• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

イベント

Twitter

ブログ・メルマガ

  • 文章・ライティングの勉強会Vol.15

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 文章・ライティングの勉強会Vol.15 毎月第1・3月曜日発行 ─────────────────────────────────── ★メールが届かない方へ★  メールが届かないなどの場合は、以下『ニコニコヘルプ』のページを御覧ください。 『ニコニコヘルプ』 http://qa.nicovideo.jp/category/show/501 問い合わせなどにつきましても、こちらのページから可能となっております。  また、メールが届かない場合は迷惑メール等に分類されている場合もありますので、 お確かめくださいますようお願いいたします。 ─────────────────────────────────── 【今週の目次】 1. ゲスト講師書き下ろし記事  特集「校正・校閲-2」   2.お仕事紹介 3.勉強会レポート 4.イベントスケジュール   5.次回予告 6.編集後記 【文章・ライティングの勉強会 チャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/bwb 【Facebookグループ】 https://www.facebook.com/groups/1106313662743056/ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 1. ゲスト講師書き下ろし記事  特...

    3日前

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 特集「校正・校閲」~第6回 失敗から学ぶ

    牟田 都子(むた・さとこ)氏◆プロフィール 1977年、東京都生まれ。 総合出版社の校閲部に勤務するかたわら「栞社校正室」を立ち上げ、 文芸書の校正から「校正ナイト」などのイベント主催まで手がける ひとり校正社としても活動中。 https://note.mu/shiori_sha/ 校正の仕事を始めてから、もうすぐ 10 年。まだ 10 年。 いまでも新しいゲラに向き合うたび、 「自分にできるだろうか」 というこわさがこみ上げてきます。 何年やっても、慣れるということはありません。 10 年前、 30 歳を過ぎて、まったく別の業界から転職して校正の仕事を始めたときは、不安で毎日リアルに胃が痛みました。 そんなときに先輩からもらったアドバイスです。 「どんな仕事でも、かならずフィードバックをもらいなさい」 わたしたちの仕事でいえば、ゲラを編集者にお戻ししたあとで、 どんなところを見落としていたか、気がつかなかったのか、指摘や疑問が採用されたのかされなかったのか 、いわば 自分がどんな「失敗」をしたのか教えてもらう機会をかならず持ちなさい 、とい...

    3日前

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 特集「校正・校閲」~第5回 「効率化」のためのツールと工夫

    牟田 都子(むた・さとこ)氏◆プロフィール 1977年、東京都生まれ。 総合出版社の校閲部に勤務するかたわら「栞社校正室」を立ち上げ、 文芸書の校正から「校正ナイト」などのイベント主催まで手がける ひとり校正社としても活動中。 https://note.mu/shiori_sha/ 時間さえ潤沢に与えられれば、ある程度まで文章の精度を上げることは誰にでも可能かもしれません。 しかし、たいていは限られた時間の中で時計とにらめっこしながら仕事をすることになります。 今回は「効率化」のための工夫について考えてみます。 a. 分ける 一通のゲラを読むとき、全部で 3 回読むことにしています。 1 回目は「素読み」( 第 2 回参照 ) 2 回目は「調べもの」( 第 3 回参照 ) 3 回目は全体を俯瞰して読む 時間がないのに 3 回も読むの? と思われるでしょうか。 ここで申し上げたいのは、 「人間は、一度にひとつのことしかできない」 ということです。 これはベテラン校正者も口をそろえて言っていることなのですが、た...

    3日前

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 特集「校正・校閲」~第4回 いくつもの視点から読む

    牟田 都子(むた・さとこ)氏◆プロフィール 1977年、東京都生まれ。 総合出版社の校閲部に勤務するかたわら「栞社校正室」を立ち上げ、 文芸書の校正から「校正ナイト」などのイベント主催まで手がける ひとり校正社としても活動中。 https://note.mu/shiori_sha/ 校正者は、 文章の前後で矛盾がないか、筋道だっているか、全体の整合性などにも気をつけながらゲラを読みます 。 たとえば小説で、「冷たい雨の降る夜」に「満月を見上げて」いないか?   一人称が「私」の経営者へのインタビューで、突然「オレ」が出てきたら?   キャプションには「茶トラの仔猫」とあるのに、写真に写っているのは黒い毛並みの成猫だったら? レシピの材料には「パクチー」と書いてあるけれど、調理手順では「香菜」となっていたら? 著者のプロフィールに「 1985 年(平成 6 年)生まれ」とあったら? ささやかな例をいくつか挙げてみましたが、気をつけなければならないことはいくらでもあります。 ミステリーの校正であれば、登場人物の一覧表に作品中のタイムテーブル、建物の間取り図や舞台とな...

    3日前

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 文章・ライティングの勉強会Vol.14

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 文章・ライティングの勉強会Vol.14 毎月第1・3月曜日発行 ─────────────────────────────────── ★メールが届かない方へ★  メールが届かないなどの場合は、以下『ニコニコヘルプ』のページを御覧ください。 『ニコニコヘルプ』 http://qa.nicovideo.jp/category/show/501 問い合わせなどにつきましても、こちらのページから可能となっております。  また、メールが届かない場合は迷惑メール等に分類されている場合もありますので、 お確かめくださいますようお願いいたします。 ─────────────────────────────────── 【今週の目次】 1. ゲスト講師書き下ろし記事  特集「校正・校閲」   2.お仕事紹介 3.勉強会レポート 4.イベントスケジュール   5.次回予告 6.編集後記 【文章・ライティングの勉強会 チャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/bwb 【Facebookグループ】 https://www.facebook.com/groups/1106313662743056/ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 1. ゲスト講師書き下ろし記事  特集...

    2017-03-06

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 特集「校正・校閲」~第3回 事実の「裏を取る」調べもの

    牟田 都子(むた・さとこ)氏◆プロフィール 1977年、東京都生まれ。 総合出版社の校閲部に勤務するかたわら「栞社校正室」を立ち上げ、 文芸書の校正から「校正ナイト」などのイベント主催まで手がける ひとり校正社としても活動中。 https://note.mu/shiori_sha/ 「素読み」が終わったら、つぎは「調べもの」です。  ドラマ「校閲ガール」では「事実確認」、「ファクトチェック」などと呼ぶ現場もあるようです。    ゲラに出てきた 人名や地名などの固有名詞、歴史的事実、引用などに誤りがないかを調べます 。  百科事典や人名事典、地名辞典、インターネットなどを駆使して、 書かれてあることの「裏を取る」作業 です。   とくに人名や企業名などの固有名詞には注意が必要です。 富士フィルム  セブンイレブン  ブリジストン (※1 答えは最下部に記載) どこがおかしいか、おわかりになるでしょうか。 いまは大きな会社であれば企業サイトを持っているところがほとんどですから、サイト内の「会社概要」で 正式な表記を確認し ます。 書くときにはそれをコピー・アンド・ペーストすれば確実...

    2017-03-06

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 特集「校正・校閲」~第2回 素読みで誤字脱字、誤用をふせぐ

    牟田 都子(むた・さとこ)氏◆プロフィール 1977年、東京都生まれ。 総合出版社の校閲部に勤務するかたわら「栞社校正室」を立ち上げ、 文芸書の校正から「校正ナイト」などのイベント主催まで手がける ひとり校正社としても活動中。 https://note.mu/shiori_sha/ ゲラ(校正刷とも。本や雑誌の試し刷り)をお預かりして、校正者がはじめにするのは 「素読み」 と呼ばれる作業です。 誤字や脱字、言葉の誤用を見つけるために行われる、 校正の仕事でいちばん基本となる部分 です。 ゲラの文字をひとつずつ指先やペン先でなぞりながら(メールマガジンや web サイトの校正も、一度プリントアウトして、紙の上で行います)、一文字一文字読んでいきます。 最初から最後まで、書籍であれば扉や章題、小見出しから、柱、はては目次から奥付にいたるまで、とにかくすべての文字を読みます。 このとき大切なのは、 文章として「読んで」しまわないこと です。 あくまでも 一文字ずつ、文脈とは切り離すような気持ちで読みます。 なぜ、文章として「読んで」はいけないのでしょうか。 人間は意...

    2017-03-06

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 特集「校正・校閲」~第1回 “いい文章”とはなにか

    牟田 都子(むた・さとこ)氏◆プロフィール 1977年、東京都生まれ。 総合出版社の校閲部に勤務するかたわら「栞社校正室」を立ち上げ、 文芸書の校正から「校正ナイト」などのイベント主催まで手がける ひとり校正社としても活動中。 https://note.mu/shiori_sha/ 校正 の仕事を始めて、もうすぐ 10 年になります。 わたしの働いている総合出版社では、文芸書からビジネス書、雑誌、文庫や新書、マンガに絵本と、ほとんどあらゆるジャンルの書籍と雑誌を(近年は電子書籍、 web マガジンなども)出版しています。 その中でわたしが所属しているのは 「校閲部」 。 昨年、ドラマ「校閲ガール」(日本テレビ)でも話題になった 校正・校閲 (以下、ここでは「校正」と呼びます)を担当する部署です。 わたしたちの仕事は、 日々刊行される膨大な点数の書籍や雑誌が世に出る前に目を通し、内容に間違いがないかどうかをチェック することです。 ひとことで間違いといっても、さまざまな種類の「間違い」があります。 誤字・脱字 言葉の誤用 人名、会社名などの固有名詞の誤り 歴史的事...

    2017-03-06

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 文章・ライティングの勉強会Vol.13

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 文章・ライティングの勉強会Vol.13 毎月第1・3月曜日発行 ─────────────────────────────────── ★メールが届かない方へ★  メールが届かないなどの場合は、以下『ニコニコヘルプ』のページを御覧ください。 『ニコニコヘルプ』 http://qa.nicovideo.jp/category/show/501 問い合わせなどにつきましても、こちらのページから可能となっております。  また、メールが届かない場合は迷惑メール等に分類されている場合もありますので、 お確かめくださいますようお願いいたします。 ─────────────────────────────────── 【今週の目次】 1.ゲスト講義 「 ゲスト講師記事おまとめ配信 」   2.お仕事紹介 3.オフ会レポート 4.イベントスケジュール   5.次回予告 6.編集後記 【文章・ライティングの勉強会 チャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/bwb 【Facebookグループ】 https://www.facebook.com/groups/1106313662743056/ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 1.ゲスト講義  「 ゲスト講師記事おまとめ配信 」 ...

    2017-02-20

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 文章・ライティングの勉強会Vol.12

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 文章・ライティングの勉強会Vol.12 毎月第1・3月曜日発行 ─────────────────────────────────── ★メールが届かない方へ★  メールが届かないなどの場合は、以下『ニコニコヘルプ』のページを御覧ください。 『ニコニコヘルプ』 http://qa.nicovideo.jp/category/show/501 問い合わせなどにつきましても、こちらのページから可能となっております。  また、メールが届かない場合は迷惑メール等に分類されている場合もありますので、 お確かめくださいますようお願いいたします。 ─────────────────────────────────── 【今週の目次】 1. ゲスト講師書き下ろし記事  特集「スマホを活用して良質なインプットを得るための情報収集術」   2.お仕事紹介 3.オフ会レポート 4.イベントスケジュール   5.次回予告 6.編集後記 【文章・ライティングの勉強会 チャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/bwb 【Facebookグループ】 https://www.facebook.com/groups/1106313662743056/ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 1. ...

    2017-02-06

    • 0 コメント
    ダウンロード

生放送

放送済みの番組はまだありません。