• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 文章・ライティングの勉強会Vol.18

    2017-05-15 20:30
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    文章・ライティングの勉強会Vol.18

    毎月第1・3月曜日発行
    ───────────────────────────────────
    ★メールが届かない方へ★
     メールが届かないなどの場合は、以下『ニコニコヘルプ』のページを御覧ください。
    『ニコニコヘルプ』
    問い合わせなどにつきましても、こちらのページから可能となっております。
     また、メールが届かない場合は迷惑メール等に分類されている場合もありますので、
    お確かめくださいますようお願いいたします。
    ───────────────────────────────────
    【今週の目次】
    1.オンライン講義 
    特別編「読んで欲しい記事まとめました」
     
    2.お仕事紹介

    3.オフ会レポート

    4.イベントスケジュール
     
    5.次回予告

    6.編集後記

    【文章・ライティングの勉強会 チャンネル】
    【Facebookグループ】


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    1.オンライン講義 
    特別編「読んで欲しい記事まとめました」

    今回は特別に
    「文章・ライティングの勉強会チャンネル」以外に、
    JAMSTOREが運営している別サイトからの
    出張掲載です!

    是非ぜひみなさんに読んで欲しい
    厳選した4つの記事をお届けします!!


    「在宅ワークに向いてる人」と「在宅ワークに向いてない人」
     
    ~クラウドソーシングサービスとリモットの違い
     
    「書いて伝えたい」という人を支えたい|JAMSTOREがやりたいこと、まとめ
     
    取材の必需品「ノートPC」


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    2.お仕事紹介

    ありがたいことに
    Re:mottoへのお仕事の依頼が止まりません!

    ただ、お仕事のボリュームが増えたことで、
    一部お仕事をお断りしている状態です!!
    そんな私たちを助けて下さーい!!

    力になってもいいよという心優しい方、
    まずは気軽にお問い合せくださいませ!
    →お問い合せ先:alljam@jamstore-web.com

     
    Q:「Re:motto」とは?
    ひとりのライターが文章作成の依頼を受けてから、
    納品するまでに手がける、様々な業務を大きく2つに細分化。
    チーム単位でお仕事を受け、得意なことを得意な人が担当することで、
    ストレス無く、文章作成のお仕事が出来るようにするシステムです。
    ※詳しくはこちら
    現在HPリニューアル中です)

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    3.オフ会&セミナーレポート
    弊社2Fのフリースペースにて
    5/11(木)に定例のオフ会を開催いたしました。

    いつものように新規案件のご紹介から進捗の共有、
    そして案件の振り返りなどを行ないました。
    松本のミニライティング講座も恒例となつつあります♪

    また、5/12(金)と5/13(土)には
    クラウドファンディングcampfire)出資者向けの
    ライティングセミナー講義編・実技編を
    2日間にわたり行ないました!


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    4.イベントスケジュール
     

    ●Re:mottoライターオフ会 2017年6月8日(木)11時開催!
    お仕事のご紹介、
    ライティングやリモートワークに関する情報共有、
    お仕事中のお悩み相談など、
    ライターさん同士の交流の場としてご利用いただける
    オフ会を開催。
     
    ※参加資格:
    弊社とご契約のあるライターさま
    限定
    オフ会となっております。
    予めご了承下さい。


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    5.次回予告

    メルマガ発行予定日:2017年6月5日(月)



    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    5.編集後記

    相変わらずの花粉症にやられています。
    ブロマガ編集担当ブリードくまです。
    みなさまGWはいかがお過ごしでしたでしょうか。

    私はちょこちょこと仕事をしていましたが
    しっかり休むことができ、
    友人の結婚式にも参加できて充実していました♪

    私の近況はまぁ置いといてですね、
    次回配信のブロマガについて
    重大なお知らせです。

    大事なことなので2回言います。
    重大なお知らせです。

    なんと各種メディアに多数出演されている
    超大物ライターさんが
    ゲスト記事を寄稿してくださることになったのです!!!!!

    残念ながら内容はまだ言えませんが、
    ライターを志すひとならば読んで損なし!
    いや、むしろ読まないと損しかない!!!!

    ということで、
    次回6月第1週に配信のされるブロマガを
    首をながーーーーーーーくして
    お待ちください♪


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
    ★お問い合わせは、
    からお願いいたします。
    また、メールが届かない場合などは迷惑メール等に分類されている場合もあ
    りますので予めお確かめください。
    ───────────────────────────────────
    ★広告掲載などのお問い合わせ
    宛てに詳細をお送りください。内容を確認次第、順次対応させていただきます。
    ───────────────────────────────────
    ■ 文章・ライティングの勉強会チャンネル:http://ch.nicovideo.jp/bwb
    ■ JAMSTORE公式ページ:http://jamstore-web.com/
    ───────────────────────────────────
    ■ 発行元:株式会社JAMSTORE
    ■ 発行責任者:松本 裕美
    ※本メルマガに掲載される記事の著作権は(対談など一部のコンテンツを除き)
    発行元及び発行責任者に帰属します。記事の引用、転載、雑誌掲載などは事前
    連絡なくご自由に行っていただいて結構ですが、引用については公正な慣行、
    転載については常識の範囲内でお願いできれば幸いです。引用、転載、雑誌掲
    載いずれの場合も、本メルマガのコンテンツを利用される場合は出典を付記す
    るようお願いいたします。
  • 「在宅ワークに向いてる人」と「在宅ワークに向いてない人」

    2017-05-15 20:00
    ※この記事はJAMSTORE公式ブログより転載。一部、加筆・修正しています。


    こんにちは!
    JAMSTOREの公式ブログ担当ブリードくまさんと一緒にブログを書かせていただくことになりました。里山芽衣子と申します。
    年齢はそこそこですが(笑)、ライターとしてはまだまだ新人、ペーペーでございます。
    文章など読み苦しい点などもあるかも知れませんが、何卒ご容赦のほどをお願いします。


    「在宅で仕事をしたい!」「空いている時間を有効活用したい!」と思っていらっしゃる方は本当に多いと思います。
    とくに子育て中のママさんは、なかなか外へ働きにいけないですよね。
    また一旦現場を離れてしまうと、次に働くまでにブランクが生じ、なかなか仕事復帰が難しいこともあります。

    しかし、「リモートワーク」であれは、PCとネット環境さえあれば、いつでもどこでも作業が可能ですし、仕事を受けることで、スキルアップにも役立ちます!

    もちろん、メリットだけではなく、デメリットもありますが、本当に働きたい人にとって、「リモートワーク」はひとつのワークスタイルとして、とても有効なのではないでしょうか?

    「在宅ワークに向いてる人」と「在宅ワークに向いてない人」

    私もJAMSTOREで働かせていただくにあたって、週に2回は自宅で作業をしています。
    また進行管理として、在宅で働いて下さる方のお手伝いもさせていただいています。

    今までは、「会社に行って仕事をする」のが当たり前の環境だったので、戸惑う点も多かったですが、実際に自分やまわりの方の働き方をみて、「在宅ワークに向いてる人」と「在宅ワークに向いてない人」がいるなぁと感じました。

    では、いったいどんな人が向いているのでしょうか?自分なりにまとめてみました!

    ■責任感のある人

    これが本当に大事だなぁと思ったのですが、仕事を一旦受けた以上、責任を持って最後までやり通すことが必要だと思います。「自宅で作業=管理する人の目がない」分、責任をもって自分の仕事に取り組めるかが、在宅ワーカーとしての資質だと言えるでしょう。

    ■時間管理が出来る人・納期を守れる人

    当たり前ですが、ダラダラと仕事をしていると納期に間に合いません。家で仕事をしていると、どうしても色々と邪魔が入ることが多いのは事実です。

    ですが、「○時~○時まではこの作業を終わらせる!」など、自分でしっかりスケジュール管理ができない人だと、在宅でのお仕事は厳しいかもしれません。

    ■報告・連絡・相談ができる人

    いわゆるホウ・レン・ソウです。「共有する」という言い方のほうが正しいかも知れません。
    自分が仕事を受けたのなら、頼んだ人がいるはずです。仕事を頼んだ人は、自宅で作業しているあなたの状況はみえません。

    今忙しいのか、頼まれた仕事はいつ頃終わりそうなのか、今の状況をしっかりと共有することが大事です。また、わからないことがあればすぐに確認することも必要でしょう。
    「言った、言ってない」、「聞いた、聞いてない」は、リモートワークで発生しやすいトラブルかも知れません。

    メールやチャットワークなどのツールを使って連絡することも多いリモートワークですが、文章の読み取り方ひとつで、相手に誤解して伝わってしまうこともあるため、お互いに細目な意思伝達を心掛けましょう。できれば、速レスが基本です。

    ■「ありがとうございます」とお礼がいえる人

    これは、お互いが気持ちよく働くうえでの礼儀ですよね。もちろん、リモートワークでなくても大事ですが。

    顔を合わせない分、文章のみの連絡だとそっけなくなってしまうことがあります。
    一言、「ありがとうございます」と添えるだけでも、お互いに気持ちよく、働けるのではないでしょうか。

    JAMSTOREでは、「Re:motto(リモット)
    チームのメンバーを募集しております。
    少しでも興味を持たれた方は、お気軽にお問合せくださいね。


    著者:里山芽衣子(JAMSTOREスタッフ)

  • クラウドソーシングサービスとリモットの違い

    2017-05-15 20:00
    ※この記事はJAMSTORE公式ブログより転載。一部、加筆・修正しています。


    クラウドソーシングサービスとRe:motto(リモット)の違いって?

    ちまたに多数存在するクラウドソーシングサービス。

    気軽に登録可能で、仕事の依頼も膨大!

    お仕事を受けたことがある方も、お仕事を頼んだことある方も多いのではないでしょうか?これらのサービスは、本当に便利ですよね。

    ちょっとした軽いHOWTO記事や、キューレションのライティングなど、わざわざプロのライターに頼む程でもない案件を気軽に依頼可能です。


    また書くことに興味がある方には、初心者向けの案件を探せば仕事はいくらでも存在します。
    「じゃ、クラウドソーシングに登録すれば良くない?」「リモットと何が違うの?」

    そう思われる方もいるかも知れません。


    私も個人的にクラウドソーシングを通して、お仕事を依頼したことも、お仕事を受けた経験もあります。もちろん、利点もありましたが、色々と困った点も…。

    今回は自分の経験を通じて、クラウドソーシングとリモットの違いをお伝えしたいと思います。


    どの仕事を選ぼうかな?案件選択の悩み

    クラウドソーシングには多数の依頼があります。専門的な内容から口コミ系や体験談。

    検索で絞りこむことも出来ますが、多すぎる案件内容に、どのお仕事にするか迷ってしまいますよね。いざ案件を選択しようとしても、すでに申込み人数に達して終了していることも…。仕事を依頼する方からしても、大量の案件数に埋もれてしまい、依頼を受けてくれる人が見つからないことが多々あります。


    リモットの案件数はクラウドソーシングには敵いませんが、継続する安定した案件があり、またスポットのお仕事もちょくちょく舞い込みます。

    リモットの進行管理スタッフは、ライターさんのスケジュールを把握し、それぞれのスキルや得意分野に応じた案件を割り振ります。もちろん強制ではないのでご安心を。

    これでお仕事を受けるライターさんも、案件内容をしっかりと把握してから、依頼を受けることが可能です。またお仕事を依頼する方についても、品質が担保されるので安心です。


    本当にこれでよかったの?ライティングスキルは向上する?

    クラウドソーシングでの依頼方法は、コンペ方式以外については基本的に「早い者勝ち

    です。とくに専門的な知識が必要ない簡単なライティングは、ほぼこの方式で依頼を出していることが多いです。依頼を受ける方はとにかく早くこなさなければいけないので、品質は二の次に…。依頼を出した方も記事は瞬時に集まりますが、原稿の多くは手直しが必要なレベルで、再修正をお願いする手間の方が大変です。

    また修正をお願いしたとしても返信がなかなか返ってこないことも…。

    このように、双方にとってデメリットがあるクラウドソーシングサービス。

    特にライターの立場で考えると、原稿を仕上げて納品したとしても、フィードバックを貰えることは少ないため、本当にこのライティング内容でベストだったのか、不安になることも多いのではないでしょうか。


    リモットでは、ライティング原稿を納品頂いたら、かならずフィードバックをライターさんへ返します。ここをこう変更するとより相手に伝わる、この箇所の書き方は伝わりやすかった!など、まだライティングに不慣れな時期には、リモットスタッフ(プロのライター)が校閲し、アドバイスをします。

    また、オンライン上で学べるよう、ニコニコ動画のブロマガでライティング講座も開催しています。またライター同士でコミュニケーションや質問の場をチャットワーク、フェイスブックでも設けています。また月1でオフ会も開催!

    もう独りでライティングスキルについて悩むことないよう、リモットチームが全力でバックアップしますので、何度かお仕事を受けていただければ、かならずスキル向上に繋がるはずです。


    クラウドソーシングサービスとRe:motto(リモット)

    クラウドソーシングとRe:motto(リモット)。もちろん、クラウドソーシングサービスが一概に悪いわけでなく、両方ともそれぞれに特色があり、メリットとデメリットがあると思います。また今回のクラウドソーシングについての感想は、私が個人的に感じたことです。

    クラウドソーシングでとにかくたくさん書いて、スキルアップに繋げるのもひとつです。


    クラウドソーシングサービスとRe:motto(リモット)の両方を上手に使いわけて、ぜひライティングスキルを磨いてみてはいかがでしょうか。


    著者:里山芽衣子(JAMSTOREスタッフ)