第30.5回シングル厨使用構築(予選ブロック1位抜けベスト32)対面構築
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第30.5回シングル厨使用構築(予選ブロック1位抜けベスト32)対面構築

2015-03-08 14:05
  • 1
3月7日に開催されたシングル厨の集いオフに参加してきました。
予選抜けたら構築記事書こうかな~と思ってたので書くことにしました。
結果はボルトロスブロックで9-2で1位抜け、決トナ1落ちでベスト32でした。
では、まず並びから↓


【はじめに】
この構築を組むにあたった経緯について書きます。レート潜っててじゃんけん択に択負けして負けることが多かったので、少なくとも交換択は減らそうと思い、対面構築を組むことにしました。その際にはできる限り多くのポケモンに対して対応でき、かつ相手に受けを許しがたいポケモンを並べることを意識しました。

【個別解説】※準伝説は理想個体を仮定
ガルーラ@ガルーラナイト


性格:陽気
実数値:181-147-100-X-100-156 (メガ前)
技構成:猫騙し/捨て身タックル/不意打ち/地震

最も多くのポケモンに勝て、受けを許さないポケモンといえば当然こいつ。
技構成に関してですが、対面で処理できる範囲を最も広げられる猫捨て身は必須として、非接触で威力100命中100と非常に優れており、捨て身との攻撃範囲の補完が良い地震を採用し、最後に素のゲンガーに対する有効打はなくなるものの、猫騙しと不意打ちの両搭載はあまり警戒されず、ボルトロス等を無償で処理できる可能性を生み、舞ったポケモンやSが負けているポケモンへの削りが期待できる不意打ちを採用した。
メガ枠がこいつだけのため、このような技構成にすることは躊躇われたが、このPTにおいてはこの技構成が最適と判断した。
なお、ゲンガー入りにもドヤ顔で選出していた模様()

ガブリアス@拘り鉢巻


性格:意地っ張り
実数値:191-200-115-X-129-123
技構成:地震/逆鱗/毒突き/岩石封じ

調整は、S準速ガッサ抜き、Aぶっぱ、化身ボルトロスの珠めざ氷高乱数耐え。
主人公だけあって対応範囲が非常に広い。また、このPT唯一の電気の一貫切りでもある。
数値で受けるクレセリアやカバルドン等のポケモンの受けを許さない意地鉢巻での採用。
ただし、タイプ相性で受けるポケモンや、ポリゴン2は無理です。(といっても半減でも逆鱗でガルドやドラン等は無理矢理おせる)
初手で有利対面を作り、逆鱗を押してるだけで勝手に相手のPTが半壊していくことも。

クレセリア@ゴツゴツメット



性格:図太い
実数値:227-X-189-95-151-105
技構成:サイコキネシス/月の光/毒毒/三日月の舞

いくら対面構築であるといっても、ガルーラなどの強力なポケモンに出し負けした場合に負うディスアドバンテージは非常に大きいので、最低限の物理受け枠を採用することとしたが、ガルーラや後述のヒードランと相性が良く、三日月の舞によって擬似的に他のポケモンを2匹いるものとすることができるクレセリアを選んだ。
実際、思い通りに機能させることができたので、クレセリアの採用は悪くなかったように思う。

ヒードラン@拘り眼鏡



性格:控えめ
実数値:191-X-127-191-141-98
技構成:オーバーヒート/火炎放射/ラスターカノン/原子の力

調整はメガルカリオの波動弾(C↑2真空波)耐え、残りC。
他の構築で使っていたときの努力値を流用しているため、努力値振りは見直した方がいいと思われる。
ナットレイやハッサム等のポケモンの処理が面倒なため炎枠を採用することにしたが、最も裏に負荷をかけられるであろう眼鏡ドランを選んだ。技の火力が尋常でないくらい高いので後投げを許しがたい。
物理受けカバをオバヒで葬るの楽しいです。

化身ボルトロス@気合の襷



性格:臆病
実数値:155-X-90-177-100-179
技構成:10万ボルト/めざめるパワー氷/気合玉/電磁波

拘り系アイテムを持っているポケモンが多いため、相手の積みストッパーとなりつつも、広い技範囲、及び高いタイマン性能を持っている襷持ちの化身ボルトロスを採用した。また、電磁波によって後続が処理しやすい状況を作り出すこともできる。気合玉はジバコイルから退きたくないのと、スイクンナットの並びがきついという理由から採用せざるを得なかった。他でどうにかできるなら挑発でも入れて相手の展開を阻害したり、害悪の対策にしたかった。

マリルリ@オボンの実




性格:意地っ張り
実数値:204-112-103-X-101-71
技構成:じゃれつく/滝登り/アクアジェット/腹太鼓

ガブのSが遅く、ここまでで竜の一貫がそこそこあるので、相手の竜ポケモンに逆鱗を容易には打たせないようにする牽制のために採用した。正直ほとんど選出せず、出してもあまり活躍しなかったため、変更するならこの枠だと思う。

【使用感】
基本選出はあまりなく、相手のPTを見て攻撃を一貫させやすそうなポケモンを多く選出して、受けをさせないような展開にすることを心掛けた。眼鏡ドランはやはりあまり警戒されておらず、初手眼鏡ドランで技をぶっぱなすだけで試合が決まったことが2回ほどあった。

※追記:選出率

ガルーラ  ○○ー○○○○×○○×ー
ガブリアス ーーー○○ーーーーー×ー
クレセリア -○○ー○○ー×○○ーー
ヒードラン --○ーー○○×○ーー×
ボルトロス ○○○○ーー○ーー○ー×
マリルリ  ○ーーーーーーーーー××


【さいごに】
初のオフ会参加ということで緊張していましたが、予選を抜けることができて本当に良かったです。運営の方々、および関わってくださった皆さん、ありがとうございました!また機会があればオフ会に出ようと思います。お疲れ様でした。
広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。