【Minecraft】「初心者のためのトロッコ駅講座」を記事にまとめてみた【画像】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Minecraft】「初心者のためのトロッコ駅講座」を記事にまとめてみた【画像】

2014-11-15 10:35
  • 18


『初心者のためのトロッコ駅講座』で紹介した駅を記事にまとめてみました。
「作り方を手早く確認したい!」という方はこのページの画像をご覧ください!

もくじ

 Ⅰ.複線終点駅
  1.ボタン発車式
  2.Wキー発車式
  3.感圧板飛び込み式
  4.トロッコ自動セット機能
 Ⅱ.単線終点駅
  1.Wキー発車式
  2.トリップワイヤーフック式
 Ⅲ.複線途中駅
 Ⅳ.単線途中駅
  1.Wキー発車式(格納庫なし)
  2.Wキー発車式(半自動駅)
  3.Wキー発車式(全自動駅)
  4.ボタン発車式
  トロッコ格納ユニット
 Ⅴ.おまけ(無人トロッコ自動収納ユニット)




Ⅰ.複線終点駅

1. ボタン発車式
 
線路の下にはディスペンサーホッパー2つ
※ホッパーはディスペンサーに向けて設置してください

2. Wキー発車式

透過ブロックは、色さえよければレッドストーンブロックがおすすめ。
レッドストーントーチを節約することができます。

3. 感圧板飛び込み式
 
※スライムブロックはあくまでも"おすすめ"です!
 普通のブロックでもかまいません!
ソウルサンドで代用したり、鉄柵で囲うなどしても良いですね。

また、このページの最後に「おまけ」として、無人トロッコを自動で収納させるユニットを紹介しています。

4. トロッコ自動セット機能

ダイヤモンドブロックの真下からRSパウダーが3つ伸びています。
パウダーの先にはRSトーチがついたブロック。



Ⅱ.単線終点駅



1. Wキー発車式
 
レールの下はディスペンサーホッパーです。
※ホッパーはディスペンサーに向けて設置してください。

2. トリップワイヤーフック式『スイッチのない自動駅』
 
レールと半ブロックの下は、左からホッパー2つディスペンサーRSトーチ
詳しい作り方はこちらをごらんください。




Ⅲ.複線途中駅

Wキー発車式



下図は発車地点だけ切り取りました。
手前から、パワードレール3つレールディテクターレール
ディテクターレールの真下からRSパウダーがL字型に5つ
ディスペンサーの2つ隣のパワードレールの真下にRSトーチ




Ⅳ.単線途中駅


1.Wキー発車式(格納庫なし)




ディテクターレールの真下からRSパウダー4つ伸びています。
その先にRSトーチがついたブロック
それが左右対称になっています。

2.Wキー発車式(半自動)

ディスペンサーの下には上向きのドロッパーが設置されています。
製作実演はこちらをご覧ください。

3.Wキー発車式(全自動)

ここまでくると画像では解説しきれません!ごめんなさい!
こちらの動画をご覧ください。

4.ボタン発車式

こちらも画像では解説できません!ごめんなさい!
以下の動画をご覧ください。
敬意をもって紹介させていただきます。



トロッコ格納ユニット


トロッコを収納し、ボタンひとつでトロッコを呼び出すことができる「トロッコ格納ユニット」です。
使い方によって多くの場所で応用できると思います。




Ⅴ.おまけ
無人トロッコ自動収納ユニット

トロッコに乗車してないのに、誤って無人のまま発進させてしまう
マインクラフトではよくあることです。
この問題への対処として「誤操作を減らす」というアプローチをしたのが上で紹介した『スイッチのない自動駅』です。
一方で、「誤操作が起きても大丈夫なようにする」というアプローチもあります。

今回は有人トロッコと無人トロッコを仕分ける「誤操作が起きても大丈夫なようにする」装置を紹介します。
複線終点駅の場合

方角によっては下のようにする必要があります。


このように動作します。

    [有人]          [無人]

[無人]の場合はトロッコはサボテン方面へ折り返します。
[有人]の場合はトリップワイヤーフックで進路方向が切り替わり、直線方向に進むことができるようになります。

しかし、この仕組みにはデメリットがあります。
タイミングを合わせて進路方向を切り替えるので、「マルチプレイでのタイムラグによって不安定になりやすい」です。(たぶん)
もしタイミングが合わない場合は、トリップワイヤーフックの位置を変えたり、リピーターの遅延を利用するなどして調整してください。

単線終点駅の場合


方角によっては下のようにする必要があります。


このように動作します。

     [有人]          [無人]

こちらも複線終点駅のモデルとほとんど同じです。
ブロックにトロッコをバウンドさせて、格納させる仕組みです。
これらのユニットはプレイ環境によっては不安定になる可能性があるので、動画ではカットさせていただきました。
無人トロッコ問題への対処はなかなか難しいですね。


以上、動画のまとめと未公開の小技でした。
多くのコメントほんとうにありがとうございます!
宣伝もありがとうございます!
予想以上の反応に感激しております!
Minecraft鉄道部の先輩方に感謝です!

また、私の投稿動画や投稿記事を、紹介・引用・改変してくださっても全く問題ありません。むしろ大歓迎です!
マインクラフトの情報を皆でどんどんまとめていきましょう!
  • 前の記事
    これより過去の記事はありません。
広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。