• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 17件
  • 2ちゃんねる上の有名人が殺害予告を連投!? 心神喪失状態ではとの憶測も…。

    2017-01-31 16:29  
    100pt
    古くは2000年5月、犯人である当時17歳の青年が匿名掲示板2ちゃんねる上にネオ麦茶とのハンドルネームで犯行予告をするという西鉄バスジャック事件が世間を震撼させたが、その後も2ちゃんねるの匿名性はあまり変わらず、多くの事件や騒動の予告場所とされてきた。 そんな2ちゃんねるも昨今では高齢化とアクセス減が深刻な問題となっている様子。 このような状況からか運営側には度々資金難問題や経営陣トラブル、裏切りや暴露といったお家騒動が発生しているのだが、また新たにトンデモ騒動が勃発となってしまった。 今回の舞台となったのはアフィリエイト転載騒動から、転載を認めず人が儲かることを阻止するという意味合いで設けられた「嫌儲」という板。 この板長とされる「アザラシ伍長」が突然犯罪予告を連投するという事態に至ってしまったのだ。 現在までに確認されている問題発言は 

    記事を読む»

  • 乃木坂46川村真洋がホスト男性と熱愛!? もう一人同行のメンバーとは…。

    2017-01-30 09:16  
    100pt
    AKB48グループの公式ライバルという謎の立ち位置で登場すると、地道な活動から徐々にファン数を伸ばし、今や本家を凌ぐ勢いとなりつつある乃木坂46。 本家が数々のスキャンダルに見舞われてきたという流れは、やはり公式ライバルにも脈々と受け継がれているようで、週刊文春が手がけるニコ生放送「文春砲Live」にてインパクトのあるスキャンダル発表が行われた。 今回報じられた内容はと言うと、ガタイがいいホスト男性と乃木坂メンバーがラブホテルに入っていくというもの。 当初この乃木坂メンバーの名前は 

    記事を読む»

  • 狩野英孝17歳淫行騒動に追加燃料!? 岡村隆史が該当17歳アイドルの噂を…。

    2017-01-27 15:40  
    100pt
    最近ではポンコツキャラとして安定したレギュラー番組を抱えていた狩野英孝が、昨年2月の川本真琴・加藤紗里二股疑惑に続き、条例違反となる17歳地下アイドルとの半同棲を報じられ、無期限謹慎という大きな代償を払う形となってしまった。 この騒動ではメディアや同業者からは狩野英孝擁護の声が多く出されているが、問題の地下アイドルには同業者から以下のような厳しい指摘が。 

    記事を読む»

  • ONE OK ROCKのTaka海外まで追っかけのファンに「最前列はいつも同じ景色。。。」

    2017-01-26 22:23  
    100pt
    森進一・昌子夫妻の長男で元ジャニーズ事務所所属という異色の経歴をもつロックバンドONE OK ROCKボーカルのTaka。 親の七光りを利用することも無く、長らく共演NGとされていた某事務所の圧力に潰されることもなく、実力派バンドとしてのし上がってきた叩き上げだ。 現在は持ち前の英語力を活かし全米ツアーの真っ最中だが、現地からファンに対する苦言が出され騒動となっている。 Takaの発信した苦言には以下のような言葉が。 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ 最近、日本のファンに対して、、ちょっとどう接していいかわからなくなってきちゃった 朝疲れた状態でバスから降りればそこには日本人が携帯片手にまるでポケモンみつけたみたいに動画やら写真やらパシャパシャ撮られて みんな毎日ちょっとシンドイ思いしてます。御飯もゆっくり食べれない。外の空気もろくに吸えない。ライブがはじまれば最前列はいつも同じ景色。。。日本人同士なのにわかってくれないのかなって、、、、 

    記事を読む»

  • 「壊死ニキ」風の衝撃画像がアップされ「他人事じゃねぇぞ」と節制するもの続出

    2017-01-25 10:01  
    100pt
    左足が壊死状態にも見えるホームレスが京浜東北線を中心に徘徊を続けているという目撃例がインターネット上に寄せられ始めると、当初は保護すべきとの意見が出されていたのだが、本人が保護を望んでいないことがわかると何故かネット上のマスコットキャラ的ないじられ役に。 その後は、様々な衣装を身にまとう様子や記念ツーショット写真などが頻繁にアップされていた。 しかし、2015年夏以降はそのような画像や目撃例も少なくなり死亡説や引っ越し説などが入り乱れ、最新情報がつかめない状況にあるのだが…、昨夜壊死ニキ最新画像として衝撃的な画像がインターネット上にアップされた。 その画像には左足ではなく右足が切断された状態のホームレスが壊れた車椅子に乗っている様子があり、 

    記事を読む»

  • 江角マキコが不倫疑惑を否定するも芸能界引退!! 芸脳仲間からは早速異論も…。

    2017-01-24 13:02  
    100pt
    2014年8月、長嶋一茂宅壁面に施されていた「バカ息子」といった落書きに関し新情報が。この落書きが実は長嶋家と家族ぐるみで付き合っていた江角マキコが元マネージャーに対して指示したものであるという疑惑が濃厚に。 この騒動から江角の仕事が激減すると、起死回生とばかりに今度は出演番組上でママ友いじめ被害を訴えるも、自身の落ち度に関しては全く言及しないという姿勢が災いし更なる窮地に。 そして今回、またも家族ぐるみの付き合いが端を発する騒動が勃発となってしまった。 子供同士も仲が良いということで家族ぐるみの交際があった男性との不倫現場写真及び別居中の夫よりの証言も重なる形で不倫疑惑が女性自身により報じられてしまったのだ。 この流れから江角マキコは疑惑を否定しながらも、芸能界引退という道を選んだため騒動に。 また、不倫相手とされる男性は 

    記事を読む»

  • 狩野英孝17歳淫行騒動にロンブー亮が巻き添え!? 狩野には裏カジノ疑惑までが…。

    2017-01-23 08:59  
    100pt
    ホスト風のキャラで繰り出す「ラーメン・つけめん・僕イケメン」のギャグで一躍人気お笑い芸人となった狩野英孝。 最近ではポンコツキャラとして安定したレギュラー番組を抱えていたわけだが、昨年2月に川本真琴、加藤紗里に対する二股疑惑が発覚すると、あれよあれよと六股疑惑までが浮上するなど私生活でのポンコツぶりまでが露呈。 この騒動でも持ち前のキャラもあり、仕事が減るということはなかったのだが…。 今回FRIDAYが報じた17歳地下アイドルとの半同棲報道では大きな代償を払う形となってしまった。 狩野は疑惑を認めながらも17歳以下とは知らなかった点、17歳地下アイドルの家庭にも謝罪及び理解を得ているとの主張を行いながらも無期限の謹慎を発表。 この謝罪会見に援護射撃をするはずが、騒動で拍車をかけてしまったのがロンドンブーツ1号2号の田村亮だ。  

    記事を読む»

  • 声優の明坂聡美がキンコン西野とTwitterバトル!? ネットの支持集めたのは…。

    2017-01-20 16:51  
    100pt
    歯に衣着せぬ発言からインターネット上では度々炎上騒動を巻き起こしているお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣。 最近ではもっぱら本業がお笑い芸人なのか画家なのかわからないという状況が続いており、芸人としての露出は目立たない一方で手がけた絵画が昨年末には1000万円の値をつけ、現在も制作チームの主要メンバーとなっている絵本「えんとつ町のペプル」は23万部を超える爆発的ヒットとなっている。 今回はこの絵本「えんとつ町のペプル」が新たな騒動を巻き起こす形に。 まだまだ発行部数も伸びているという最中にありながら、突如として西野が絵本の全ページオンライン無料公開に踏み切ったのだ。 このヒット中に公開という異例の決断について西野は「2000円の絵本は子どもの意思で手を出すことができない」との声に応えたものであるとしている。 オンラインでは無料ながらもやはり絵本の醍醐味はその装丁にあると考えるものも多く、この決断には多くの支持が寄せられている。 しかし、これに待ったをかけたのが声優の明坂聡美だ。 

    記事を読む»

  • パーマ大佐「森のくまさん」替え歌騒動と嘉門達夫の違いは!? 馬場祥弘の言い分は!?

    2017-01-19 09:37  
    100pt
    タレントのパーマ大佐が民謡「森のくまさん」にアレンジを加えた楽曲を出演番組やYouTube上で発表すると、その人気はうなぎ登りとなりYouTube再生数は30万再生に迫る勢いとなっている。 このムーブメントに待ったをかけたのが「森のくまさん」作詞家として登録される馬場祥弘だ。 自身の著作物を意に沿わない改変がなされたとして著作人格権の侵害でパーマ大佐及びユニバーサル・ミュージックに対しCD・DVDの発売中止を求めたのだ。 なお、馬場祥弘代理人は会見も開き誠意ある対応がなされない場合は損害賠償請求や刑事告訴に踏み切るとの見解を発表。 一方で馬場祥弘にはNHKにて「森のくまさん」が放送開始となった際には「作詞者作曲者不明」となっていたものを 

    記事を読む»

  • アパホテルの「南京大虐殺否定本は撤去しない」姿勢に賛同の声も大きく

    2017-01-18 10:32  
    100pt
    名物社長の存在でお馴染みのアパホテルを利用した中国人男性と米国人女性の宿泊客が、ホテル客室内に設置してあった書籍「本当の日本の歴史 理論近現代史」の内容をインターネット上にアップすると、これが中国国内で爆発的に拡散されることに。 この「本当の日本の歴史 理論近現代史」内で語られている内容とは、「南京虐殺事件が中国側のでっちあげであり、存在しなかったことは明らか」といった所謂南京大虐殺を真っ向から否定する内容。 告発動画には「この書籍の存在を知った上でアパホテルに宿泊するかどうかを決めるべきである」と語られており、中国内では旅行サイトから早速アパホテルの選択肢が削除されるなど大きな騒動となっている。 また、 

    記事を読む»