ツイッタークライアント遍歴(2014.2.2更新)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ツイッタークライアント遍歴(2014.2.2更新)

2014-02-02 03:30
    ツイッター公式(まぁ普通に)
     ↓
    TweetDeck(評価が高かったんで)
     ↓
    ついっぷる(TweetDeck、悪くなかったけど英語アレルギーなんで国産に乗り換えた)
     ↓
    Janetter(機能が豊富だし、見た目もクール系から可愛い系まで色々選べるので)
     ↓
    MetroTwit(JanetterがRuntime Error出すようになったんで、名前のとおりメトロ系デザインな見た目で良さげなコレに)
     ↓
    SOICHA( MetroTwit が重い上、何故かすぐに規制が掛かるようになったんで)
     ↓
    Janetter( Janetterの不安定さが4になって解消されたんで戻った。SOICHAより色々イジれるし)



     てな感じです。
     ただJanetterが4では追加のデザインテーマが一部使用不可になったのが地味に痛い。
     3ではトレンド常時表示可能なのを使ってたけど、4では非対応なんだよなぁ(´・ω・`)




     因みにスマホでは、

    ツイッター公式
     ↓
    ついっぷる(PC版も使ってたし、公式よりやっぱりイイよね)
     ↓
    Twicca(Androidのクライアントでかなり高評価だったし実際良かった)
     ↓
    twitcle(Twiccaの数少ない弱点?であるマルチカラムが可能だったし、カスタマイズ性も高かったから)
     ↓
    tweecha(twitcleが有料版のPlusに移行していってて、無料版は更新やめた?ようなんで。twitcleとほぼ同様の機能があるし動作も軽快なんで)
     ↓
    TwitPane(主にカスタマイズ性の高いタブ回りがtweechaに勝ってて移行。冷静に考えるとtwitcleもほぼ同様の機能はあるけど前述の理由から戻る予定は無し)
    ←NEW!



     ていう流れかな、大体。
     jigtwiやスマホ版Janetterも気になってて一応動向はチェックして…たけどTwitPaneの登場で関心度急降下(ォ
     TwitPane、下手なPC版クライアントよりも使い勝手良さげだし。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。