第3弾「東方夢時空」 【東方:その6】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第3弾「東方夢時空」 【東方:その6】

2016-04-03 12:34

    ------東方関連の過去記事---------------------------
    概史
    第1弾「東方靈異伝」
    第2弾「東方封魔録」
    ファイナルスペルまとめ
    耐久スペルカードまとめ
    ------------------------------------------

    今回は東方Project第3弾、旧作の「東方夢時空」の紹介です。
    例によって曲はお気に入りのものだけ抜粋。



    本作は1997年12月のコミックマーケット53にて発売されました。
    前作の「封魔録」が夏コミに発売されてから、わずか4ヶ月後の作品となります。

    本作の特徴はなんといっても「対戦型シューティング」であること。
    このスタイルは8年後に発売される、第9弾「花映塚」に引き継がれていきます。


    ---------------------------------------------------------------------------
    【ストーリー】
    突如、博麗神社の隣に遺跡が現れた。
    そこに現れた魅魔が語る所では、その遺跡が”夢幻遺跡”という名前で、
    遺跡を訪れた者を幸せにする何かをプレゼントしてくれるらしいとのこと。
    しかし、夢幻遺跡の定員は1名のみだった。
    遺跡に惹かれてやってきた7人の少女達(一部少女でない場合もあり)は、
    夢幻遺跡に入るために勝負する事になる。


    ---------------------------------------------------------------------------
    【ステージシステム】
    ・ステージ1~6  / ランダムで戦闘(自分自身との戦い含む)
    ・ステージ7     選択キャラ毎に固定
    ・セミファイナル  全キャラ固定
    ・ファイナル    全キャラ固定

    ---------------------------------------------------------------------------
    ♪タイトル曲『夢は時空を越えて


    本作の主題が""ということもあり、少しファンタジックな曲調になりました。
    00:38あたりから、鈴仙のテーマ曲にも似たようなフレーズが使われていますね。

    ---------------------------------------------------------------------------
    [キャラクター]
    博麗靈夢 (夢と伝統を保守する巫女)

    いつもの巫女さん。遺跡を胡散臭いと思いつつも、半面ワクワクしている。
    今回も例の亀に乗って戦う。

    ♪テーマ曲『東方妖恋談

    数ある靈夢のテーマで一番好きかもしれないです。
    特に0:44~が最高!



    魅魔 (久遠の夢に運命を任せる精神)

    博麗神社への恨みもなくなってしまい、靈夢をからかうのが日課となった元ラスボス。
    悪霊とはいえ人間よりも人間的で、今回の騒動も楽しみにしている。

    ♪テーマ曲『Reincarnation

    前作と同様、肩書きとは裏腹に明るい曲なのが特徴。
    魅魔の曲は好みのものが多いですねー。



    霧雨魔理沙 (魔法と紅夢からなる存在)

    人間の魔法使い。今回は遺跡から漏れてくる魔力に魅かれて参戦。
    魅魔のことは「魅魔様」と慕っている様子。なお髪が金髪になった。

    ♪テーマ曲『Dim. Dream

    やはり師匠ポジションである魅魔と共通のフレーズが感じられます。
    知名度は低いものの、もっと知られていい良曲。1:40~が好き。



    エレン (はたらきもので恋を夢見る魔女)

    成長しない魔法使いで、かなり長い時を生きている。
    そのため次から次に物事を忘れていってしまう。



    小兎姫 (弾幕に美を夢みる姫)

    性格がおかしなずれたお姫様。人が集めないものを収集したがるコレクター。
    作中でもやたら会話が噛みあってなかったりする。



    カナ・アナベラル (夢を失った少女騒霊)

    精神の不安定な少女から生まれた一面、俗に言うポルターガイスト。
    今の洋館の住人に相手にされなくなったので、移住を考えている。



    朝倉理香子 (夢を探す科学)

    魔法が大嫌いな科学者。しかし実は本人は強力な魔法使いである。
    今回の遺跡が絶対に科学で作られたと思いやって来た。



    ---------------------------------------------------------------------------

    ♪7戦目固定BGM『魔法決戦! ~ Fight it out!

    最初聞いた時、咲夜さんのテーマが浮かびました。
    高音と低音ダブルで畳み掛けるメロディがいいですよね。


    ---------------------------------------------------------------------------

    [準ラスボス] 北白河ちゆり (時をかける夢幻の住人)

    5世紀分は科学が進んでいる可能性世界(パラレルワールド)の住人。
    夢美の助手で、研究データを取るために夢美と共にやって来た。
    言葉遣いがどこかおかしいのだが、夢美の暴走を止める常識的な面もある。

    ♪テーマ曲『Sailor of Time

    物語も佳境に入ってきた感。 1:15~からの刻みが好き。



    [ラスボス] 岡崎夢美 (夢幻伝説)

    ちゆりと同じく、パラレルワールドからやって来た大学教授。
    その最終目的は、自分をバカにした学会に魔法の存在を認めさせるためである。
    しかしオカルトマニアな一面もあり、そのせいか論文が怪しげなものになってしまう。

    ♪テーマ曲『Strawberry Crisis!!

    これまたラスボスしてますね~。今回は少し儚さがある曲ですが!
    この曲のフレーズは、後の作品「地霊殿」のラスボス曲に受け継がれています。
    サビ(1:35~)が最高!

    ---------------------------------------------------------------------------

    ♪共通EDテーマ曲『久遠の夢

    大団円!このくらいシンプルなのもまたよかです。

    ---------------------------------------------------------------------------


    東方幻想郷につづく!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。