• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

アベ総理と上野千鶴子が噴火直前トークバトル!?─映画「トークバック」イベント開催
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アベ総理と上野千鶴子が噴火直前トークバトル!?─映画「トークバック」イベント開催

2014-04-05 09:07
    4db7c40103b0bc97f5208bb49dc3b37c230fc867

    3月31日、渋谷シアター・イメージフォーラムでドキュメンタリー映画「トークバック 沈黙を破る女たち」のトークイベントが開催された。

    ゲストは社会学者の上野千鶴子氏、劇団ザ・ニュースペーパーのアベ総理(福本ヒデ)で、司会のマイクを握ったのは坂上香監督。

    坂上監督は、「暴力(被害・加害)の後をいかに生きるか」をテーマに、「希望」や「変容」に着目した取材をする。前作「Lifers ライファーズ 終身刑を超えて」(2004年)を製作し、新たな課題を発見し、それが今回の作品につながったと語った。

    上野氏は、女性は最後の日本の資源だと思うけど、女性の活用はどうするんですか?
    坂上監督の今後の活躍や、女性をもっと応援してほしい。お金を出して、アベ総理!と、アベ総理に詰め寄り、観客から笑いをとる場面も多く見られた。

    その後、観客とゲストとの質問や意見も交わされた。今後の上映会では、ミニワークショップやトークイベントが予定されている。

    【トークイベントの模様はコチラ】
    《撮影・編集/THE JOURNAL 約25分ほど》

    【劇場情報】
    上映劇場&自主上映
    http://talkbackoutloud.com/talktheater.html

    モーニング(10:45~)4/11まで、レイトショー(20:50~)4/25まで渋谷のシアター・イメージフォーラムにて上映(一般1800円、大学・専門学校1500円、シニア・高校生以下1000円)。

    【内容】
    舞台に立ち、観客に向けて自分の人生を語る8人の女性。
    彼女たちの経歴はDV、貧困、HIV/AIDS、元受刑者など。周囲からは差別され、自分自身も己を軽蔑し、否定して生きてきた彼女たちが語りだした。
    ※語る=トークバッグ(声をあげ、呼応する)

    【予告編】
    http://www.youtube.com/watch?v=vOpc6xmcVys

    【プロフィール】坂上香(さかがみ・かおり)
    1965年大阪生まれ。高校卒業と同時に渡米・留学。南米放浪を経て、ピッツバーグ大学で社会経済開発学の修士号を取得。帰国後TVドキュメンタリーの世界へ。2001年にTV業界を去り、2004年に初の映画「Lifers ライファーズ 終身刑を超えて」を制作、各地で上映を行う。2003年から大学の専任教員としてメディア教育に従事するが、2012年に再びフリーの映像作家に。「暴力〈被害・加害〉の後をいかに生きるか」というテーマで、「希望」や「変容」に着目した取材を続けている。NPO out of frameの代表として、暴力の被害に遭った子どもや女性との協働的表現活動や、刑務所での表現ワークショップなども行っている。
    〈代表作〉『Lifers ライファーズ 終身刑を超えて』(2004年 ニューヨーク・インディペンデント・ビデオ&映画祭最優秀海外ドキュメンタリー賞カトリック映画賞)
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    THE JOURNAL
    更新頻度: 毎月10本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥540 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。