• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「アイドル横丁夏祭り」フェスでヲタの人権軽視張り紙が話題に!? しかしそこにはヲタのマナー問題が…。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「アイドル横丁夏祭り」フェスでヲタの人権軽視張り紙が話題に!? しかしそこにはヲタのマナー問題が…。

2018-07-11 13:03
    長らく飽和状態が叫ばれながらも、根強く熱烈なファンの存在から一定の売上をキープし続けるアイドルビジネス。
    この一部のファンから繰り返し巻き上げを行うビジネス手法には厳しい意見もあるが、これらが淘汰されようものなら、それこそアイドルビジネスは頓挫の危機となる。

    同様の手法はファンの精鋭化や極論化を招くことになり、一般感覚との乖離から理解され難い状況が構築されがちなのだが…。
    案の定この感覚の乖離からと考えられる騒動が勃発となってしまった。

    舞台となったのは横浜赤レンガパークで7月7日・8日の2デイズで行われた「アイドル横丁夏まつり!!〜2018〜」というアイドルフェス。
    このアイドルフェス開催に伴い、おしゃれな雑貨屋やアクセサリー店などが並ぶ赤レンガ倉庫に以下のような張り紙が出されていることが、「オタク人権なし」の文言と共にTwitterにて晒されたのだ。

    <アイドル横丁夏まつり2018のお客様へ>
    一般の方のご迷惑になるため、
    館内、立入禁止

    これには賛否両論が渦巻く形に。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。