iTunesの起動が非常に遅い時の解決策(個人メモ)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

iTunesの起動が非常に遅い時の解決策(個人メモ)

2015-02-23 00:16
    「iTunes起動しよーっと」
    「ポチ」
    「・・・」
    (30分後)
    「起動したー」

    なんてことが先日ありまして、理由を探ってみました。

    いままでこんなに起動に時間がかかることはなく、数秒で起動していたのに、急に遅くなって心配していましたが、一応解決?したので個人メモ

    自分の場合は、linuxのext4でフォーマットされたHDDをUSB接続していたのが原因でした。

    それをアンマウント(取り外し)して、iTunes起動・・・

    スッと起動してくれました。

    まぁ頻繁にUSB接続のHDDにアクセスしていたわけではないので、使うときだけ接続して使うことに・・・

    メンドクサイ

    他にもUSBメモリが差さっていたり外付けHDDがあったりすると遅くなる場合があるそうです。

    以上


    追記
    同じ症状で困ってる人、データ記憶系のUSBデバイスを一回取り外してから起動してみてください。解決するかもしれません。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。