• このエントリーをはてなブックマークに追加
自民党・小野田紀美参議院議員が「犯罪の要因の一つが漫画」との発言に異議 「もっと党内に味方がほしい」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自民党・小野田紀美参議院議員が「犯罪の要因の一つが漫画」との発言に異議 「もっと党内に味方がほしい」

2017-03-17 08:30
  • 72
  • 2
yukimiono_01.jpg

自由民主党が2017年03月16日に開いた政調・内閣第一部会・青少年健全育成推進調査会合同会議。ここでは児童の性的搾取等に係る対策の基本計画案についてや、JKビジネスの規制強化の条例案についてなどが話し合われたのですが、性犯罪の要因として漫画を挙げる議員がいたことを、出席した小野田紀美参議院議員が明らかにしています。


内閣第一部会・青少年推進調査会合同会議でした。未来ある子供達を性被害から守ることは本当に大切な事です。勿論今回の議題、児童の性的搾取に係る対策の基本計画案も、JKビジネス規制の条例も、中身は必要な内容で納得なのですが…
中身とは別に一部男性議員達から漫画が要因の1つと発言あり。 pic.twitter.com/zILpYlTroG

— 小野田紀美【参議院議員】 (@onoda_kimi) 2017年3月16日

内閣第一部会・青少年推進調査会合同会議でした。未来ある子供達を性被害から守ることは本当に大切な事です。勿論今回の議題、児童の性的搾取に係る対策の基本計画案も、JKビジネス規制の条例も、中身は必要な内容で納得なのですが…中身とは別に一部男性議員達から漫画が要因の1つと発言あり。

小野田議員はこの漫画を性犯罪の要因とする見方に次のように反論したといいます。

黙っておれず「漫画をはじめ2次元を犯罪の要因としないでほしい。3次元の被害を解消するために必要なのは3次元の規制である。実際の子供達を守るため、実際の子供達に手を出す人間を取り締まることは重要だが、2次元と混同して話すのはやめてくれ」という趣旨の発言をしたところブーイングを受ける

— 小野田紀美【参議院議員】 (@onoda_kimi) 2017年3月16日

黙っておれず「漫画をはじめ2次元を犯罪の要因としないでほしい。3次元の被害を解消するために必要なのは3次元の規制である。実際の子供達を守るため、実際の子供達に手を出す人間を取り締まることは重要だが、2次元と混同して話すのはやめてくれ」という趣旨の発言をしたところブーイングを受ける

さらに、「漫画が全て悪いと言っていないが要因の一つであることは認めるべき」と反論されたと小野田議員は明かし、次のように連投ツイート。


「漫画が全て悪いと言っていないが要因の一つであることは認めるべき」とまた反論を受けました。しかし私は認めません。例えば性犯罪を犯した者の家に漫画があったらそれが要因なのか?じゃあその部屋にテレビはなかったか?ニュースは見ていない?新聞はなかった?それを同様に要因とするのだろうか。

— 小野田紀美【参議院議員】 (@onoda_kimi) 2017年3月16日

「漫画が全て悪いと言っていないが要因の一つであることは認めるべき」とまた反論を受けました。しかし私は認めません。例えば性犯罪を犯した者の家に漫画があったらそれが要因なのか?じゃあその部屋にテレビはなかったか?ニュースは見ていない?新聞はなかった?それを同様に要因とするのだろうか。


例えば、北斗の拳を読んだ時、「いいなぁ!俺もバギー乗り回してやりたい放題ヒャッハーしたいなぁ」と思うか「こんな世紀末が訪れた時、人々を守れるよう力をつけなくては」と思うかは、個人次第。包丁を料理に使うか殺人に使うかは個人次第。責任は全て個人本人の人格にあると私は思っています。

— 小野田紀美【参議院議員】 (@onoda_kimi) 2017年3月16日

例えば、北斗の拳を読んだ時、「いいなぁ!俺もバギー乗り回してやりたい放題ヒャッハーしたいなぁ」と思うか「こんな世紀末が訪れた時、人々を守れるよう力をつけなくては」と思うかは、個人次第。包丁を料理に使うか殺人に使うかは個人次第。責任は全て個人本人の人格にあると私は思っています。

このように、犯罪を起こすのは個人の人格にあり、漫画や周辺の情報や環境に理由を求めないという立場を取る小野田議員ですが、自民党内で同様の考え方をする議員は多くはない模様で、次のようなツイートも。


つらつらと失礼いたしました。どうしても黙っていられず…。もっと党内に味方がほしいです…。
ここからは完全な私見ですが、そもそも本気で2次元を愛している人は3次元なんかに手は出しません。私も3次元に一切興味はありませんし対象外です。そういう感覚は当事者にしか分からないのかもですね。

— 小野田紀美【参議院議員】 (@onoda_kimi) 2017年3月16日

つらつらと失礼いたしました。どうしても黙っていられず…。もっと党内に味方がほしいです…。ここからは完全な私見ですが、そもそも本気で2次元を愛している人は3次元なんかに手は出しません。私も3次元に一切興味はありませんし対象外です。そういう感覚は当事者にしか分からないのかもですね。

小野田議員は、ゲーム・CD制作会社に勤務して広報・プロモーションを担当していたという経歴の持ち主。それだけにコンテンツに対する造詣があり、今回の発言に繋がったといえるでしょう。一連のツイートは1万以上のRTを集めて、主旨に賛同する
声が多く集まっていたほか、「超党派でやってほしい」といった意見もありました。

※画像は小野田議員の『Twitter』より
https://twitter.com/onoda_kimi/status/842167361461469186 [リンク]

RSSブログ情報:http://getnews.jp/archives/1661658
他62件のコメントを表示
×
じゃあ漫画に囲まれ、アニメを鑑賞しAV見てエロゲやって薄い本を読んでる俺は犯罪者だな。
お巡りさん俺です。

何が基準なんだよ
3ヶ月前
×
ドラマや時代劇の「フィクション」は許されて漫画は許さないってどういうことなのか説明してほしい
漫画を規制する/したいなら上記のドラマや時代劇、小説から何から全部規制してくださいね
それで本当に犯罪率が激減したらいいね、個人的には逆方向に向かうだろうけどな

あ、もちろん犯罪系のニュースもアウトな、模倣される危険性あるだろうし
3ヶ月前
×
>>62
有害図書、わいせつ物など
3ヶ月前
×
まーた炎上商法ですか。反論がある限り注目されるのが目的で動く政治家は滅びればいいのに
3ヶ月前
×
そうか、確かに漫画、アニメが規制されて小説が規制されないのは文句言いたくなるな。
ただ、炎上商法だと疑いたくもなる。この形で主張する限り疑わざるを得ないな…
3ヶ月前
×
まぁオタクも増えてる世の中だから代表したような一人が支持されて議員になってることもあるよね。
3ヶ月前
×
二次元が諸悪の根源とか言って責任転嫁をしている政治家や犯罪者を目にしてればそりゃ二次元に逃げたくもなる。
作品である以上影響はある。だがどう理解し消化するかは本人。
3ヶ月前
×
そういえば三次元派は、別に二次元規制されても損しないな。
二次元派だから規制の理由もわからなくは無いが、残念なものではある。
規制派の人は二次元派じゃないし、なくなってもあまり損しないんだろうな。
3ヶ月前
×
政治家が叫ぶと事態がややこしくなるな。…政治関係は本質掴みづらい
3ヶ月前
×
すいません、この手の記事は何故引用元のツイッターと文面を2重に記載するのですか?
3ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。