• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

閉塞した状況に「活路」を見いだすにはどうすればいいか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

閉塞した状況に「活路」を見いだすにはどうすればいいか?

2017-12-08 07:00
     うにー。いつものことながら書き出しには悩むな。悩んだ挙句が「うにー」とかいう玖渚友(@西尾維新『戯言シリーズ』)の口癖になってしまうあたりが何ともダメオタであるわけですが。さて、今回はちょっと夢のない話をしてみようと思います!

     「出版」っていまどうなのよ?っていう話。いや、この記事(https://note.mu/yuukee/n/n538933222891)を読んで思ったことなのですがね。出版ってほんとうにダメになりつつある、あるいはすでにダメになったんだなあ、と。

     いずれダメになることは以前からわかっていたのだけれど、どうやらぼくが予想するより早く「出版社から本を出すメリット」はなくなっているらしい。

     まあ、数万部単位の売り上げが見込めるなら出してもいいだろうけれど、数千部くらいだとべつに出す意味あんまりないんじゃないかな、って。その程度なら著者はほとんど儲からないからねえ。
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。