• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ユーザーブロマガ参入でアクセスは数十分の一に! それでもぼくは楽しく書き続けるのさ。(1916文字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ユーザーブロマガ参入でアクセスは数十分の一に! それでもぼくは楽しく書き続けるのさ。(1916文字)

2013-01-28 09:22
  • 2
  • 4

 オワタ! まさにオワタ! 何が終わったかってぼくのブロマガが終わった。いや、内容的には何も変わっていないし、これからも粛々と続けていくつもりなんだけれど、アクセス数的にはほぼ壊滅状態。ここ数日のアクセスはそれ以前の数十分の一にまで減っています。

 まあ、ここ何日かは記事の中身もいまひとつぴりっとしなかったんだけれど(自覚はしているんだ)、それにしてもアクセス少なくなりすぎ。

 もちろん原因ははっきりしていて、ユーザーブロマガが始まったからですね。大量のユーザーがランキングに流れ込んできたことによっていままでランキングを独占していた著名人枠のブロマガが埋没したということでしょう。

 ほかの「著名人」のアクセスも減っているはず。減っていないのはランキングにアクセスを頼っていないほんとうの有名人と、ニコ生などで活動しているひとだけでしょう。

 そういうわけで、ぼくのプロブロマガ使いの夢はほぼ命脈を絶たれました。いやー、短い夢だったな。

 おそらくいまはいままではあったランキングからのアクセスがほとんどなくなった状態なのだと思われます。

 まあ、開始数日にして20000人を超えるユーザーがブロマガを始めているそうで、単純計算でライバルがいままでの100倍近くになったことになる。それはアクセス数も減って当然だよね、とも思う。

 以前からきっとこうなるだろうと予想していたことでもある。それにしても現実になるとちょっと泣いちゃいますね。うるうるうる。

 今後、ランキングからのアクセスを得ようと思ったらその数万人、将来的には数十万人に及ぶかもしれないひとのなかで目立ってランキング上位に食い込まなければならないわけで、これはきつい。

 不可能とはいわないまでも超困難といえるでしょう。まあね、いままでが優遇されすぎていたんだけれどね!

 そういうわけで色々な意味で大変なことになっているわけなのですが、想像していたことが現実になってみると、意外にあまり落ち込んでいない自分に気付く。

 いままでのぼくだったら落胆と失望でへたりこんでいてもおかしくないのに。何が変わったのか? べつにポジティヴ・シンキングとかではありません。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

次回配信予定
  • 2017/12/15
    『アルスラーン戦記』完結! いま、万感の思いを込めて語ろう。
  • 2017/12/15
    どうすれば寂しくなくなるのか? 栗本薫の世界は「共同体感覚」に至る。
  • 2017/12/15
    傑作? 駄作? 『JKハルは異世界で娼婦になった』を巡る話。
  • 2017/12/16
    家族という名の「檻」に閉じ込められて。
  • 2017/12/17
    ジェンダーという「思い込みの鎖」から自由になるために。
  • 2017/12/18
    ひとは自分自身を解放することによって変わっていく。
  • 2017/12/19
    山崎貴監督『DESTINY 鎌倉ものがたり』のファンタジー世界を語る。
  • 2017/12/20
    ポリティカル・コレクトネスと常識の境界。ぼくたちは『眠り姫』を告発するべきだろうか?
  • 2017/12/21
    日本のお笑いは差別意識に根ざしているってほんとうだろうか。
×
21日から更新してないなーと思ったら、一般開放の時にフィードが変更されていたんですね、
ただ単に、フィードリーダーで更新確認している人が、更新に気づいていないだけかもしれませんよ。
59ヶ月前
×
イ㌔
59ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。