• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

目指すべきは「上」ではなく「横」! 人生を楽しく生きることが至上価値の時代が来た!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

目指すべきは「上」ではなく「横」! 人生を楽しく生きることが至上価値の時代が来た!

2017-12-06 07:00
  • 1
日本生産性本部が新入社員に毎年実施している「働くことの意識調査」でも、2003年以降から「働く目的」の最上位が「経済的に豊かになる」ことや「自分の能力をためす」という項目ではなく、「楽しい生活をしたい」となっています。人生を楽しく、充実していきたい。そのとき、何も上に立つこと、目立つことが、人生を楽しく生きることにつながるとは思えない。こうした意識が見えてきます。


 何か象徴的な記事が来たなーと。やっぱり現代人の望みは「楽しい生活をしたい」、これに尽きるんですね。古い意味での「リア充」的なヒエラルキー上昇意欲より、いまある生活を充実させていきたいという意欲が強いと。非常に健康なことだと思います。

 野心をもってヒエラルキーを登っていきたいと望む人のことを否定するつもりはないけれど、いまの日本でそういう望みを
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
弱いなら弱いままで。
更新頻度: 月間数十本
最終更新日:2017-12-12 01:57
チャンネル月額: ¥324 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

次回配信予定
  • 2017/12/13
    アニメさえあればひきこもり生活も苦しくなんてない!?
  • 2017/12/13
    ひとの嫉妬や悪意の底知れないくだらなさ。
  • 2017/12/13
    非モテはほんとうに辛いのか? 「自己肯定感」を巡る謎。
  • 2017/12/14
    『ガールズ&パンツァー最終章』で考えるアニメ映画ビジネス。
  • 2017/12/15
    どうすれば寂しくなくなるのか? 栗本薫の世界は「共同体感覚」に至る。
  • 2017/12/16
    家族という名の「檻」に閉じ込められて。
  • 2017/12/17
    ジェンダーという「思い込みの鎖」から自由になるために。
  • 2017/12/18
    ひとは自分自身を解放することによって変わっていく。
  • 2017/12/19
    山崎貴監督『DESTINY 鎌倉ものがたり』のファンタジー世界を語る。
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。