をしないのでYouTube第一、第二放送両方を監視を任されているのですが、それでも私1人の力では不在時や、時に2000人を超える視聴者数=違反コメも増える に対応することはできないので、その時はYuukiさんやNDさん、コメさんやmototyanさんその他多くの管理者と協力して監視をしております。分担せずとも成立しているので今のところ大丈夫です…汗
    • 不謹慎コメントは注意も正直見苦しく感じる。無言で一発ブロックしてほしい。
     →不適切コメントに関してはある程度ブラックリストを作成し、サイト自体で弾くように設定してありますが、それをかいくぐってコメントしてくる方も若干いらっしゃいます。その場合は管理者で削除、適切な措置を行っています。(対応が遅くなる時がありますが、ご了承ください・・・)







    全体的な当放送のチャットの利用しやすさについて

    • 囲いが多すぎ 囲い放送みたいなで気色悪い
     →管理者側としては、新規の方がチャットに参加しやすいように規制の緩和や放送の説明などを積極的に行ってきましたし、これからも改善する努力を行ってまいります。
    • チャットの規制を1分ではなく30秒程度(秒で表す程度)にしてほしい 
     →上で書いた通り、昨年度捨て垢による連続投稿などによる攻撃があったため、現在1分間のコメント投稿規制をさせて頂いています。ただこれに関しては今後緩和する可能性があります。その際はお知らせいたします。
    • 放送のいつものメンバー(? )てきな人たちは荒らす可能性は非常に低いと考えられるので、コメント制限しないでほしい
     →これに関しても同様です。荒らし攻撃の為に全面的に規制をさせてもらってる次第です。緩和する可能性があるのでその時はお知らせいたします。
    • NG体制が少し厳しいので、チャットする気にあまりならないです。
    • コメントがしづらい
    • 新参者には書き込みにくい感じ。
    • もう少し規制を緩和してほしい
    • NGの徹底をお願いします
     →NGの基準に関しては、都度都度で話し合って緩和や規制などを行っています。それでも厳しいと感じる場合には公式チャット(規制ほぼなし)を用意していますので、そちらをお勧めしています。「参加しづらい」というのは、上記の囲いと同様に新規の方などが参加しやすいように努力をしてまいります。是非チャットをご利用ください。

    公式チャットは現在閉鎖中です。ご了承ください。
    •  チャットは不要。放送本来の目的に合致していない。
     →当放送の目的の1つに「自然災害情報の共有があります。チャット欄で「揺れ報告」や「被災体験談」「防災対策方法」などを共有できたらなと思い解放しています。なので、放送と無関係のコメントに関しては、適切な注意、措置を行っていますので、ご理解いただけたら幸いです。






    その他ご意見(要約させていただきました)

    • BSCテロップの情報は最新のものを流してほしい
     →申し訳ございません。常に最新の情報を提供を目標に活動をしているのですが、更新に関しては手作業なため、どうしても頻度にバラつきや、誤字脱字などが発生してしまいます。明らかに古い情報や、誤字脱字を発見されましたら「公式フォーム」でのご報告をお願いします
    • もう少し高画質にしてほしい

     →配信担当の管理者のPC状況に応じて画質が下がったりしています。なるべく高画質で提供するよう努めておりますので、ご了承ください。

    • 予想震度・マグニチュードが大きくなるにつれ警報音を大音量にしてほしい。危機感が伝わるので

     →当放送では、予想震度・マグニチュードが大きくなるにつれて、複数のソフトが起動し同時に警報を鳴らし危機感を出すようにはしております。音量に関してもある程度大きい音が出るようにはなっています(過去動画を見てもらったら分かるかと思います)。その他日常的な音声に関しては各自で調節していただきますようお願いいたします。

    • YouTubeのチャットに応えてくれないことがあるのでそこも何とかしてほしいです。

     →できるだけ時間が空いていると時はチャット欄を見るようにはしています(時には睡眠時間を削って真夜中に浮上していることも少々)。それでも昼間や夜間の人が少ない時、管理体制が手薄な時がどうしてもできてしまうのでそこはご了承ください。その場合は公式フォームなどで質問を行ってもらえると回答することができますので、そちらをぜひご活用ください。

    • 広告のコメントが煩く感じるので音を小さくするか無音にしてほしいです。

     →放送担当の管理者によって短縮や音量下げを行っております。これに関しては後日改めて検討させていただきます。ご意見ありがとうございます。





    以上で大まかな質疑応答は終了となります。

    その他、意見としてここに記載されていない文章があるかとは思いますが、全意見管理者は見ていますので安心してください。そして改善するように管理者一同努力していきますので、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。
    また、意見だけでなくお褒めの言葉も数多くいただいております。これからも皆さんが心地よく視聴できる放送を目指して運営してまいります!


    お褒めの言葉一例

    • いつも情報ありがとうございます
    • 様々なデータを同時に表示していただけるので非常にありがたいです。
    • 素晴らしい取り組みだと思います。これからも頑張ってください。応援しています。
    • 管理お疲れ様です。コメントは控えておりますが見ています。これからも頑張ってくださいね。
    • これからも応援させていただきます。ぜひこれからも頑張って運営していってください。
    • 地震速報よりもいち早く災害について知れるので、毎日拝見させていただいています!
    • 地震について、今どうなっているのかリアルタイムで状況把握できるので大変助かっている。自分のいる地域の現状把握も可能なので大変心強い。大変かもしれないがこのまま続けてほしい。応援しています。頑張ってください。
    • 隠れKUMAさんファンです。
    • kumaさんはじめ管理者様いつもお疲れ様です。


    ありがとうございます



    最後に…

    アンケートにご協力本当にありがとうございました!またアンケート結果の公開に時間がかかってしまい大変申し訳ありませんでした。
    今後、積極的にアンケートを取り入れ皆様の意見を積極的に取り入れるように努めてまいりますので、今後ともBSC24をよろしくお願いいたします。

  • YouTube利用者アンケートの結果【前編】

    2017-04-17 00:00

    どうも、主にYouTubeで活動しているkuma19(九州)です。

    先日YouTube視聴者向けに行ったアンケートについてまとめました。(公開が遅くなってしまい大変申し訳ございません)
    今回は「すべての質問に対して回答していく」方針をとるため凄まじく長い文章になります。
    そこで【前編】【後編」と分けて、前編では「統計結果」とそれに関してBSC24としての見解を投稿し、【後編】では「視聴者からの要望」に対しての回答を述べていきます。
    それでは【前編】なので、早速アンケートの統計結果を分野ごとに紹介していきます。

    グラフについて・・・ グラフ内の数字は回答数を表しています(比率ではありません)

    461fccfba4e3feadba6c848be1241dc8f2b121d1
    YouTubeには「第一放送」と「第二放送」と本家ニコ生と同様に放送をしていたのですが、
    第一放送に人数が偏っていたのと「読み上げなしの放送を導入してほしい」という
    視聴者からの多数の意見により、去年末より
    ニコ生第一放送(読み上げあり)⇒YouTube第二
    ニコ生第二放送(読み上げなし)⇒YouTube第一
    という仮制度を実行していました。
    ※ここでいう「読み上げ」とは、ニコ生のコメントに関してです。地震情報など自然災害情報に関しては両方そうとも音声でお伝えいたします。

    結果としては、偏りが現在なくなりつつあります。
    しかし「元の体制希望」が半数近くいたため、
    YouTube第一放送(読み上げ有)
    YouTube第二放送(読み上げ無)
    の体制に戻そうか検討はしています(現段階での予定)

    決定次第またお知らせいたします。

    管理者間で協議の結果、
    ニコ生第一放送(読み上げあり)⇒YouTube第一放送
    ニコ生第二放送(読み上げなし)⇒YouTube第二放送

    として4月2023時より運営することとなりました。
    なので今後「ある程度はなしがある放送が良い」と思う方はYouTube第一放送へ夜など静かな放送がイイ」と思う方はYouTube第二放送へ、とご活用するようお願いいたします。


    • 各種地震情報の提供に関して

    7b12a50e5f286ddaab0897b40742d1d05fb29731c0d035b8ca2d4844231d4a9dcf69507330add47b63e6ba83515b3f1944acf02aef24201a24a0ddb1YouTubeのチャット欄では、管理者は基本的に「気象庁発表の有感地震情報」および
    「海外の地震情報(速報値概ねM5.5以上、M6.0以上で原則必ず)」の提供を最優先で行っています。

    それ以外でも「自然災害」情報は随時提供しています。・・・が、
    無感地震の情報は基本的に提供をしておりません。理由としては「数が多い」からが大きいです。
    日本およびその周辺では1日に何百と無感地震は発生していますので、それを1つ1つ提供となるとかなり膨大な量となってしまうためチャット欄では「弱い反応」で触れた地震や、チャット欄で触れられた地震以外は基本的に無感地震の情報は提供していません。コレに関してはこれからも変わることはありません。

    • 避難情報、気象警報提供について

    4d8e185ca1796c319c1a07517898814d9e2b0866
    49d3e0f5e0e147627d7df2ea5746ed418733f904「避難情報」「気象警報」の提供に関してもできるだけチャット欄などを活用して
    ある程度提供をしていますが、これも発表される際は量が膨大になることがほとんどなため、
    現行では「避難指示」「警報」レベルの情報提供は行っておりません。

    気象警報は配信者の画面内に発表時に一定時間、
    表示をしていますのでこちらを見ていただければと思います。

    ただ、避難情報の提供希望者が想定の2倍近く多かったため、
    こちらに関しては今後、状況に応じて積極的に対応検討していこうと思っています。



    • 荒らし禁止の呼びかけ徹底に関して

    70df42681d749b68fea4143b093f88e8d00bf321
    55af99004686212355359ea988a300e24cb044a1d51e01e7373c91cd89403e3f5d831da2d27cb4dc
    基本的にYouTubeのチャット欄に投稿されたコメントに関してはすべて記録をしています。
    また全管理者がコメントの状況を把握するシステムも構築しております。
    その上で監視を行っていますが、深夜帯などはどうしても監視体制が手薄の状況が発生してしまうのも事実です。
    NGのコメントが長時間残っている状況が発生することに関してはお詫び申し上げます。
    できるだけ早く処理できるようこちら側も全力で対応いたしますのでご理解いただけたら幸いです。

    またチャット欄にてNGコメントに関して「注意」をしてくださる方がいらっしゃいます。
    手薄の際にそうやって補助してくださる方はとても助かりますが、
    NGコメントを発する方は稀に視聴者を挑発してきたリする場合があります。
    また、丁寧に注意したとしても、視聴者同士で注意した場合に「囲いがいる」とみられ、
    チャンネルの印象を悪く見る人がこれも稀ですがいます。
    ※囲い=言ってみれば、視聴者で注意している人=BSC信者と思われることです

    そのため、基本的に視聴者の方々はNGコメント投稿者に対しては
    原則「無視」をしていただいて結構です。(報告フォームもあるので是非ご利用ください)。
    注意に関するコメントもできれば、最低限にとどめていただきますよう、ご協力よろしくお願いします。


    以上、統計によるアンケート結果でした。後半は、質疑応答の部分となります。



    ※後半に続きます

  • 【お知らせ】NDさんが防災士の資格を取得しました!

    2017-02-20 00:107
    どうも、配信や運コメを中心に活動している
    ND板橋(時々新宿)です。


    いろいろあって半年遅れのお知らせになりましたが、
    2016年内、私は正式に
    防災士の資格を取得しました!

    ここ最近は、実践的な訓練を通していきながら
    今後少しでも皆さんの防災に役立てるようなことを
    機会があるたび提供できればと思っていますw

    せっかくなので、少しだけそのお話を。

    防災士という資格を本格的に知ったのが、実は1年前とつい最近な方で
    それから防災士資格に必要な講義の予約をし取得させていただきました。
    それまでは聞きなれない資格で、時々取得しているリスナーからも
    「防災士とかいう、いらん資格なら持ってる」というコメントも見受けられ、
    実際どうなんだろう、となっていろいろ調べたことがあったのを機に
    資格の詳細を知ったのが始まりです。

    防災士の資格を取得できる"機会"を発見し、迷うことなく防災士の講義を登録。
    防災士になるために必要な講習である「普通救命講習」に参加。
    テキスト等を用いながら、防災士になるための講義を受けました。

    防災士の資格をに伴い、普通救命講習終了証もとりました。

    そしてその後にある最終試験をし、見事に合格しここ来てようやく人生初の「資格」を
    手に入れました。免許や漢検などもなかったので本当に初めての肩書きですw

    正直なところ、講義内容はいたってここで活動していれば「おお、わかる・・わかるぞ・・!」
    という感じですw 常連リスナーさんなどでしたら、多分全員防災士になれると思えるぐらい、
    資格を取るのは簡単なほうだと思います。

    消防士のようながっつりしたイメージを持つ方もいるかもしれませんが、
    資格取得自体は、全然そんなことはありませんのでご安心ください。

    最後は学校であるような期末試験のように受け、テストに合格すれば通過し、
    めでたく認定証をもらうことがあります。

    ですが・・・・この資格は都道府県の事情にもよりますが、
    多くの場合は学生の間に取っておく方がお得だそうです。
    社会人になると、機会が少ないうえに都道府県によっては積極的でないと、
    本当にすごい出費になります・・。(普通のパソコン1台ぐらいなら買えてしまうレベル)
    登録とかそういうので数万はザラに行くため、
    お金に余裕のない方は無理して受けない方がいいと思います……。

    そんなわけで、皆さんにも防災士について興味を持っていただくために
    時々、ブロマガを更新して防災士としてのコンテンツを提供できたらと思います。
    当放送でも防災士としての活動内容による知識を皆さんに伝授できたら嬉しいです。
    多くの場合、防災士になったら「指導する立場」となっていきます。
    震災など災害が起きた際に、率先して行動をとれるような人になってみたい!
    という方は、ぜひともオススメできる資格ですので調べてみてくださいね。


    ちなみにですが、防災士の数が一番多いのは人口の多さ的にも必然的に東京都なのですが、
    比率でのトップは、圧倒的に愛媛県・大分県で両県ともトップ2です。
    防災士の数もそれぞれ2位・3位と、東京に次ぐ多さのようです。
    南海トラフ巨大地震に対しての防災意識が高い都道府県に住めて本当に良かったと思っています…!
    これから高齢化していく社会、ネットに強い若者にこそなってもらえて行けたら嬉しいです。


    以上、NDさんが防災士の資格を取得し(てい)たよ~ ということを伝える記事でした。

    今後とも、BSC24をどうぞよろしくお願いします。
    防災に関することでしたら、なんでも聞いてくださいw
    答えるのに時間がかかる内容もあるかもしれませんが、私が在席しているときは
    経験を踏まえて答えていければいいなと思っています。






    ・・・尚、防災士の比率が一番少ない、ワーストは京都府です…。
    京都も決して大震災がないとは言えない都道府県です。過去には北丹後地震が、
    今後も大阪の上町断層帯などでも大きな被害が出る危険はあります。興味があったら是非…(露骨な宣伝)