• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

新幹線殺傷事件でフジテレビが被害男性の落ち度指摘!? 「余計なコメントした」と批判が殺到
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新幹線殺傷事件でフジテレビが被害男性の落ち度指摘!? 「余計なコメントした」と批判が殺到

2018-06-12 12:32
    目まぐるしく変化する世間の論調や多様性の波に大手メディア側がついていけない、遅れをとるという事案が続いている。
    9日午後9時50分頃、東海道新幹線「のぞみ」内で発生してしまった無差別殺傷事件でも、メディア側の報じ方が一元的であるとして厳しい批判にさらされており、犯人像の印象操作とも思える報道や、SNS上での取材体制などが物議となってしまった。

    そして今回もまた、新幹線殺傷事件を扱った情報番組「Mr.サンデー」(フジテレビ系)放送内の発言が物議となっている。

    今月10日に放送された同番組では小島一朗容疑者逮捕にあたった小田原警察署前からの中継がスタジオと繋がれていたのだが、現場リポーターから現在の状況を踏まえた警察の見解として以下のような言葉があったのだ。

    “梅田さんが立ち向かったおかげで多くの乗客が助かった、救われた”という見方と、“梅田さんが立ち向かって容疑者を刺激した結果として最悪の事態を招いてしまった”こうした2つの見方を慎重に検討しながら捜査を進めている状況

    この被害者の落ち度を指摘するような言葉に 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    B級ニュースGON!ニコニコメルマガ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:2018-06-21 14:02
    チャンネル月額: ¥324 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。