【Imperial SaGa】 PVP ダメージ計算式 【インペリアル サガ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Imperial SaGa】 PVP ダメージ計算式 【インペリアル サガ】

2016-04-16 20:08

    基本的な部分は通常の戦闘と同じなので以下の記事参照。
    【Imperial SaGa】 インサガ メモ 【インペリアル サガ】


    ここの補正済み威力が大きく異なっており、技の場合、通常戦闘では

    威力 * 攻撃力*0.04 * (1+(攻撃力-防御力)*0.015)

    だったのが、PVPでは

    威力 * (1.05-威力*0.0005) * PVP補正 * 範囲技補正 * 武器相性
    (2回目の威力は100以下の場合は100、900以上の場合は900で計算)

    となっている。
    PVP補正は0.7。
    範囲技補正はメインターゲット1.0、サブターゲット0.8。
    武器相性は強相性は1.25、弱相性は0.75、ニュートラルは1.00。

    って、攻撃力も防御力も関係ないし……。
    技威力だけでダメージが決定……。


    次に、術の場合。
    通常は

    威力 * (術適性*0.04) * (0.8+術適性*0.008)

    のところ、PVPでは

    術威力 = 威力 * (1.05-威力*0.0005) * (0.8+術適性*0.008) * PVP術補正 * PVP補正 * 範囲技補正 * 武器相性
    (2回目の威力は100以下の場合は100、900以上の場合は900で計算)
    (術適性は25以下の場合は25、75以上の場合は75で計算)

    PVP術補正は0.92。
    PVP補正、範囲技補正、武器相性は技と同じ。

    って、こっちは術適性関係あるし……。


    両者とも傾向としては
    ・キャラ性能はほぼ関係なし
    (術適性は意味あるけど術キャラならレアリティでほぼ固定なので関係ないと言ってもよさそう)
    ・威力が高いほどマイナス補正(最大-40%)が入るので、元の威力差ほどダメージ差が出ない

    ばりばり課金してる人には不満だろうけど、ある程度みんなが対等に戦えるようになってそう。

    キャラ選びのポイントとしては
    ・HPと素早さだけ高いキャラでおk
    ・攻撃力が息してないので金剛力/ダークソードする価値が全くない
    ・属性耐性マイナスの相手が存在しないのでファイアウェポン、コールドウェポンの意味がない
    ・同様に、属性技/術はメリットになることはないが、相手によってはデメリットになる場合がある
    ・先制用にバフ術が使えないので、すばやさ補正の恩恵受けるにはデバフ系がよさそう
    ・デバフ戦術が流行ってくればコマンダーは状態異常耐性上げるキャラがよさそう
    ・特攻技は基本意味なしだが、女性特攻が有効なら女性キャラはそれだけで不利になる場合がある

    こんな感じ?


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。